インスタグラムは、基本的にモバイルでの使用を前提としています。
その理由として、CEOのケビン・シストロム氏は、「リアルタイムにリアルワールドで取られた写真がインスタグラムだから。(パソコンではリアルタイムとは言えない)」という発言からも、モバイル使用が前提となっています。

しかし、そうは言っても特に企業として利用する場合は、パソコンで使用する方が便利だと感じる場面が多いでしょう。インスタグラム公式からも、今後パソコンからの投稿などができる機能を追加するといったことは発表となっていないため、未定のようです。

今回は、パソコンからインスタグラムを使い倒す方法を解説します。

このニュースを読んだあなたにオススメ

ネットショップを盛り上げる!人気のSNSを使った無料でできるキャンペーン4事例
あなたはどう活用する?Instagram(インスタグラム)を活用した5つの国内キャンペーン事例とその特徴

パソコンからインスタグラムに投稿する方法

1.Gramblr.を使う(Mac&Win)

a

http://gramblr.com/uploader/

インスタグラムの公式なサービスではありませんが、WindowsでもMacでも使用できるソフトです。このサービスを用いることでパソコンからインスタグラムに投稿することが出来ます。

早速やってみましょう。
まず、公式サイトからソフトをダウンロードしてください。ダウンロードしたら、圧縮されていますのでファイルを解凍して起動します。

b
起動したら、インスタグラムで登録しているユーザー名とパスワードを入力します。

c
次画面では写真を選択してアップロードします。この際、写真の容量が500KB以上、またはスクエアサイズになっていなければエラーが出てしまうので、事前に写真の編集をしておきましょう。

d
次画面では、キャプション(写真と一緒に載せるテキスト)を入力します。入力後、「Save Caption」をクリックして完了です。完了したら、モバイルアプリで確認することをオススメします。

e
アップロード完了後は、シェア画面が表示されます。FacebookとTwitterのみでシェアが可能です(執筆時)。
続いてアップロードする場合は、「Upload Another」をクリックするとアップロードできます。

altテキスト
アップロード完了後は念のため、インスタグラムのアプリで投稿できているかを確認しましょう。
タイムライン上では、アプリから投稿した場合と同じように表示されています。

Gramblr.でアップロードできない場合

使用してエラーが出る場合は、以下の可能性があります。

・FacebookやTwitterとインスタグラムのモバイルアプリが連携していない。
・プロフィール情報で、電話番号を登録していない。
・メールアドレスを認証していない。

ですので、上記の対応をして再度アップを試してみてください。

2.InstaPicを使う(Win)

instapic.png
Windowsの場合は、InstaPicというツールを使うとアップロードが可能です。Win8以上。
https://www.microsoft.com/ja-jp/store/apps/instapic/9wzdncrfhwhx

InstaPicの詳しい使い方はこちら
http://nelog.jp/instapic