グラフィカルな設定画面、レポーティングの強化を実現

マーケティングオートメーションツール「SATORI」を提供するSATORI株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:植山 浩介)は、本日「シナリオ」機能をアップデートいたしました(以下、本アップデート)。本アップデートにより、条件分岐機能、日付や停止トリガーによる自動停止機能、トリガーに複数の条件を指定した発火機能などが追加となりました。本アップデートにより実現される活用例の詳細は次の通りです。

■条件指定によるシナリオ停止:
シナリオによる自動メール送信を活用したアプローチにおいて、商談中もしくは契約済などの顧客に対してはメールを送信しない、イベント申し込み用のシナリオに有効期限を設けてそれ以降は発火させない、といった設定が可能です。
■条件設定によるシナリオ分岐:
特定の資料をダウンロードした見込み客向けにステップメールを自動的に送信するシナリオで、それぞれの業種に合った事例コンテンツを送信する、といった設定が可能です。
■複数条件をトリガーとしたシナリオ発火:
あるセグメントに該当している見込顧客が特定のメールを開封したタイミングで、特別なオファーメールを送信させる、といった複数の条件に基づくシナリオ発火を設定可能です。
■レポーティングの強化:
キャンペーン管理機能との連動により、キャンペーンターゲットを自動で動的に追加し、シナリオ実施効果を容易にレポーティングすることが可能となりました。

「SATORI」のシナリオ機能は、オンラインとオフラインの各種データを統合して管理・利用することで、企業のマーケティング担当者が行う煩雑な作業を自動化します。本アップデートによりグラフィカルな設定画面が実装され、これまで以上にわかりやすく使いやすい機能となりました。
本アップデートはシナリオ機能拡充に向けた第一段階であり、SATORI株式会社では今後も継続して機能追加を行ってまいります。
新「シナリオ」機能画面イメージ
                                                 以上
マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー
導入をご検討いただいている企業様向けセミナーを毎週火曜・木曜に開催しています。マーケティングオートメーションの基礎から「SATORI」のフル活用事例、管理画面のデモンストレーションまでを90分でお持ち帰りいただけます。少人数制でありながら過去半年間で200名以上が参加し、満足度99%のセミナーです。詳細は下記紹介ページをご覧ください。
マーケティングオートメーション「SATORI」紹介セミナー
https://satori.marketing/satori-seminar/
【ダウンロード資料】
SATORI株式会社では、マーケティングオートメーションや「SATORI」について理解を深めていただける各種コンテンツを用意しています。詳細・ダウンロードは以下のページよりご利用ください。
https://satori.marketing/satori_materials/
【「SATORI」について】
「SATORI」は、“リードジェネレーション”に強い国産マーケティングオートメーションツール(MA)です。リード情報(メールアドレスを含む個人情報)獲得前の、匿名ウェブユーザに対してのナーチャリングを実現することで、これまでのMAにくらべて、大量の見込顧客創出を実現することができます。詳細についてはウェブサイト( https://satori.marketing/ )をご覧ください。