パーチェスファネル【Purchase Funnel】

Profile

マーケティングディレクター
ferret立ち上げ・企画・制作ディレクション・集客施策・アクセス解析など、サイトの裏側全般を担当しています。机にいないときは半蔵門のエクセルシオールを探してください。

Facebook : https://www.facebook.com/tetsuro.aoki
Twitter : https://twitter.com/te26_kun

執筆記事一覧はこちら

720 thumb
  動画を読み込んでいます。

パーチェスファネル とは、消費者が商品を認知し購入にいたるまでの行動をモデル化した AIDMA モデルを発展させ、実際に購入までの脱落者を最小限にしようという目的で発案された考え方です。

AIDMA モデルでは、消費者が商品を購入するまでの行動を、Attention(注目)→Interest(関心)→Desire(欲求)→Memory(記憶)→Action(行動)の各段階に分解して捉えますが、 パーチェスファネル はそれに加えて、Attention(注目)からAction(行動)までのプロセスで脱落者が生じ徐々に数が減じていくモデルを考え、その脱落者をいかに少なくして最終的な行動(購入)者を増やすか、という考え方です。

パーチェスファネル を図式化したものは上部のAttention(注目)から最下部のAction(行動)まで数が減じていく様子で表現され、逆三角形の漏斗状になります。 パーチェスファネル (漏斗)と呼ばれるのはそのためです。

Curriculum pt1

会話例

パーチェスファネル のどこがボトルネックになっているか具体的に把握しておかないとダメだよ」「 パーチェスファネル の考え方は、あらゆる購買行動に共通のものだと言えるだろうね」
「普通の店舗販売でも、 パーチェスファネル というものを考えないとだめなのだろうか?」

Webマーケティングのノウハウ集をプレゼント!

ferretマーケティングメソッド(無料)

創業より10年以上、Webマーケティングの最前線で弊社が得てきた効果をあげるためのノウハウを1つの資料にまとめました。(全83ページ)

限定版の資料をダウンロードする(全83ページ)

Original