近年、リードナーチャリングという行動が注目を集めています。
リードナーチャリングとは見込み客とのより良い関係性を構築し、購買意欲を徐々に高めていくことです。
そんなリードナーチャリングを効率よく進めることができるシステムの一つとして「顧客管理(CRM)ツール」があります。

顧客重視のマーケティングの重要性が高まっている今、顧客ニーズを的確に把握し、見込み客との長期的な関係性を構築するうえでは多くの企業が無視できない存在となっています。

今回は、顧客管理(CRM)ツールをまとめてご紹介します。
これから導入を考えている方はもちろん、顧客管理(CRM)ツールについてよく分かっていない、という方もぜひご覧下さい。

※料金は、執筆時現在(2015年10月13日)の情報となっており、料金掲載がないものに関しては個別対応と記載しております。

優良顧客育成をサポートする顧客管理(CRM)ツール16選

1.Sales Cloud

Sales Cloud
http://www.salesforce.com/jp/sales-cloud/overview/
これまでに10万社以上が導入している、世界 No.1を謳う実績豊富なCRMツールです。(2015年10月13日時点)
見込み客管理から商談管理、取引先管理、売上予測にいたるまで包括的にサポートします。

豊富な機能と使いやすさで、従来時間を費やしていた営業活動のスピードアップと合理化を進めます。

利用料金:3,000円(税抜)〜30,000円/月/ユーザー

2.Microsoft Dynamics

Microsoft Dynamics
https://www.microsoft.com/ja-jp/dynamics/crm.aspx
Microsoftが提供する、クラウド・設置型両方に対応した統合型CRMツールです。
Officeソフトのような使いやすいインターフェースと優れたカスタマイズ性に定評があります。

また、ExcelやWord、その他ITツールとのスムーズな連携も魅力的です。
提供元がMicrosoftということもあり、セキュリティ面においても信頼度の高いツールです。

世界40地域の375,000社・600万以上のユーザーが利用しています。(2015年5月時点)

利用料金:5,440〜16,313 円 (税抜)/月/ユーザー

3.ZoHo CRM

ZoHo CRM
http://www.zoho.jp/crm/
様々なクラウドサービスを展開する、ZohoCRMツールです。
スタートアップ、中小企業が手軽に使えるかどうかを意識して開発しており、導入のハードルが低いのが特徴です。

顧客管理に必要な基本機能を備え、営業活動を強力サポートします。
モバイルにも対応し、専用アプリはオフラインでも閲覧できます。Zohoのその他のクラウドサービス、Google Appsとも連携可能です。

利用料金:スタンダードプラン 17,280円〜エンタープライズプラン 50,400円/年/ユーザー
無料プランあり(データ件数25,000件まで/最大10ユーザー/利用期限無し)
有料コース試用プランあり(ユーザー数制限無し/15日間)

4.Oracle CRM On Demand

Oracle CRM On Demand
http://www.oracle.com/jp/products/applications/crmondemand/crm-ondemand-320623-ja.html
米オラクル社が提供するCRMツールです。
マーケティングから顧客ロイヤルティまで、様々な領域をサポートする幅広い機能が備わっています。

シンプルで分かりやすい画面と、充実した分析関連機能が魅力的です。

利用料金:個別対応

5.SugarCRM

SugarCRM
https://www.sugarcrm.com/jp/micro
米国SugarCRM社が開発した、世界中の企業が導入しているオープンソースのCRMツールです。
マーケティング管理、営業管理をはじめとするCRMに欠かせない機能を備えています。

無償版、有償版でいくつかのエディションを用意しており、使える機能の範囲が異なります。

利用料金:個別対応

6.InfAjast ES3/InfAttack

InfAjast ES3/InfAttack
http://www.aspcom.co.jp/jp/products/infattack/
グループウェア機能をプラスしたCRMツールです。
顧客管理からスケジュール管理、商談管理まで、営業活動に関するツールをワンストップで提供しています。

欲しい機能だけを搭載できる選択型を採用しており、オプションを別途追加して使えます。
使う機能を自由に選択することができるので、低価格を実現することが可能です。

利用料金:一般ユーザー ベースシステム・ライセンス
5,800円〜6,500円/月/ユーザー(初年度)
※2年目以降はライセンス料が異なります。
※付加機能を利用する場合には、別途ライセンス料がかかります。

7.SAP CRM

SAP CRM
http://www.sap.com/japan/pc/bp/customer-relationship-management.html
マーケティング、セールス、サービスの主要業務範囲をカバーするCRMツールです。
SAP Business Suite内のアプリケーションの一部で、顧客ライフサイクルの全体を統一的に管理します。

また、同社の関連基幹システムと連動させればさらにCRMの活用度を高めることができます。

利用料金:個別対応

8.カスタマーリングス

カスタマーリングス
http://www.pa-consul.co.jp/service/rings_web/
様々なデータの収集・分析で"顧客の見える化"を実現するCRMツールです。
多彩な機能の提供により、分析からアクションまでをサポートし、マーケティング効果を高めます。

主な機能として、顧客管理以外にメール配信、顧客・商品分析、ダッシュボード、アンケートを搭載しており、優良顧客育成を助けます。

利用料金:初期費用 300,000円〜、基本料金 98,000円〜(契約件数・期間により異なる)

9.R-CRM

R-CRM
http://www.crm-r.com/
1社1社に合わせたフルカスタマイズ型のCRMツールです。
専門のシステムエンジニアが、業務体系に合わせて機能・仕様をカスタムしますので、企業のニーズに最適なサービスを受けることができます。

顧客・業者管理、営業履歴管理、報告書管理、業務サポートを用意するほか、システム連携、電話連動が可能です。

利用料金:個別対応

10.顧客創造Approach

顧客創造Approach
http://www.nisfa.jp/app/
見込み客の溜め込み、掘り起こしを支援し、優良顧客化を進めるCRMツールです。
問い合わせフォームの生成機能や、Web問い合わせから顧客データを自動で取り込む機能を持ち、ターゲットダムを育成します。

定期的なメール配信、自動処理で顧客との関係を構築します。
見込みの低い顧客へのアクションが出来ていなかったり、営業の半自動化を考えている企業にオススメです。

利用料金:個別対応

11.eセールスマネージャーRemix Cloud

eセールスマネージャーRemix Cloud
http://www.e-sales.jp/
営業現場での使いやすさに配慮して開発したCRMツールです。
スマートフォン・タブレットに対応するほか、現場ニーズに応える機能が満載です。

また、導入前のコンサルティングや導入後も操作説明会、ツール活用提案を行うなどのフォローがありますので、しっかりと社内に定着させることができます。
これまでに3,000社以上が導入した実績を持ちます。(2015年10月12日時点)

利用料金:個別対応

12.Synergy!

Synergy!
https://www.synergy-marketing.co.jp/cloud/synergy/
顧客管理機能をベースに、メール対応管理、携帯サイト作成、アンケート、メール配信・メルマガ配信まで行えるCRMツールです。
多彩で充実した機能を活用することで、戦略的なマーケティング活動を実現します。

自由度の高いデータベース設計やAPI、データ連携オプションも魅力的です。

利用料金:Synergy!BASIC 初期費用 118,000円(税別)、月額費用 15,000円~(税別)

13.CRMstage

CRMstage
http://www.advanlink.co.jp/solution/crmstage/
充実した分析環境で、顧客データをフル活用するアナリティカルCRMツールです。
RFM分析、顧客離反分析、購買パターン分析をはじめとする多彩な切り口で顧客を分析し、スピーディーな顧客戦略、マーケティング戦略を実現します。

また、特定条件に合う顧客を抽出しCSVデータで出力できますので、顧客に合わせた戦略やコンテンツ提供が行えます。

利用料金:サーバライセンス 3,200,000円(税別)、年間保守 400,000円(税別)/年
ホスティングサービス 初期費用 166,000円(税別)〜、月額費用 157,000円(税別)〜

14.Visionary

Visionary
http://crm.is-visionary.com/
企業のニーズにフィットする柔軟性、拡張性の高いCRMツールです。
使う機能を組み合わせ、無駄なく使うことができます。

運用形態はASPサービス、パッケージライセンスから自社に適したものを選ぶことが可能です。

利用料金:ASP 初期費用 250,000円(税別)、月額費用 200,000円
パッケージライセンス 基本モジュール 3,000,000円(税別)~

15.StayinFront CRM

StayinFront CRM
http://www.ct-net.co.jp/campaign/stayinfront/
柔軟性/拡張性をコンセプトに、SFA機能・コンタクトセンター機能・マーケティング機能を搭載した統合型CRMツールです。
企業にとってメリットとなる箇所から構築し、短期間でプロトタイピングを行うことで、結果的に最善のシステム構築となるよう目指します。

利用料金:個別対応

16.BusinessView

BusinessView
http://www.nec-nexs.com/sl/sol/crmsfa_businessview.html
実績豊富な"View工房製品"のノウハウに、NECネクサソリューションズのSI技術を取り入れた、次世代統合CRMツールです。
顧客データを一元管理できるプラットフォームを提供することで、お客様視点の経営を実現します。

拡張しやすいデータベース構造と、J2EEフレームワークの採用が特徴です。

利用料金:個別対応

まとめ

以上、CRMツールを16個まとめてご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。

顧客管理(CRM)ツールを導入したからといって、すぐに利益を生み出してくれるわけではありません。
これらツールを活用し、顧客との関係性を構築していくリードナーチャリングを円滑に行うことが非常に重要なことです。

今回ご紹介したようにCRMツールにも様々なものがありますので、目的や業種に応じて最適なものを選択すればマーケティング活動を強力にサポートしてくれます。
営業活動を効率よく進めるためにも、自社にツールの導入は必要ないか一度考えてみましょう。

このニュースを読んだあなたにオススメ

導入しない理由はない?今話題のWeb接客ツール7選
Mac使用者必見!格段に作業効率があがるオススメアプリ12選
円滑な情報共有のために!オススメの社内情報共有ツール10選

このニュースに関連するカリキュラム

100万PVのネットショップを立ち上げたユーザー目線のコンセプトづくり

100万PVのネットショップを立ち上げたユーザー目線のコンセプトづくり

100万PVをほこる有名ネットショップの事例です。phocaseというデザインスマホケース通販のネットショップですが、そのコンセプトづくりにも3C分析などが役立てられています。顧客のことを考え、必要なものを提供する。ビジネスの基本は変わりません。