※本記事は、2015年7月10日に公開された記事をマケスト提供により一部再編集を行っております。

デジタルマーケティングへの取り組みが盛んになる昨今、マーケティングオートメーションツールが注目を集めています。
日本では2014年度頃から話題で、ビジネスシーンでよく耳にするキーワードの一つになっており、導入する企業も増えてきています。

特徴の異なる多数のサービスが存在しますので、実際に導入する際には各ツールそれぞれの特徴はもちろん、自社でどう活用することが出来るかを考える必要があります。

今回は、数あるマーケティングオートメーションツールの中から一部をピックアップしてご紹介します。
今後導入を検討している、マーケティングオートメーションツールに関心がある、という方はぜひ参考にしてみてください。

1.Oracle B2B Cross-Channel Marketing(旧名称:Eloqua)

Oracle B2B Cross-Channel Marketing
http://www.oracle.com/jp/corporate/features/marketingcloud/marketing-automation/index.html

Oracle社が買収し、日本でも提供を開始したツールです。
旧名称はEloquaです。
マーケティング活動において得たリードを見込客に成長させるまでの過程を、自動化し、分析することが可能です。
リードナーチャリングから成約までを多様な機能によりサポートします。

2.Oracle Responsys Marketing Suite

Oracle Responsys Marketing Suite
http://responsys.directus.co.jp/

Oracle Marketing Cloud内で提供しているサービスの一つです。
米Oracle社のEメール配信機能にキャンペーンマネージメント機能とDSP機能を合わせたもので、特にEメール配信の自動化に強いツールです。
見込み顧客に対して、直前のやりとりや基礎情報を元に最適なタイミングでEメール配信が行えます。

3.Marketo

Marketo
http://jp.marketo.com/

独立系マーケティングオートメーションベンダーMarketoの日本法人である株式会社マルケトが提供するツールです。
BtoBBtoCを幅広く網羅したマーケターのニーズに応える機能を多数搭載しており、リード獲得後の管理から成約までの作業を効率化してくれます。
特に、スコアリングシステムに長けておりハイレベルなスコアリングが可能です。

4.IBM Campaign

IBM Campaign
http://www-03.ibm.com/software/products/ja/campaign-management

IBMが提供するツールで、旧製品名は「Unica」です。
マーケター自身でキャンペーン施策を企画、実行、分析することが出来、一連の情報をまとめて管理します。
顧客一人一人のニーズに合わせたアプローチをおこなうことで、売上げアップに繋げます。
オンラインのビジネスだけでなくオフラインにも有効です。

5.Aprimo

Aprimo
http://jpn.teradata.jp/solution/sol/crm/index.html

2011年にテラデータ・コーポレーションが買収し、日本国内でも発売開始したツールです。
キャンペーン管理、顧客分析機能を持ち、主にバックエンドから包括的なマーケティング活動の支援を行うのが「Relationship Manager」です。
オンラインからオフラインまでの様々なチャネル別で、最適な案内を行いCRM活動のサポートを行います。

6.Adobe Marketing Cloud

Adobe Marketing Cloud
http://www.adobe.com/jp/marketing-cloud.html

アドビシステムズが提供するツールです。
Adobe Analytics、Adobe Targetといった8つのソリューションで構成しており、あらゆる業界のマーケティング活動に対応します。
最大の特徴は、Adobe社ならではのクリエイティブとの連携で、同社のドローソフト「Adobe Photoshop」で作成したコンテンツをメールに利用する、といった使い方が出来ます。

7.Exact Target

Exact Target
http://www.exacttarget.com/jp

2013年7月にセールスフォース社が買収したツールで、「Salesforce Marketing Cloud」というブランド名で提供しています。
顧客データを一元管理し、データからカスタマージャーニーを設計し、メール、モバイル、ソーシャルといったチャネル事に最適なユーザー体験を展開する事が可能です。
それによって顧客事のニーズを満たすサポートが行えます。

8.Cross-Channel Marketing Platform

Experian Cross-Channel Marketing Platform
http://www.marketinggate.jp/service/cross-channel/CCMP/

マーケティング支援事業をおこなう、エクスペリアンジャパン株式会社が提供するツールです。
オムニチャネル時代への完全対応を謳っており、クロスチャネル最適化を実現するための機能をフルに搭載しています。
マーケティング活動において重要なPDCAサイクルをプラットフォーム内で全て自動で完結させることができ、操作もシンプルで簡単なのが特徴です。

また、これまでの日本のマーケティング支援で培った開発力で、グローバル製品の弱点を補強しています。
日本独自の文化である絵文字やデコメにも対応しており、国内でも使いやすいツールと言えます。

9.SHANON MARKETING PLATFORM(シャノンマーケティングプラットフォーム)[マケスト提供]

シャノン マーケティングプラットフォーム
http://www.shanon.co.jp/products/
こちらで確認!SHANON MARKETING PLATFORMのおすすめポイントとは?[マケスト提供]

株式会社シャノンが提供するツールです。
オペレーション、データ取得、データ管理の3つの「自動化」を重要視しており、効率的なマーケティングオートメーションを実現します。
製品が強みとしているのはリアルマーケティングの効率化で、企業がマーケティング施策としておこなう活動の一連の流れを管理してくれます。
例えばセミナー、イベントといったオフラインでの活動で必要な、受付から告知、問い合わせ対応までを全てシステム上で管理可能です。
イベント、セミナーを運営する機会が多い企業にオススメです。

10.Hubspot

Hubspot
http://jp.hubspot.com/

Hubspot社が提供するツールで、日本国内では株式会社マーケティングエンジンをはじめ数社が販売しています。
業界のレポート「VB Intel: Marketing Automation」で1位を獲得した実績を持つ有名どころのソフトウェアプラットフォームです。
インバウンドマーケティングに必須の機能を備えるだけでなく、ユニークなブログ構築機能、他社の分析ツールを統合出来る点が特徴的です。
自社でオウンドメディアやブログ運営をおこなっている方にオススメしたいツールです。

11.Pardot

Pardot
http://www.pardot.com/

salesforce.comが提供するツールで、BtoBビジネスにおいてのマーケティングを効率的におこなうことを目的としたツールです。
UI設計が非常にシンプルですので初心者の方でも操作することができ、誰でも簡単に機能を利用することが可能です。
見込み客発掘ツールを利用することでホットな見込み顧客を探し出し、新規集客に繋げることが出来ます。

12.synergy!LEAD/synergy!360

synergy!LEAD/synergy!360
https://www.synergy-marketing.co.jp/

株式会社シナジーマーケティングが提供するツールです。
synergy!LEADはSalesforceと連携しマーケティング活動の効率的におこなうためのツールで、BtoBマーケティングに適しています。
これに対し、synergy!360は、顧客を知るための機能を備えデータを活用することが可能なツールです。
機能面が大きく異なりますので、必要に応じて選択する必要があります。

13.Kairos3

Kairos3
https://www.kairosmarketing.net/

株式会社カイロスマーケティングが提供するツールです。
リード管理からマーケティング分析まで、企業がおこなうマーケティングに必要な機能を備えています。
使いやすい料金体系がポイントで、初期費用はたったの1万円、月額費用も抑えた低価格が魅力的です。
操作も簡単でマニュアルがなくとも利用することが出来ます。
コストはかけられないけれどツールを導入したい、とお考えの際にオススメしたいツールです。

14.SATORI[マケスト提供]

SATORI
https://satori.marketing/
その他、SATORIの特徴や機能をご紹介![マケスト提供]

トライアックス株式会社が提供するツールです。このツールだけで1対1のコミュニケーションを実現し、顧客一人一人に最適なコンテンツ提供をおこないます。
他のツールと比較して特徴的な機能は「DSP連携」で、Googleディスプレイ、Facebook広告といったDSPとの連携をおこなうことができます。

参考:
『SATORI』Webで集めたリードを逃さない、集客に強いマーケティングオートメーション(MA)システム

15.b→dash[マケスト提供]

マーケティングプラットフォームのb→dash.png
https://bdash-marketing.com/
b→dashの導入事例や詳しい機能が知りたい方はこちら[マケスト提供]

株式会社フロムスクラッチが提供するツールです。
多様な機能を搭載しており、集客から管理に至るまでマーケティングデータを一元管理することが出来ます。
製品機能の持つ特徴は「接続性」「網羅性」「利便性」で、他ツールによくある連携をせずとも全ての機能が搭載されたオールインワンツールと言えます。

16.ferretOne

ferret_One.png
https://ferret-one.com/

弊社が提供するツールです。ホームページ運営で必要な機能をフルに搭載し、課題点を見える化し改善してくれます。
全体最適化をおこなうことで、ホームページの運営でありがちな悩みを解決し、成果アップに繋げます。

参考:
たったの10分でLPのデザインが完成!?専門知識いらずでランディングページが簡単に作れる「ferret One」

17.SPIRAL®[マケスト提供]

SPIRAL.PNG
https://www.pi-pe.co.jp/spiral-series/spiral-suite/
動画あり!SPIRAL®の特徴はこちらで確認できます![マケスト提供]

株式会社パイプドビッツが提供しているツールです。高い柔軟性が特徴で、MAの機能の中でも特にメール配信システムに優れています。また、800以上のアプリが基本料金内に組み込まれており、機能を追加していくことで自社に合った運用を実現することができます。

18.カスタマーリングス[マケスト提供]

カスタマーリングス.PNG
https://www.pa-consul.co.jp/cr/
カスタマーリングスのおすすめポイントを確認する[マケスト提供]

BtoC事業者向けのマーケティングオートメーションツールです。データの抽出から効果測定までを自動化し、PDCAの高速化を実現できます。また、作業時間の短縮により、これまで作業にあてていた時間を新しい施策やアイデアを検討する時間として有効活用でき、生産性の向上にもつながります。

19.MAJIN(マジン)[マケスト提供]

MAJIN(マジン).PNG
https://ma-jin.jp/
まだまだお見せします!MAJIN(マジン)の機能や導入事例はこちら![マケスト提供]

MAJIN(マジン)は、顧客分析から集客、販促といったマーケティングに必要な機能を兼ね備えたツールです。様々なCRM・SFAツールと組み合わせて利用することができます。シナリオ作成機能では、分析結果をもとに各顧客に適したWeb接客を行うことが可能です。

20.List Finder(リストファインダー)[マケスト提供]

リストファインダー.PNG
https://promote.list-finder.jp/
BtoBシェアNo.1!List Finder(リストファインダー)の詳細はこちら![マケスト提供]

シンプルな設計と充実したサポート体制で、初めて導入する企業でも安心して利用できるマーケティングオートメーションツールです。メール配信機能はもちろん、アクセス解析やスコアリグ、API連携など、企業の継続的な顧客開拓・売り上げ向上に必要な機能を多数搭載しています。


まとめ

以上、今回は国内外のマーケティングオートメーションツールをまとめてご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。
ツールを導入することで、あらゆる施策を容易におこない、ビジネスやマーケティング活動のサポートをしてくれます。

いずれのツールも高機能で比較が難しいものですが、機能面や特徴は異なりますので目的に合わせて最適なものを選ぶ必要があります。
例えば、費用面で言えば安いものを選ぶほうが負担は少なくなりますが、高価なものに比べると基本的に機能は少なくなります。しかし、必要のない機能ばかりがついていても費用の無駄といえますので、求める機能をまずはリストアップし選択するのがベターです。

失敗しない導入のためにも是非、自社が求めるニーズを明らかにするところから始めてみてください。

Web担当者の業務を助けるその他のMAツールは、こちらで比較![マケスト提供]

このニュースを読んだあなたにおすすめ

Facebookページ(フェイスブックページ)に関する事例
こんなにあるの!?LINEが展開する25のサービスまとめ+1
広告に頼らずに成果を出せるグロースハックの概要と成功事例記事

****

Facebookページの店舗登録方法と店舗集客に役立つ機能まとめ

facebookはリアルとのビジネスにも相性が良いものです。タイムセールや特売情報などもリアルタイムに投稿して、反応を見たいものです。