株式会社ライトアップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:白石崇、以下ライトアップ)は、オンライン商談システムの利用に関するTEL調査を実施しました。結果、中小企業でも「約半数の企業がオンライン商談システムの利用を開始」しており、選定基準は「コストの安さ」が45%と最も高くなりました。一方で、回答企業の31.4%が「必要性を感じない」と回答しており、利用意向に関しては2極化する傾向にあります。

1.実施日程
2020年4月8日(水)~10日(金)の3日間
※TELおよびミートイン(オンライン商談システム)により実施

オンライン商談システム比較動画(視聴無料)
 
https://bit.ly/cost-kino-balance

2.概要
社員数100名未満の中小企業の経営層・担当者様に対し実施。結果89社様から有効回答をいただきました。
※今後回答数をさらに追加し、精度を高めた結果開示を実施したいと思っております。ご期待ください。
■主な属性データ
社員数:中央値30名、平均93名(1~2000名)
業種 :不動産業27%、学習塾9%、クリニック5.6%・・・
■主な調査項目とその結果(速報)
より詳細が知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

1.テレワークを実施しているか

2.オンライン商談システムを使っているか

3.何のツールを使っているか
※非公開

4.利用していない理由とは

5.利用する際の選定基準は何か

上記結果を踏まえ「オンライン商談システムの比較動画」をご用意いたしました。
よろしければ是非御覧ください。

オンライン商談システム比較動画(視聴無料)

https://bit.ly/cost-kino-balance
 ※アンケート結果を踏まえ、実際のツールの使い勝手を具体的に解説しています**
3.本施策実施の背景
ライトアップは年間2万社以上の中小零細企業に対し「業務のIT化」「経営の支援」を実施してきました。昨年は世界最大のシェアを持つMAツール「HubSpot」の国内販売でも非常に高い成果を出すことができ、営業のIT化に大いに実績を積むことができました。
※新規代理店では国内1位、アジア地域で3位の販売件数

新型コロナウイルス対策に関連し、商談自体を全てオンラインにしたいというご依頼を多数頂いております。そういった背景を踏まえ、現在、最適なオンライン商談システムの選定と導入支援を「無料」で実施しております。
◻ライトアップが取り組む理由
1.もともとマーケ/営業のオンライン化をコンサルしていた(MAツールで大きな実績)
  ※2020年1月23日:「HubSpot ルーキー・オブ・ザ・イヤー 2019」を受賞
https://bit.ly/2RwaRU7
2.自社でも3つのオンライン商談システムを「有料契約」し、1年以上活用していた
3.補助金・助成金の活用支援を年間2万社以上に情報提供を実施していた
  ※2020年4月1日:「雇用調整助成金」無料TEL相談窓口を開設
https://bit.ly/2XuszuN
オンライン商談システム比較動画(視聴無料)
 
https://bit.ly/cost-kino-balance
 ※アンケート結果を踏まえ、実際のツールの使い勝手を具体的に解説しています

■会社概要
株式会社ライトアップ  
https://www.writeup.jp
・ライトアップが実現したいこと : http://j.writeup-lab.jp/
資本金:3億8,638万円
市場:東証マザーズ 証券コード6580
所在地:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー32F
代表者:代表取締役社長 白石崇
事業内容:クラウドソリューション事業(ITを活用した中小企業向け経営支援)、コンテンツ事業(受託制作)

■お問い合わせ
https://www.writeup.jp/contact/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ