グループウェアの導入を検討する中で、日本製という安心感から、国内企業が提供しているサービスを利用したいと考える方も多いでしょう。

また、信頼しやすいという点で、シェアの高さに注目される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、国内企業の中でもシェアが高いグループウェアを、特長や選ばれている理由、機能、価格に分けて詳しく紹介します。

グループウェアって何?

グループウェアとは、組織内でのスケジュールやタスクなどの共有、コミュニケーションを円滑にするためのシステムです。

搭載されている機能はグループウェアによって異なりますが、主な機能としてスケジュールやタスク管理、ワークフロー、メッセージ機能などが挙げられます。
スムーズな情報共有やコミュニケーションを実現するこれらの機能を活用することで業務が効率化でき、ひいては企業全体の生産性向上につながります。

また、グループウェアの導入形態は、社内のサーバーでシステムを構築・運用するオンプレミス型と、社外のサーバーとインターネットを利用するクラウド型に分かれています。

近年、自社でサーバーを準備したり、ソフトウェアを購入したりする手間やコストをかけずに導入できるというメリットから、クラウド型のグループウェアを導入する企業が増えてきています。

グループウェアの市場規模

富士キメラ総研の調査によると、2016年度のグループウェアの市場規模は1,160億円となっており、2021年度には1,986億円と、171.2%も増えることが予測されています。

特に伸び率が高いと予測されているのがクラウド型のグループウェアで、2016年度比の見込みは186.4%です。先ほど説明したように、特にクラウド型のグループウェアは導入のハードルが低いことから、新規で導入する企業やオンプレミス型から移行する企業が増えてきていることが背景にあります。

また、働き方改革関連法が2019年4月より施行されることから、業務を効率化できるだけでなく、働く場所や時間を選ばずに利用できるクラウド型グループウェアの需要は今後も増え続けるでしょう。

参考:
富士キメラ総研|ソフトウェアビジネス新市場 2017年版

シェアが高い国内企業のグループウェア

株式会社ノークリサーチが2017年の7~8月に実施した調査によると、国内企業のグループウェアシェアランキングは以下の通りです。

1位:サイボウズOffice
2位:サイボウズ Garoon(ガルーン)
3位:StarOffice(スターオフィス)
4位:desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)

参考:
ノークリサーチ|2017年中堅・中小企業におけるグループウェアの導入社数シェアと今後のニーズ

シェアが高い国内企業のグループウェアのメリットは、実績が豊富であることと、日本企業の文化が考慮されていることから、より安心して利用できるということです。

ここからは、それぞれのグループウェアの特長や選ばれている理由などを、シェアの高い順に紹介します。

サイボウズOffice -サイボウズ株式会社-

サイボウズOffice
サイボウズOffice

サイボウズOfficeは、国内シェアNo.1を11年連続獲得しているグループウェアです。

ソフトウェア開発企業である、サイボウズ株式会社が提供しています。

これまでに10,000件以上の企業からの要望を製品に反映した進化し続けるグループウェアで、日本のビジネスシーンに必要な機能がムダなく搭載されているのが特長であり、数あるグループウェアの中でも選ばれる理由です。

また、500円から利用できるリーズナブルな料金設定、クラウド型とオンプレミス型から選べる導入形態、導入前後のきめ細かなフォローも、サイボウズOfficeの強みだと言えます。

>>サイボウズOfficeのサービス詳細はこちら[マケスト提供]

サイボウズOfficeの機能

  • スケジュール・施設予約
  • メッセージ
  • 掲示板
  • ファイル管理
  • ワークフロー ※
  • メール
  • カスタムアプリ
  • 電話メモ
  • アドレス帳・ユーザー名簿
  • 報告書 ※
  • プロジェクト ※
  • ToDoリスト
  • タイムカード
  • Cybozu Desktop ※

※契約内容や状況によって、利用可否が異なる機能です。

サイボウズOfficeの価格

【クラウド型】

プラン名 スタンダード プレミアム
初期費用 0円 0円
月額/ユーザー 500円 800円
年額/ユーザー 5,880円 9,405円

【オンプレミス型】

プラン名 スタンダード プレミアム
10ユーザー 63,800円 82,800円
20ユーザー 97,800円 128,000円
50ユーザー 189,000円 248,000円
100ユーザー 378,000円 498,000円
150ユーザー 528,000円 680,000円
200ユーザー 684,000円 880,000円
250ユーザー 840,000円 1,080,000円
無制限 1,380,000円 1,680,000円

サイボウズ Garoon(ガルーン) -サイボウズ株式会社-

サイボウズ Garoon(ガルーン)
サイボウズ Garoon(ガルーン)

サイボウズ Garoon(ガルーン)も、サイボウズ株式会社が提供しているグループウェアです。

中堅・大規模組織向けに開発されたグループウェアで、サイボウズOfficeと同様に、日本のビジネス文化に合った使いやすさが追求されています。
ほけんの窓口や星野リゾート、白鶴酒造など、様々なジャンルの企業での導入実績が豊富であることが特長です。

現在利用中のグループウェアから移行したいという企業のニーズに応えるために、移行や移行後の運用を支援している点もサイボウズ Garoonが選ばれる理由のひとつつでしょう。

>>サイボウズGaroon(ガルーン)のサービス詳細はこちら[マケスト提供]

サイボウズGaroon(ガルーン)の機能

  • ポータル
  • スケジュール
  • スペース
  • モバイル
  • ワークフロー
  • メッセージ
  • 全文検索
  • ファイル管理
  • 掲示板
  • メール
  • アドレス帳
  • 国際化
  • マルチレポート
  • ユーザー管理
  • 運用管理
  • 拡張機能(オプション) など

サイボウズGaroon(ガルーン)の価格

利用ユーザー 初期費用 年額/ユーザー 月額/ユーザー
~300ユーザー 0円 9,935円 845円
301~1,000ユーザー 0円 9,405円 800円
1,001~3,000ユーザー 0円 要問い合わせ 要問い合わせ
3,001ユーザー 0円 要問い合わせ 要問い合わせ

StarOffice(スターオフィス) -NEC-

StarOffice(スターオフィス)
StarOffice(スターオフィス)

StarOffice(スターオフィス)は、大手電機メーカーNECが提供しているグループウェアで、36年以上の歴史と豊富な実績を持つ、信頼性の高さが強みです。

メールやスケジュール管理、ワークフローなどの基本的な機能のほか、WebAPIやディレクトリ(ID管理)、ウイルス対策機能などが搭載されています。
攻撃対策や情報漏えい、誤送信防止対策など、セキュアな環境下で運用できるグループウェアであるという点が特長です。

何より、5,000社以上の導入実績で培ったノウハウを活用した保守サポートによって安心して利用できることが、StarOffice(スターオフィス)が選ばれる理由です。

StarOffice(スターオフィス)の機能

  • ポータル
  • メール
  • スケジュール管理
  • 施設予約
  • 電話帳
  • 文書管理
  • 検索
  • RSS
  • WebAPI
  • ワークフロー
  • 掲示板
  • ウイルス対策
  • ディレクトリ(ID管理)
  • モバイル

StarOffice(スターオフィス)の価格

製品型番 価格 月額標準サポート
UL1523-A型 300,000円~ 3,800円~
UL1523-HA 138,000円~ 1,500円~
UL1523-JA型 144,000円~ 2,000円~

desknet's NEO(デスクネッツ ネオ) -株式会社ネオジャパン-

desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)
desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)

desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)は、ソフトウェア開発企業の株式会社ネオジャパンが提供しているグループウェアです。

「顧客満足度調査2018-2019」のグループウェア部門をはじめとする3つの満足度調査において1位を獲得している、評価の高さが大きな特長だと言えます。

誰でも簡単に操作できる、膨大なデータも安定した運用が可能、月額400円から利用できるコストパフォーマンス、安心して利用できるサポート体制がdesknet's NEO(デスクネッツ ネオ)が選ばれる理由です。
また、カスタムメイド型業務アプリ作成ツール「AppSuite」の活用によって、独自の業務アプリを追加できることも嬉しいポイントでしょう。

>>desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)のサービス詳細はこちら[マケスト提供]

desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)の機能

【desknet's NEO】

  • ポータル
  • スケジュール
  • ワークフロー
  • Webメール
  • 設備予約
  • 安否確認
  • 文書管理
  • プロジェクト管理
  • アンケート
  • 電子会議室
  • 回覧・レポート
  • インフォメーション
  • ToDo
  • タイムカード など

【AppSuite】

  • アプリの作成
  • 社内データの集計・共有
  • メール
  • アプリの連携
  • アクセス権設定 など

desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)の価格

プラン名 基本プラン AppSuite
初期費用 0円 0円
月額/ユーザー 400円 320円

シェアが高い国内企業のグループウェア比較表

グループウェア名 サイボウズOffice サイボウズ Garoon StarOffice desknet's NEO
提供元 サイボウズ サイボウズ NEC ネオジャパン
導入実績 60,000社 4,800社 - 380万ユーザー
導入形態 クラウド・オンプレミス クラウド・オンプレミス オンプレミス クラウド・オンプレミス
初期費用 0円 0円 - 0円
月額/年額 500円~/5,880円~ 800円~/9,405円~ - 400円/-
製品価格 - - 138,000円~ -
機能数 15 30以上 14 25

グループウェアの失敗しない選び方

グループウェアの導入に失敗しないための選び方として、

1. 自社に必要な機能が揃っているか
2. 導入形態が適正か
3. 価格が適正か
4. 使いやすいか
5. カスタマイズできるか
6.サポート体制が整っているか

が挙げられます。

グループウェアの導入目的によって優先順位が変わってくるため、事前に明確にしておきましょう。

まとめ

今回は、国内企業のシェアが高いグループウェアに注目して紹介しました。

日本の企業に合わせた開発や豊富な導入実績によって、初めての導入でも安心できることから、国内企業のシェアが高いグループウェアを選ぶことも有効な手段だと言えます。

他にも、様々な種類のグループウェアが提供されているため、複数のグループウェアを比較して、自社にとって最良の選択をしましょう。