-業務効率化でクリエイティブ制作に集中できる環境をー

株式会社Viibar(ビーバー、本社:東京都品川区、代表取締役:上坂優太)は、動画をはじめとするクリエイティブ制作の業務効率化ツール「Vync(ビンク)」の一般向け提供を、2018年6月より開始します。

■動画などの制作進行や、確認作業を効率化する制作管理ツール「Vync」
現在、広告業界や映像業界において長時間労働や非効率な業務の見直しが進み、働き方改革が始まっています。その中で、業務プロセスを見直し、効率的な働き方を実現するためにテクロノジーの活用が求められています。

当社は、テクノロジーで人がクリエイティブな仕事に集中できる環境をつくることを目指し、創業当初より業務効率化ツールを開発。これまで、当社の4,500のプロジェクトで、クライアントやクリエイターが利用してきました。今回、広告・映像業界のさらなる働き方改革を推進するため、利用者のフィードバックを元に新たに開発した「Vync」の一般提供を開始します。
■「Vync」の導入効果
昨年4月より資本業務提携している株式会社電通に「Vync」を提供し、6ヶ月の検証期間中に約800名が利用。その結果、下記の効果が実証され、本年5月に正式導入が決定しました。

社内外との情報共有がスムーズになり、打合せが削減されるなど働き方が変化
コミュニケーションの効率化により、一人当たり「平均3時間以上/月※」の業務時間を削減

※実験参加ユーザーへの調査結果による数字

このような効果を踏まえ、現在、大手の広告制作会社や放送局などでの「Vync」導入が検討されています。

今後も、テクノロジーでクリエイティブな仕事に集中できる環境を世の中に提供することを目指し、広告・映像業界全体の業務の効率化や、時間や場所に制約されない柔軟な働き方を実現してまいります。

■「Vync」とは
「Vync」は、動画をはじめとするクリエイティブ制作の業務効率化のための、クラウド型の制作管理ツールです。オンラインで動画・静止画に修正指示ができるプレビュー機能やチャットなど、プロジェクトの円滑な遂行をサポートする機能が揃っています。

サービスページhttp://viibar.com/vync
■「Vync」の特徴****⑴スピーディな修正指示やコメントが可能(画像左)
プレビュー機能ではオンラインで試写ができるほか、動画・静止画へのマーカーでの赤入れ、コメントが可能。修正箇所を視覚的に共有することができます。
⑵チャットで打ち合わせやメールの送受信回数を削減(画像右)
プロジェクトの参加メンバー全員での会話をはじめ、特定の個人や個別グループでの会話、外部メンバーの招待が可能。未読•既読の管理機能で、よりスムーズなコミュニケーションを実現できます。
⑶ストレージで情報の一元化、見える化
場所やデバイスに依存せずにアップロードしたファイルを管理することで、データを探す手間が省けます。閲覧権限をメンバーごとに設定できるため、プロジェクト内の情報管理も簡単に。動画など容量が大きなデータも、ダウンロードせずオンラインで閲覧できます。

■会社概要
会社名:株式会社Viibar
代表取締役:上坂 優太
設立:2013年4月24日
本社:東京都品川区上大崎2-13-17 目黒東急ビル5階
事業:動画マーケティング事業、動画メディア事業
URLhttps://viibar.com