メディアサイトから大規模コーポレートサイトまで幅広くカバーするマルチプラットフォームパブリッシングCMSソリューション。

Webサイトアプリケーション開発、3DCGなど多数のデジタルクリエイティブ開発を手がける株式会社アカリ(本社:東京都渋谷区)は、これまで手がけてきた数多くのコーポレートサイト、メディアサイト構築および運用におけるノウハウをふんだんに取り入れたCMSソリューション "Okra" をリリースしました。
ページ編集画面(UIは開発中のもの)開発の背景
近年のインターネット利用スタイルは、スマートデバイス、SNS、キュレーションメディアなどの普及によって、時間、場所、接触方法、訪問経路などあらゆる条件が激変しています。

従来の「ユーザーが能動的に検索し、検索結果からWebメディアや企業サイトに訪れる」スタイルだけでなく、SNSをはじめとした「コミュニケーションプラットフォーム内で情報消費がすべて完結」というスタイルが当たり前となりました。こうした個別Webサイトのトッ プページを経ずに、ユーザーが欲するコンテンツに直接ランディングし、情報を得る視聴スタイルが一般化したことで、企業サイト・メディアサイトは、トップページよりも各記事・ コンテンツページのプレゼンスが急速に高まりました。

こうしたトレンドが加速するなか、従来型の「自社サイトの更新・管理システム」としての役割が主体のCMSでは、今後も変化し続けるであろうインターネットの潮流に対して、後手後手の対応しかできず、情報発信の機会を萎ませてしまいかねません。

アカリが開発したCMS "Okra" は、こうした変化し続ける情報表示スタイルにタイムリーに最適化し続けていくため、コンテンツデータとHTMLとを完全に分離し、どんなプラットフォームにも適合できるマルチプラットフォームパブリッシングCMSとして開発されました。
データセントリックな構造により、機動的なデジタルコミュニケーションを実現
スマートフォン、タブレット、ノートPC、デスクトップPC、スマートウォッチなど、今現在普及している、インターネットに接続可能なデバイスだけでも数え切れないほど存在しています。Webサイトアプリ、SNSといったコンテンツ配信形態も多様化が加速しており、すでに眼前には5G開始に伴う本格的なIoT時代が迫っています。IoT時代はあらゆるモノがインターネットに接続されるため、従来のように、Webサイト運営側が、様々なデバイス・配信形態に対してそれぞれ最適化していては、人的負担がいよいよ限界に達することは明らかです。

また、インターネット情報は「読む」だけでなく、「観るインターネット」、「聴くインターネット」と、配信・視聴スタイルの幅も広がり続けており、従来型CMSのように「文字やメディアファイル情報などのコンテンツデータをHTMLタグとセットで保存する方式」では、新しい情報消費スタイルに機動的に適合させることが難しくなると考えられます。全てがインターネットにつながる、境界線のない次代には対応できなくなることも明らかです。

Okraは、こうしたマルチデバイス、マルチプラットフォーム、マルチメディア、フォーマットレスな時代に最適な次世代型CMSソリューションです。
主婦と生活社 LEON.JP編集部・マーケティング事業部と共同開発。月間1300万PV以上を支えるメディアサイトCMSとして誕生
これまで雑誌媒体で活躍してきた編集者やライターにとって一般的なCMSは、記事入力画面とプレビュー画面が別々の画面となっていたり、馴染みの少ないHTMLタグを一部用いる必要があるなど、読者に求められる魅力あるコンテンツを作る以前に、技術的な手間や苦労が絶えない状態でした。

そこで、主婦と生活社では、2017年4月 LEON.JP編集部発足に伴い、編集者自身が本誌並みに魅力の高いコンテンツを作成することに集中できる強力なページ編集機能を持つCMSであり、そして、今までよりも多くの読者が獲得でき、支持されるWebサイトに成長させるべく、マーケティング事業部がこれまで培ってきSEO、Webマーケティング技術を投入することができる最高のCMSを開発することを目指してOkraの原型をアカリと開発しました。

2017年6月、LEON.JPフルリニューアル時に導入して以来、着実に機能およびパフォーマンス改善を重ね、現在では月間ユニークユーザー数200万UU、月間PV数1300万PVと、リニューアル以前と比較して40倍を超える急成長を実現し、その成長ペースは今も加速し続けています。
LEONオフィシャルWebサイト
主な機能
コンテンツ管理

美しく、誰にでも扱いやすい管理画面
ユーザー画面からの見た目そのままにページ作成・編集が可能
ドラッグ&ドロップをするだけで見出し・本文・画像などのパーツを挿入でき、カルーセルや複雑なレイアウトもコードを書かずに実装が可能
多言語化・グローバルサイト対応
担当者ごとに編集可能な国を設定でき、各国の事情に沿ったサイト運営が可能
メディアサイトから大規模コーポレートサイトまで幅広くカスタマイズが可能

ユーザー画面

CDNへのキャッシング、内部キャッシュの動的生成、シングルページアプリケー ション仕様によるレスポンスの最小化、サーバーサイドレンダリングを用いた事前レンダリング、クエリのチューニングなどによってコンテンツの高速表示を実現
自然言語処理技術を用いたレコメンド機能
Webサイト訪問者がGoogleアカウントやSNSアカウントでログインできるシングルサインオン機能
柔軟な機能拡張が可能

マルチプラットフォームパブリッシング

マルチデバイス対応はもちろん、スマホアプリデジタルサイネージ、インスタレーションなどあらゆるデジタルコミュニケーションへの活用が可能
製品データを管理する基幹システムなどの外部システムデータとの連携が可能
AMP、InstantArticlesなどあらゆるフォーマットに対応が可能
SmartNews、Antennaなどのあらゆるキュレーションメディアのフィードフォー マットに対応が可能

SEO

サーチエンジンフレンドリーなディレクトリ構造構築、キーワード設定が可能
サーバーサイドレンダリングにより、シングルページアプリケーションでありながら、検索エンジンからの高い評価を担保

マーケティング

DMP、MAなどのデジタルマーケティングツールやSSP/DSPなどの外部広告プラットフォームとの連携が可能

Okra 紹介Webサイトhttps://okra-lab.com

「デザインとテクノロジーを探求する。」 株式会社アカリ
株式会社アカリは「デザインとテクノロジーの探求」をテーマに、大手企業からスタートアップまで、さまざまな企業のコーポレートサイト、メディアサイト、サービスサイトの構築・開発を行っています。

企業のWebサイト構築を手がける中で、さまざまなCMSを選定・提供してきましたが、 我々が抱えてきた課題を解決するベストなCMSを生み出ために、Okraを開発しました。これまでに培ったユーザビリティUI、そしてWeb技術に関するあらゆる経験と知識を全て動員し、もっと良い、企業コミュニケーションの実現を目指しています。
会社概要

主な事業内容: ウェブサイトの構築・運用、独自CMS「Okra」の開発・販売
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-13 八千代ビル4階
代表者:山下 陽介
Tel:03-6419-7816
https://akariinc.com/