マーケティング課題に対して、ferretに掲載の資料からピックアップして解決のヒントをお伝えする本企画。

今回は「縦長動画を使ったCV獲得」のお悩みに対して、動画広告サービスを提供する、REHATCH株式会社の資料をもとに回答します。

解決のヒントになるお役立ち資料

成果にコミットする、縦型動画最前線

成果にコミットする、縦型動画最前線

縦長動画でCVを獲得するポイントを解説します

Q.縦長動画でCVを獲得するには?

CVを獲得する方法として縦長動画の活用を考えています。どのような動画を作るのが効果的でしょうか?

A.制作する本数と種類の多さがポイント

TikTokやYouTubeショートといった短尺の縦長動画は、リリースから1週間でクリック率が40%程度低下する傾向があります。クリック率の低下を解決するためには、制作する本数動画の種類を大量に増やすことがポイントです。

縦長動画のクリック率推移

出典:資料「成果にコミットする、縦型動画最前線」

月間30本~45本ペースで縦長動画を作成

月間30本~45本のペースを目安として、次々と動画を新規作成することで、多くのクリックを獲得しCVにつなげることが可能です。継続的に新しい動画をリリースするためには、縦長動画を量産できる体制を整える必要があります。

UGC風、静止画動画風など複数のフォーマットで作成

縦長動画のフォーマット

出典:資料「成果にコミットする、縦型動画最前線」

動画を量産する際は、同じような内容の動画を作るのではなく、フォーマットを変えることが効果的です。縦長動画のフォーマットには次のようなものがあります。

  • ユーザーが作成したようなテイストのUGC風動画
  • 静止画を使った動画
  • AI音声による読み上げを活用した動画
  • ショートドラマ風の動画

これらの複数のフォーマットで縦長動画を制作し、ユーザーの反応を見ながらPDCAを回すことが、CVを獲得するためのポイントです。

下記の資料では、大量の縦長動画コストを抑えて制作する詳しい方法について解説しています。縦長動画でCVを獲得したい方はぜひ参考にしてください。

▼情報をより詳しく知りたい方は、該当資料をダウンロードできます

成果にコミットする、縦型動画最前線

成果にコミットする、縦型動画最前線

縦長動画でCVを獲得するポイントを解説します

▼この記事が含まれる特集

【特集】悩み解決のヒント!マーケティングQ&A

【特集】悩み解決のヒント!マーケティングQ&A

マーケティング課題に対して、ferretに掲載の資料をもとに解決のヒントをお伝えします。