新型コロナウイルスの影響もあり、昨今のDX加速は言わずもがなとどまる所を知りません。
中でもWEBマーケティングにおいては、手法や環境を変えざるを得ない状況となっており、頭打ちになっている方も多いのではないでしょうか。

そこで『ferret』の運営元、株式会社ベーシックが提供するSaaSツール『ferret One』※1の導入企業に、環境の変化が実際に生産性にどう影響したのか、弊社代表の秋山がインタビューいたしました。

今回は、イスラエルを中心としたグローバルマーケットから発掘したテクノロジー群、いわばSaaS商社の株式会社ギャプライズ 代表取締役CEO 甲斐 亮之氏に、ferret One導入の背景と変化した生産性について、お話を伺いました。

※1『ferret One』WEBページ制作からメール配信、LP制作、サイト解析までがワンストップでできるCMSツール

甲斐 亮之(かい りょうじ)

image8.jpg

株式会社ギャプライズ 代表取締役CEO
2005年、ギャプライズへ参画。
ECサイト設計・構築・運用・プロモーションを中心に、プロデュースからディレクション、広告選定、ランディングページ構築までマーケティングを包括的に担当。
2010年より執行役員WEBマーケティング責任者としてギャプライズのマーケティングサービスを統括。2013年より現職。

秋山 勝(あきやま まさる)

image2.jpg

株式会社ベーシック 代表取締役社長
高校卒業後、企画営業職として商社に入社。1997年、グッドウィルコミュニケーション入社。物流倉庫の立ち上げやEC事業のサービス企画を担当。2001年、トランス・コスモスに入社し、Webマーケティング関連の新規事業など数々の事業企画を手がける。2004年、ベーシックを創業。「問題解決の集団として、情熱を妨げる世の中のあらゆる問題解決をやり抜き、多種多様な企業が強みに集中できる世界を創造する」をミッションに、オールインワン型BtoBマーケティングツール「ferret One」、フォーム作成管理ツール「formrun」のSaaS事業と国内最大級のWebマーケティングメディア「ferret」や「フランチャイズ比較ネット」などのメディア事業を展開。一般社団法人マーケターキャリア協会(MCA)理事。

ビジネスモデル故の見えてきた課題

image3.jpg

秋山:
まず初めに、事業内容をお伺いできますか?

甲斐氏:
当社ギャプライズは海外のスタートアップが展開するツールを国内企業にソリューション提供する、言わばSaaS商社を行っています。現在は、SimilarWebをはじめ約15ツール程取り扱っていますね。
SssS商社のビジネスモデルを10年やっており、今はデジタルマーケ領域で多種多様なサービスを展開しています。今後はデジタルマーケティング以外の領域にも進出し、より多くのスタートアップ企業とのアライアンス増加を目指しています。

秋山:
ありがとうございます。現在サービスサイトのほとんどをferret Oneに載せ替えていただいてますが、その背景はどのようなものでしたか?

甲斐氏:
全てのサービスを『株式会社ギャプライズ』で紹介してしまうと、たくさんツールがありすぎてサイトを見ているお客様が当社が何屋さんなのか把握できなくなってしまいます。ですので、サイトを切り出していく必要があったんですよね。仮に、15ツールあれば15サービスサイトを、ただでさえ、リソースが足りていないエンジニアが人力で作ってました(笑)。
ただ、15サービスだけなら何とか回るかもしれませんが、今後20〜30と増加させていく計画を立てたいんです。それを伝えると、サイト構築の工数を懸念して、現場の顔がどんどん曇っていくんですよね(笑)。
実はビジネスモデル上では社内のエンジニア工数はあまり必要ではないというのもあり、サイト制作や更新、Salesforce等々のCRM周りの連携作業などがあると、数少ないエンジニアは色んな部署から引っ張りだこの状態でした。
ですので、1番手間がかかるのは、エンジニア工数の調整ですね。上司にかかる工数を報告した上で依頼をしていたので、結果、新しい事を進めるのに時間がかかってました。
海外のパートナー企業もスピード重視なので、鬩ぎ合いでした。

秋山:
依頼する側も結果を出すためにはなるべく早く終わらせたいですもんね。最近ですとどの様なサービスを展開しているのですか?

甲斐氏:
最近ですと、アパレルの大規模ECサイトに対して、画像検索レコメンドツールだったり、決済の不正検知して最適化する、クレジットカードの不正利用チャージバックのサービスを展開してます。

秋山:
次から次へ新しい商材を展開してますね。採用したツールの利用を増やし、また新しい商材を増やす、業績を伸ばす為の掛け算ですね。サービスが増えるとやはり、エンジニアのリソースの問題が出てきますね。

甲斐氏:
はい、結果スピードが担保出来ないことが起きていました。
何年も1人か2人しかいないエンジニアをずっと取り合っていました。かと言って先程同様、ビジネスモデル上、エンジニアを採用するかといったらそこまでではなく。
従来どおりエンジニアに依存し続けるのも限界を感じてました。少人数で回しているので何かあったらリカバリーが効かない、パートナー企業にも影響することなので、もう属人化させている場合じゃないと思いました。
その時に、救世主(笑)ferret Oneが現れ、導入を機に一気にエンジニアに頼らない運用フローを整理しました。

image6.png

薄々感じていた危機感からの脱却

image7.jpg

秋山:
今までWordPressで従来型の制作方法で運用を続けていた訳じゃないですか、
SaaS商社をやっているのであれば、色んな商材を知っていると思うんですよね。
様々な問題が出てきた時、外注や他ツールなどの代替えの方法もあり得たのではと思っているのですが、そこは考えなかったのですか?

甲斐氏:
そこは弊社の取り扱いサービス、Optimizelyで無理矢理に運用してました。特に社内のリソースが使えなくて外注費も払えないような、細かな修正したい場合などはいじれるメンバーに制作をお願いして利用してました。
本来は、A/Bテストやパーソナライズをする為のツールなんですけど、100%表示にしてページを出してましたね。限定的に活用するものだったら良かったんですけど、サービスサイトとして作るのには適しておらず、小手先でどうにか粘ってきましたが、限界がありました。そこからまた新しいツールを展開することになったその時、ちょうどferret Oneに出会えたので、タイミングが非常に良かったですね。

大きく成長し続けてきて、ちょうどこの1年ほど経営者としてひとつの踊り場に差し掛かったと感じていたこともあり、事業のみならず、組織構造、社内の取り組みを抜本的に見直す機運が高まりました。

秋山:
成長し続けていく中、その課題に気づいてたけど騙し騙しでいけたんですね。

甲斐氏:
課題は何となく感じていたものの、同じことをさせるのは経営判断としては駄目だと思いました。

これまで取り組んできたやり方で運用を続けていた。
限界は近いとわかりながらも具体的な解決策が見えずにいた。

『ノーコード構築』との出会い

image4.jpg

秋山:初め、甲斐さんにセミナー効率化の相談をされた時に打ち合わせしたのがferret Oneご紹介のきっかけでしたよね。

甲斐氏:そうですね、実は以前から秋山さんからferret Oneの話しを聞いてましたが、いまいちイメージが付かず、弊社に合うのか分からなかったんですよね。でも、秋山さんからその日デモ画面を見せて頂いて・・・衝撃が走りました。

甲斐氏:
「ノーコードでサイトが制作出来るの!?」って。我々のエンジニアリソース不足問題がこれで解決出来ると思いました。

秋山:
すっと話していたのに、ferret Oneのデモをお見せしたらすごい表情変わりましたよね(笑)あの時お見せしてよかったです。

甲斐氏:本当にあの時、ご相談して良かったです(笑)。

秋山:
ありがとうございます。
どのような課題感をもっている企業がferret Oneに合うと思いますか?

甲斐氏:
まず、弊社のように複数事業を持っていてそれらをサイトで紹介するような企業は合うと思いますね。次に組織人員に開発やデザイナーを抱えていない企業。どちらにしてもリソース不足や構築出来る人がいないなど、課題感を持っている会社は多いと思いますね。

秋山:
他社の導入企業様もそう言った状況は往々にしてありますね。アセットを持っていなくて、毎回情報システム部にお願いして更新してもらわないといけない、そうするとスピード感が出なくなってしまう。なるべくアセットが無い組織でも実行力高めたい方が、ferret Oneを採用いただくケースは増えてきてますね。

甲斐氏:
更新や改善したいけど、担当の手が埋まってしまってたら本当時間が掛かって仕方がないです。ferret Oneで制作したサイトは9個あるのですが、運用改善されて本当に助かってます。
ferret Oneの便利さに慣れてしまったら、もう人力でやっていた頃には戻れないですよ。

秋山:
結構大胆に改善してくださいましたよね、これからのferret Oneでの成果、楽しみにしてます。本日はありがとうございました。

まとめ

前編では甲斐さんに課題と脱却への道のりについてお話をしていただきました。
後編では実際にferret Oneを活用しているマーケティンググループの勝見 理恵氏に
導入前と導入後の変化について詳しくお話を伺います。

ferret Oneとは

サイト制作(CMS)からお問い合わせ管理・メール配信・A/Bテスト・LP作成・キャンペーン管理など、BtoBマーケティングに必要な機能を一通り揃えたオールインワンツールです。

現在、生産性向上策のホワイトペーパーを無料公開中