マーケティング課題に対して、ferretに掲載の資料からピックアップして解決のヒントをお伝えする本企画。

今回は、これまで公開した広告に関するお悩みの記事をまとめました。
各記事で回答の詳細と、関連するお役立ち資料を紹介しています。ぜひご活用ください。

目次

  1. 広告運用の方法を迷っている。インハウスと外注どちらがいい?
  2. 広告運用を外注したい。代理店選びのポイントは?
  3. どの広告から電話が来たかを計測したい
  4. アフィリエイト出稿を検討している。どのASPを選べばいい?
  5. アフィリエイト広告はどのくらい費用がかかる?
  6. アフィリエイト広告を掲載するメディアに選ばれるためには?
  7. 生成AIがGoogle広告にも搭載される。今何に注力すべき?

Q.広告運用の方法は、インハウスと外注どちらがいい?

広告運用で成果を上げたいものの、どのような体制で運用すべきか迷っています。
広告運用はインハウスと外注のどちらが良いのでしょうか?

A.抱えている課題に応じてインハウス・外注を選ぶことが重要
インハウスと外注のどちらを選ぶべきかは、広告運用について解決したい課題によって異なります。外注が向いているケースと、インハウスが向いているケースを解説します。

▼詳細はこちらの記事をご覧ください。

広告運用の方法を迷っている。インハウスと外注どちらがいい?【マーケティングQ&A】

広告運用の方法を迷っている。インハウスと外注どちらがいい?【マーケティングQ&A】

マーケティング課題に対して、ferretに掲載の資料からピックアップして解決のヒントをお伝えする本企画。今回は「広告運用の方法」についてのお悩みに回答します。

Q.広告運用を外注したい。代理店選びのポイントは?

広告運用を外注したいものの、代理店選びの基準が分かりません。
どのようなポイントに気を付ければ、成果をあげる代理店が選べるのでしょうか?

A.施策内容や運用体制、報酬形態などがポイント
広告施策の内容や運用体制、報酬形態は代理店によって異なります。自社に合う代理店を選ぶためのポイントを押さえましょう。

▼詳細はこちらの記事をご覧ください。

広告運用を外注したい。代理店選びのポイントは?【マーケティングQ&A】

広告運用を外注したい。代理店選びのポイントは?【マーケティングQ&A】

マーケティング課題に対して、ferretに掲載の資料からピックアップして解決のヒントをお伝えする本企画。今回は「広告運用の代理店選び」についてのお悩みに回答します。

Q.どの広告から電話が来たかを計測したい

問い合わせの電話番号をWeb広告、折込チラシ、SNS、自社サイトなどに掲載したいのですが、どこ経由のCVかをどうやって計測すればいいのでしょうか?

A.広告ごとに別の電話番号を設定する
各媒体に同じ電話番号を掲載する場合、何経由でのお問い合わせかは、架電者本人に直接聞かないと分かりません。オペレーションも煩雑になるため、広告ごとに別の電話番号を設定するのが適切です。

▼詳細はこちらの記事をご覧ください。

いろいろな広告に電話番号を載せたけど、どの広告が電話のきっかけ?【マーケティングQ&A】

いろいろな広告に電話番号を載せたけど、どの広告が電話のきっかけ?【マーケティングQ&A】

マーケティング課題に対して、ferretに掲載の資料からピックアップして解決のヒントをお伝えする本企画。今回は「電話広告の効果測定」についてのお悩みに回答します。

Q.アフィリエイト出稿を検討している。どのASPを選べばいい?

自社の商品やサービスを販促する手法として、アフィリエイトを検討しています。自社に合うアフィリエイトASPは、どのようにして選べば良いのでしょうか?

A.出稿できるメディアやASPの種類をチェックする

アフィリエイトASPによって、出稿できるメディアは異なります。アフィリエイトで販促したい商材やアプローチしたいターゲットに応じて、最適なメディアに出稿できるASPを選ぶことが重要です。

▼詳細はこちらの記事をご覧ください。

アフィリエイト出稿を検討している。どのASPを選べばいい?【マーケティングQ&A】

アフィリエイト出稿を検討している。どのASPを選べばいい?【マーケティングQ&A】

マーケティング課題に対して、ferretに掲載の資料からピックアップして解決のヒントをお伝えする本企画。今回は「アフィリエイトASP選定」についてのお悩みに回答します。

Q.アフィリエイト広告はどのくらい費用がかかる?

広告主としてアフィリエイト広告を出稿したいと考えています。
アフィリエイト広告にはどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

A.月間10万~30万円で出稿する広告主が多い
大手ASPである「A8.net」へ問い合わせのあった広告主を対象としたアンケートでは、月間予算10万~30万円という回答の割合が全体の40.4%*と最も多くなっています。次いで30万~50万円が10.2%、50~100万円が9.9%という割合です。

▼詳細はこちらの記事をご覧ください。

アフィリエイト広告はどのくらい費用がかかる?【マーケティングQ&A】

アフィリエイト広告はどのくらい費用がかかる?【マーケティングQ&A】

マーケティング課題に対して、ferretに掲載の資料からピックアップして解決のヒントをお伝えする本企画。今回は「アフィリエイト広告の費用」についてのお悩みに回答します。

Q.アフィリエイト広告を掲載するメディアに選ばれるためには?

広告主としてアフィリエイト広告を出稿してみたものの、思うような成果が出ていません。
アフィリエイト広告を掲載するWebサイトブログなど、より多くのメディアで自社の商品を紹介してもらうためには、どうすればよいのでしょうか?

A.「収益の得やすさ」と「紹介しやすさ」が重要
アフィリエイト広告は「出稿すればあとはメディアが勝手に紹介してくれる」というものではなく、広告主とメディアの協力関係によって成り立っています。Webサイトブログなどのメディアの役割は、ユーザーを集客して広告主のWebサイトに送客することです。

▼詳細はこちらの記事をご覧ください。

アフィリエイト広告を掲載するメディアに選ばれるためには?【マーケティングQ&A】

アフィリエイト広告を掲載するメディアに選ばれるためには?【マーケティングQ&A】

マーケティング課題に対して、ferretに掲載の資料からピックアップして解決のヒントをお伝えする本企画。今回は「アフィリエイト広告を掲載するメディアに選ばれる工夫」についてのお悩みに回答します。

Q.生成AIがGoogle広告にも搭載される。今何に注力すべき?

生成AIがGoogle広告に搭載されると、運用業務が自動化されマーケターの仕事もなくなってしまうのではないかと懸念しています。今、広告運用で何に注力すべきでしょうか。

A.生成AIに正しく学習させるための取り組みが必要
生成AIが搭載されることにより、広告クリエイティブの作成や入札単価の最適化などは部分的に自動化されます。ただし、AIによる最適化には、正しいデータに基づく学習が不可欠です。

自社の広告運用の意図やターゲットなどをAIに正しく学習させるためには、「アカウント設計」や「LPデータ」などを適切に設計する作業が必須です。これらの作業については、*生成AIの搭載後もマーケターが行う必要があります。

▼詳細はこちらの記事をご覧ください。

生成AIがGoogle広告にも搭載される。今何に注力すべき?【マーケティングQ&A】

生成AIがGoogle広告にも搭載される。今何に注力すべき?【マーケティングQ&A】

マーケティング課題に対して、ferretに掲載の資料からピックアップして解決のヒントをお伝えする本企画。今回は「AI搭載後の広告運用」についてのお悩みに回答します。

広告についての関連記事

CPAが高騰した理由は?広告効果改善に役立つ10のチェックポイント

CPAが高騰した理由は?広告効果改善に役立つ10のチェックポイント

CPAが高騰する理由は、CVRの低下もしくはCPCの上昇が考えられますが、適切な対応策を講じることでCPAの上昇を抑えられます。本記事では、CPAが高騰する理由とCPAを抑える方法、広告効果の改善点が分かる10のチェックポイントを紹介します。

Web広告の頭打ちを解決!CPAやCVを改善する3つのチェックポイント

Web広告の頭打ちを解決!CPAやCVを改善する3つのチェックポイント

Web広告のCPAやCVで頭打ちを感じている場合、アカウント設定や予算配分の見直しが必要です。この記事では、Web広告の成果が頭打ちになる主な原因や、初心者でも簡単にチェックできる3つのポイントと対策を解説します。