AISAS

720 thumb
  動画を読み込んでいます。

AISASとは、消費者の商品購入時の行動プロセスをモデル化して表したものです。""アイサス""と読みます。電通が提唱し商標登録も行っています。

従来主流であった購入時の心理プロセスであるAIDMA(Attention(注意)、Interest(関心)、Desire(欲求)、Memory(記憶)、Action(行動))をもとに、Desire(欲求)の代わってSearch(検索)を追加、Memory(記憶)を省いてAction(行動)の後にShare(共有)を追加し、Attention(注意)、Interest(関心)、Search(検索)、Action(行動)、Share(共有)の各プロセスの頭文字からAISASとされました。

AIDMAは主に顧客の心理面からとらているのに対し、AISASは顧客の行動の面から購入プロセスを表現しています。近年は、商品購入前には主にインターネットで商品機能や口コミでの評判、価格などを調査するのが一般的になってきています。また、購入後にSNSや口コミサイトなどでその商品の実際の使用感や効果について投稿することが増えて来ていることを鑑みて、AIDMAを現代の状況にフィットし直したものだと言えます。

Curriculum pt1

使いかた

インターネット上で通販を始めるのなら、""AISAS""モデルを理解しておかなきゃ」
AISASモデルの良いところは、現在の状況に合わせた現実的なところだね」
「今後はまた商品購入の仕組みも変わっていくだろうから、AISASモデルより新しいものが出来るんだろうね」