マーケティングコミュニケーション【Marketing Communication】

720 thumb
  動画を読み込んでいます。

マーケティングコミュニケーションとは、マーケティングミッスクの4C(Consumer、Cost、Convenience、Communication)の内の「コミュニケーション」の事ととらえられており、企業の消費者間のさまざまな接点のことを指します。また、マーケティングの4P(Product、Price、Place、Promotion)の内の「プロモーション」に対応した概念です。

プロモーションとは狭義では、企業が商品の販売促進を目的に行うさまざまな活動のことを指しますが、マーケティングコミュニケーションはそれをさらに広くとらえて、広告などの企業からの一方的な働きかけや情報発信のみではなく、店頭での接客やコンタクトセンターにおける会話、さらに近年ではインターネット上における双方向のコミュニケーションも含めたあらゆる接点をマーケティング活動の一部として考えます。

それらのさまざまな接点の整合性を取りながら、どのようなコミュニケーションを行っていくのが最善なのかをプランニングしていくことが、マーケティングコミュニケーションを考える上で重要な要素となります。

Curriculum pt1

使いかた

マーケティングコミュニケーションを考える上で大事なのは、いろいろな接点がある中でそれぞれができるだけ矛盾しないようにすることだね」
インターネットやネット広告、SNSが普及すればするほど、ますますマーケティングコミュニケーションの重要性が増すんじゃないかと思ってるよ」