本日も、Ferret編集部が厳選したニュースをお届けします!

ユーザー視点に立った「つもり」になっているかも?

ホームページに限らず、ビジネスを行ううえで、対象となるユーザーの目線に立つことが最も重要で難しい部分です。こちらの記事では、自分が当たり前と考えていることは他の人にとって当たり前ではないということ、ユーザー目線に立つのは自分の常識を取り払う必要があると述べられています。自分の感覚がすべての人に当てはまる、と錯覚してしまうのは本当によくあることなので気をつけましょう。

URL:http://popinsight.jp/blog/?p=262
「自分がされてうれしいことを他人にもしなさい」というのは子供の教育の現場をはじめ、ときおり目にするフレーズです。残念ながら、行動観察の世界に限ってはこの考えは誤っているといわなければなりません。

ネットショップで使用できる決済方法のメリット・デメリットを比較

無料のネットショッププラットフォームを運営しているBASEが、クレジット払い、銀行振り込みといった各決済方法のメリット・デメリットをまとめています。

URL:http://baseu.jp/launch_web_shop/20140929092021/
それぞれの決済方法には特有のメリット、デメリットがあります。そこで今回のBASE Uでは主要決済手段の特長をご紹介。盲目的に決済方法を増やす前に、それぞれの特長を理解した上でぜひ導入を行いましょう。

リスティングにおける見込顧客と潜在顧客の見分け方

リスティング広告においての見込顧客と潜在顧客をどう区分けするかとそれらとCVRの相関性について書かれています。リスティング広告運用担当の方は是非ご覧ください。

URL:http://quartet-communications.com/info/listing/column/2...
こんにちは。前回、前々回の記事で、リスティング広告をする際にターゲットユーザーのことをきちんと考えよう、というお話をさせていただきました。今回はこの見込顧客と潜在顧客に加え、リスティング広告の目標設定や効果測定で重要なCVR(成果獲得率)についてご紹介したいと思います。

パンダアップデート、現状では大きな変化なし

先週末から開始されたパンダアップデート4.1。29日現在では、検索順位の大きな変動はないようです。とはいえこれからの動向は随時チェックしましょう。

URL:http://www.sem-r.com/news-2014/20140929102957.html
先週末(9月26日)に Googleパンダアップデート4.1の適用を発表したが、9月29日早朝(日本時間)時点で目立った動きはない。

コンテンツマーケティングを行う目的とは?

yahoo!が運営するヤフトピを例に、コンテンツを作るときの注意点、企業がコンテンツマーケティングを行ううえで目指すべきところについて語られています。

URL:http://3media.biz/web-marketing/quality-management-and-...
長期的な価値とライティング:一時のPVだけを求めず、顧客価値を最優先し、長期的に選ばれるブランドを創造する。顧客価値はユーザー層と直結し、高い価値は、質の高いファンを創ります。

ネットショップ運営において重要な「リピートユーザー」と「LTV」とは

ネットショップを運営において重要な指標であるリピーターLTV(顧客生涯価値)について解説されています。二つの違いが判らない方は読んでみましょう。

URL:http://eczine.jp/article/detail/1127
EC運営、次のステップに進みたい人へ。今回は、「リピート」と「LTV」についてわかりやすく解説します。

ホームページ内のコンテンツ価値はどう測る?

コンテンツがうまく機能しているかどうか」を測る基準が、製品・サービス販売サイト、Webメディア、カスタマーサービスサポートの3つのカテゴリに分けて示されています。

URL:http://www.yasuhisa.com/could/article/content-evaluatio...
コンテンツの評価とは「コンテンツがうまく機能しているかどうか」を調べることです。何を知りたいのかを予め明確にしておくと、データの見方や、インタビューの仕方が変わります。

ホームページの成果改善率が28.9%!グロースハック成功の方程式とは?

Web制作会社のやじるし社が、グロースハックツールであるplanBCDを使った結果、短期間で高い成果を出しました。こちらの記事ではその要因について語られています。

URL:http://blog.kaizenplatform.com/growthhacker-yajirushi-i...
8月の参加以来、約2ヶ月で70件以上のデザイン案を投稿し、平均改善率20%以上を誇る、planBCDの注目グロースハッカー、株式会社やじるし様。今回は代表の小柳氏に、成果を出す秘訣や実際の報酬の話などを含め、グロースハッカーとしてplanBCDを試された上でのリアルな感想をお伺いしてきました。

EFOを作成するうえでのポイントは?

EFOを改善するための内容がまとめられています。すぐ適用できそうなものが多いので、A/Bテストとして導入してみてもいいかもしれません。

URL:http://f-tra.jp/blog/column/4104
本日は「お問い合わせフォーム」を題材にお届けしていきたいと思います。