近年では、認知拡大やフォロワーの獲得、ファン育成などの目的でSNSキャンペーンを実施する企業が増えています。

SNSのキャンペーンを実施しようとしており、作業を効率化するためのツールを探している方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、おすすめのSNSキャンペーンツール5選を紹介するとともに選び方も解説します。キャンペーンをすでに実施しているものの、そのための作業が面倒に感じているという方も、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. SNSキャンペーンツールとは
  2. SNSキャンペーンツールの選び方
  3. おすすめのSNSキャンペーンツール5選
    1. Booster(ブースター)
    2. キャンつく
    3. OWNLY(オウンリー)
    4. dgiftSNS(ディーギフト)
    5. Atatter F Pack(アタッター)
  4. SNSキャンペーンを成功させるコツ
  5. ツールを活用して効率的にSNSキャンペーンを実施しよう

▼LINEキャンペーン運用のコツはこちら

LINEキャンペーン企画・運用のコツ

LINEキャンペーン企画・運用のコツ

自社フォロワーをファンにするきっかけ!LINEキャンペーン企画・運用のコツについて解説致します。

SNSキャンペーンツールとは

SNSキャンペーンツールとは、SNS上で行うキャンペーン簡単かつ効率的に実施できるツールのことです。SNSキャンペーンで発生する、下記のような作業でかかる負荷を軽減できます。

  • キャンペーン投稿の作成
  • 応募者の管理
  • 応募条件のチェック
  • 抽選・当選連絡
  • ギフト発送
  • 結果分析

キャンペーン実施から景品の発送、結果分析までの作業を効率化できるため、「できるだけ手間や時間をかけたくない」という場合に大いに役立つでしょう。

SNSキャンペーンツールの選び方

次に、SNSキャンペーンツールの選び方を4つ解説します。

対応SNS

まずはツールが対応しているプラットフォームを確認しましょう。ツールによっては「X向けの機能が充実」といったように、特定のSNSに特化したものもあります。

どの媒体でキャンペーンを実施するか決まっていない場合や、今後運用するSNSが増える可能性がある場合は、X・Instagram・LINEなどの主要SNSに幅広く対応したツールを選ぶのがおすすめです。

対応キャンペーン

ツールが対応しているキャンペーンの種類もチェックしましょう。代表的なSNSキャンペーンは以下の通りです。

キャンペーン 主な目的
ハッシュタグ投稿 UGC創出、認知拡大
フォロー&いいね・リポスト フォロワー獲得、新商品やサービスの宣伝、認知拡大
インスタントウィン フォロワー獲得、認知拡大
投票 認知拡大、ニーズ分析

自社の目的を明確にしたうえで、それを達成できるツールを選ぶことが重要です。

機能

ツールに必要とする機能が備わっているかも確認しましょう。SNSキャンペーンツールには、キャンペーンの実施や分析といった基本機能に加えて、以下のような機能も用意されています。

  • キャンペーンの自動化
  • 抽選対象者のフィルタリング
  • 懸賞目的アカウントの除外
  • 応募者を管理するダッシュボード
  • レポート出力、分析

自社が求める要件や効率化したい業務を洗い出し、どのような機能が必要かをあらかじめ決めておくのがおすすめです。

ただし、高機能なツールは費用も高くなる傾向にあるため、過不足なく備わっているものを選びましょう。

X(旧:Twitter)の場合は有償化APIの利用の有無

Xでキャンペーンを開催したい場合は、有償化APIの利用ができるかもチェックしましょう。XのAPIには「Basic」「Pro」「Enterprise」の3プランがあり、それぞれ価格や利用できる機能が異なります。

したがって、ツールを選ぶ際はAPIの利用可否に加えて「どのプランを契約しているのか」もチェックすると良いでしょう。

▼LINEキャンペーン運用のコツはこちら

LINEキャンペーン企画・運用のコツ

LINEキャンペーン企画・運用のコツ

自社フォロワーをファンにするきっかけ!LINEキャンペーン企画・運用のコツについて解説致します。

おすすめのSNSキャンペーンツール5選

ここでは、X・Instagram・LINEの主要SNSに対応したキャンペーンツールを5つ紹介します。

SNSキャンペーンツール比較表.png

Booster(ブースター)

Booster.jpg

出典:Booster

● 必要な機能をすべて搭載!リーズナブルなオールインワンツール

Boosterは、X・Instagram・LINE・YouTubeに対応しており、誰でも簡単にキャンペーンが開催できるツールです。SNSキャンペーンに必要な機能が全て揃っており、多彩なキャンペーンを実施したい場合に向いています。

また、「フォロー」「リポスト」「LINE友だち追加」といったキャンペーン応募条件のアクションを20種類以上から選んで自由にカスタマイズすることも可能です。

他のツールと比べてリーズナブルな価格となっており、有料プランは月額2,700円から利用でき、無料プランも用意されているため、「ツールを導入したいが費用は抑えたい」という場合にもおすすめです。

項目 内容
機能 ・応募条件の自動チェック
・抽選
・ギフト発送
・インスタントウィン
・応募者のフィルタリング
・不正ユーザーブロック
・当選者発表ページ作成
・LP作成
・ダッシュボード
・分析
・アンケート
・規約表示 など
対応SNS ・X
・Instagram
・LINE
・YouTube
・Tiktok
料金プラン Free:0円/月
Starter:9,800円/月
Pro:39,800円/月
Business:69,800円/月
Enterprise:要問い合わせ

キャンつく

キャンつく.jpg

出典:キャンつく

● X APIの最上位有償プランを導入!伴走サポートも魅力

キャンつくは、10年以上多種多様なSNSキャンペーンを手掛けた中で培ったノウハウを元に作られているツールです。

X APIの最上位有償プランを導入しているため、主にXで自由度の高いキャンペーンを実施したい場合に向いているでしょう。

また、電話とZOOMで相談できるサポートが用意されているのも魅力です。ツールの使い方や運用方法についての質問、キャンペーンに関する相談などができるため、「初めてで不安」「プロにサポートしてもらいたい」という場合に役立ちます。

項目 内容
機能 ・ポスト収集
・抽選
・当選者管理
フォーム作成
・自動DM送信(個別、一斉)
・予約投稿
・レポート
・メッセージ管理 など
対応SNS ・X
・Instagram
・LINE
・Tiktok
料金プラン 【 X版】・初期費用50,000円+50,000円/月
【インスタントウィン(X向け)】・通常版:初期費用10万円+15万円/月+X版利用料、・ライト版:初期費用5万円+10万円/月+X版利用料
【Instagram版】・初期費用5万円+月額7万円

OWNLY(オウンリー)

OWNLY.jpg

出典:OWNLY

● SNSキャンペーンとUGCマーケティングを両立できる

OWNLYは、SNSキャンペーンUGC活用が一元管理できるマーケティングツールです。SNSキャンペーンは15種類以上に対応しており、回数無制限で開催できます。

UGCマーケティングを行うための機能が充実しているのも魅力です。ハッシュタグやメンションが付いた投稿を自動で収集したり、UGCを自社アカウント・公式ホームページで紹介したりできるため、ユーザーの購買意欲を高められます。

SNS上の口コミを活用して、BtoC商材の販促を行いたい場合に向いているでしょう。

項目 内容
機能 ・抽選
・DM一斉送信
・ブラックリスト管理
・特設ページ設置
・アンケート
・レポート
・クーポン発行
・レシート検閲 など
対応SNS ・X
・Instagram
・LINE
・Tiktok
料金プラン 要問い合わせ

dgiftSNS(ディーギフト)

dgiftSNS.jpg

出典:dgiftSNS

● 6,000種類以上のギフトを予算に応じて選べる

dgiftSNSは、デジタルギフトを活用したSNSキャンペーンを簡単に開催できるツールです。

6,000以上ものギフトが用意されているため、「キャンペーンを開催したいがプレゼントを用意できていない」という場合に役立つでしょう。もちろん、自社で用意したオリジナルギフトを設定することも可能です。

選べるギフトには商品券やファーストフードクーポン、コンビニ商品、各種ポイントなど、幅広い層に人気のものも多いため、フォロワー獲得・認知向上を目的としたキャンペーンを実施したい場合に向いています。

項目 内容
機能 ・告知
・抽選
・DM、SMS配信
・ギフト管理 など
対応SNS ・X
・Instagram
・LINE
・Tiktok
料金プラン 初期費用:0円、月額費用:0円、ギフト代金:100円~ ※他オプションで機能拡張

Atatter F Pack(アタッター)

Atatter_F_Pack.jpg

出典:Atatter F Pack

● 最短5分!初めてでも簡単にキャンペーンを設定できる

Atatter F Packは、シンプルで使いやすいキャンペーンツールです。

入力フォーム形式の使いやすい画面設計となっており、「フォロワーを増やしたい」「商品サービスのPRをしたい」などの目的から簡単にキャンペーンを選択できます。

キャンペーンの目的は、「店舗来店の促進」「UGC投稿の創出」「アプリダウンロード促進」など、全9パターンに対応しています。

項目 内容
機能 ・抽選
・ユニークコード生成
・ポスト
・DM例文作成
・応募者のフィルタリング など
対応SNS ・X
・Instagram
・LINE
料金プラン 年間パスポート料:10万円+キャンペーン利用料
キャンペーン利用料】
・DMプラン:10万円
・スタンダードプラン:15万円
URL発行型プラン:15万円
・カンバカードプラン:20万円

SNSキャンペーンを成功させるコツ

SNSキャンペーンを成功させるためには、ツールを活用するとともに以下2つのポイントも押さえておきましょう。

参加ハードルを下げる

SNSキャンペーンを実施する際は、参加ハードルを下げることを心掛けましょう。

多くのユーザーは移動時間やスキマ時間でSNSを利用しているため、参加条件が複雑だったり必要なアクションが多かったりすると応募者が集まりません。

例えば、参加者を集めたい場合はハードルの低い「フォロー&いいねキャンペーンや、その場で抽選結果がわかる「インスタントウィン」などがおすすめです。

関連記事:インスタントウィンとは?SNSキャンペーンツール比較15選

目的に合ったプレゼントを用意する

「何をプレゼントするか」によって、参加者の数や起こしてもらえるアクションなどが変わってくるため、目的に合ったプレゼントを用意することも重要です。目的別のプレゼント例は以下の通りです。

目的 プレゼント例
フォロワー獲得 ギフト券、商品券
商品・サービスの認知拡大 商品のサンプル
サービス・店舗の継続利用を促進 サービス利用時・来店時に使えるクーポン

一度に複数の目的を達成したい場合は、「1等:2000円分のギフト券、2等:10%割引クーポン」といったようにプレゼントを組み合わせるのも良いでしょう。

ツールを活用して効率的にSNSキャンペーンを実施しよう

SNSキャンペーンツールを選ぶ際は、対応SNSやキャンペーン、機能などを比較しましょう。自社に合ったツールを見つけるためにも、「どのSNSを使うのか」「どんな機能が必要なのか」といった点やキャンペーンを開催する目的などを明確にしておくのがおすすめです。

今回紹介したポイントをもとにツールを選定し、成果につながるキャンペーンを実施しましょう。

SNSからオフラインへ誘導できるO2O施策

本資料では、今すぐ簡単に始められる店舗マーケティングについて解説しています。
店舗マーケティングの基本
店舗のSNS活用について
SNSキャンペーンの運用方法

CTA_SNSからオフラインへ誘導できるO2O施策.png

\SNSから誘導できる施策とは?/