マーケターは常に業界のトレンドや動向を把握して、施策に活かす必要があります。

マーケター向けの展示会では、売り上げを伸ばす強い味方になるツールが多数紹介されます。展示会で便利なサービスを知ったり、同時開催されるセミナーで事例を学んだりして会社の業績をアップさせましょう。

その場で商談できるイベントばかりなので、スムーズに導入へ移行できるのもメリットです。

今回は、2019年の1~2月に開催されるマーケター必見のおすすめイベントを紹介します。

開催場所や入場料、見どころなどもご紹介しますので、自社が抱えている課題を解決し、売り上げ向上につなげられそうなイベントに参加しましょう。

1月

Publisher Summit 20(大阪)

publishersummit.png
画像引用:Publisher Summit

開催期間

2020年1月28日(火)~29日(水)

開催場所

大阪国際会議場

入場料

無料(完全招待制※事務局にて審査し、参加可否を報告)

概要

Publisher Summit 20は、広告とメディアの議論を行うイベント。

メディア・ブランド・パートナーのキーパーソンが集まり、アナログからデジタルに移行するメディアが、生活者の需要に合ったコミュニケーション施策をどのように展開し、ビジネスを持続させるかを議論します。

広告主とメディアが直接つながり、現在抱えている課題をどう解決するか話し合える貴重な場です。

例えば、ブランドとメディアの関係性、コミュニティとファンの創出、コンテンツの本質と改善、地域生活者への訴求ストーリー、ローカルメディアの価値、デジタルメディアの進化と多様化、動画コンテンツの活かし方など多種多様なテーマで議論が行われます。

参考:Publisher Summit

マーケティング・テクノロジーフェア東京2020

technologyfair.png

画像引用: マーケティングテクノロジーフェア東京 | トップページ

開催期間

2020年1月28日(火)~29日(水)

開催場所

東京ビッグサイト 青海展示棟

入場料

無料(事前登録必須)
来場事前登録
※18歳未満の入場は不可

概要

マーケティング・テクノロジーフェア東京2020は、国内最大級のマーケティング担当者向けイベントで、国内外から企業が集まります。

2020年の見込みは、来場者数が1万5,000人超、出展社数が100社超。新規顧客獲得をテーマとしたサービス紹介とセミナーが中心に構成されていて、最新の事例や業界の傾向などが把握できます。

セミナー数も100近くあり、マーケター必見のセミナーが多数開かれます。

Webの台頭を踏まえ、イーコマースフェアやオムニチャネルソリューションフェアも同時に開催されるので、インターネットを活用したビジネス展開をしている企業は必見です。

参考: マーケティングテクノロジーフェア東京 | トップページ

【関西】クラウド業務改革 EXPO(大阪)

kansaiexpo.png
画像引用: クラウド業務改革EXPO|Japan IT Week関西

開催期間

2020年1月29日(水)~31日(金)

開催場所

インテックス大坂

入場料

招待券有:無料 招待券申込ページ
招待券無:5,000円
※18歳未満の入場は不可

概要

クラウド業務改革 EXPOは、業務改革の実現を支援するソリューションが集う「商談」のための展示会です。

働き方改革ソリューションとモバイル業務支援の2つを軸に、ERP、グループウェア、ビジネスチャット、クラウドプラットフォーム、働き方改革ソリューション、リモートワークソリューション、モバイル業務支援などの製品・サービスなどが展示されます。

その場でデモが見られるので、使用イメージしやすいのが特徴です。

関西最大のIT展示会で、約350社が集合。

来場するのは企業・官公庁・団体の情報システム、経営者、経営企画・業務改革、総務・人事・経理、マーケティング、顧客サービスなどの部門の担当者です。導入に向けた相談もその場でできるので、その後もスムーズに活用できるのが魅力。

業務改革やインフラ改善を目指す企業におすすめです。

参考: クラウド業務改革EXPO|Japan IT Week関西