日本最大級のクチコミプロモーションサービス「レビューブログ」が、女性会員1,072名を対象に、「コロナウイルスの影響によるSNS活用の変化」アンケートを実施しました。

株式会社アイズ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:福島範幸)が運営するクチコミプロモーションサービス「レビューブログ」(https://reviblo.com/)は、2020年5月に10代以上の女性会員1,072名を対象に、「コロナウイルスの影響によるSNS活用の変化」アンケートをおこないました。
※アンケート期間:2020年5月12日~2020年5月17日
※n=1,072名の年代内訳 10代:7名 20代:91名 30代:416名 40代:386名 50代以上:172名

72%が新型コロナウイルスの影響によりSNSを利用する機会が増えたと回答しています。
STAYHOME期間でSNSから情報収集をする機会が増えたと考えています。

特に『Instagram』を利用する機会が65%と最も増えており、新しい商品発見をしたSNSとしてもInstagramが最も高く54%となっています。

新しい発見だけではなく、ネット上で商品購入するきっかけとしても、Instagramで知ったことが購入に結びついていると41%が回答しています。

Instagramを利用する目的としても、86%が趣味や商品に関する情報収集をしていると回答しています。
STAYHOME期間に新しい趣味を見つけた人や気になった商品があった人は、Instagram上でハッシュタグ検索を行ない他人の商品レビューなどが、商品購入の後押しになっていたことがわかります。

新型コロナウイルスの影響により、67%が商品購入が増えたと回答しています。

今まで店舗で買っていた商品だったが、ネット上で購入するようになったものとして、『コスメ・美容』、『食品』、『日用品』がTOP3となっており、消費者がこの期間に新しい行動を起こしていることがわかります。

自粛期間解除後もネット上で商品を購入する機会が増えると82%が回答しています。


【総括】
新型コロナウィルスの影響により、消費者の購買行動に変化が生まれました。
今まで以上に商品を購入する際の検討材料や後押しとして、SNS上での『クチコミ(レビュー)』が重要視されていくと考えています。

●レビューブログとは
・日本最大級のクチコミプロモーションサービス : https://eyez-inc.com/kuchikomi/
・8000以上の事例があり、マイクロインフルエンサー活用が可能。
・約9万人の会員が商品体験やイベントによって、
 ブログ・Instagram・Facebook・twitterなどで、リアルなクチコミを仕掛けます。

●その他関連情報

・株式会社アイズについて
 2007年に設立された独自サービスを複数展開するマーケティング会社です。日本最大級のクチコミマーケティング「レビューブログ」や日本最大級の媒体資料のポータルサイト「メディアレーダー」などを運営しています。

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社アイズ  クチコミ事業部
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-11-1 COI西青山ビル7F
TEL:03-6419-8505
URL : https://eyez-inc.com/kuchikomi/
問い合わせ : https://eyez-inc.com/kuchikomi/inquiry.php

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ