~関西エリアの百貨店・SCにおける対応についての調査レポートを無料提供~

株式会社日経リサーチは新型コロナウイルスの感染拡大で突然の対応を迫られながらも、試行錯誤で取り組みを進める百貨店や商業施設の感染症対策について、お客様の評価・反応を調査し、レポートを作成しました。回答者は関西圏にお住まいの消費者の方ですが、全国の小売り・流通業関係の皆様にも参考にしていただけると考え、無料で提供させていただきます。

 株式会社日経リサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福本敏彦)は新型コロナウイルスの感染拡大で突然の対応を迫られながらも、試行錯誤で取り組みを進める百貨店や商業施設の感染症対策について、お客様の評価・反応を調査し、レポートを作成しました。回答者は関西圏にお住まいの消費者の方ですが、全国の小売り・流通業関係の皆様にも参考にしていただけると考え、無料で提供させていただきます。

▼こちらよりダウンロード可能です。
https://www.nikkei-r.co.jp/news/release/id=7234?utm_source=prtimes&utm_medium=release&utm_campaign=census
 調査結果からは「アルコール消毒」や「ソーシャルディスタンス」のような物理的な感染防止策はもちろん、「ポイントの期間延長」や「送料無料」といった間接的なコロナの影響に対する対応も評価されていることがわかりました。

 また、様々な対策を講じたうえで、地域の人々の生活のために「営業を続けている施設」にも、お客様や従業員の安全のために「営業の自粛を決断した施設」にも同じように感謝の気持ちが寄せられるなど、施設の社会貢献の姿勢がお客様に確実に届いていることが明らかになりました。

 百貨店や商業施設での商品販売にとどまらず、対面で接客をするすべての業種が「ウィズ・コロナ時代」には新たな対応が求められます。これから始まる「新しい生活様式」に向けて、お客様も従業員も安心して買い物や食事などができる環境づくりの参考として、このレポートをお届けします。 レポートでは具体的な対策の内容や、それに対するお客様の声を紹介していますので、ぜひご活用ください。

▼「関西エリアの百貨店・SCにおけるコロナ対応調査レポート」はこちらよりダウンロードいただけます。
https://www.nikkei-r.co.jp/news/release/id=7234?utm_source=prtimes&utm_medium=release&utm_campaign=census

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ