CPC(Cost Per Click)を下げて効率的なWebマーケティングを実現する

CPCは広告の効果を可視化するうえで重要な指標のひとつです。しかし、最も大切なのはCPCだけでなく、最終的なアクションを誘発するのにかかったコストである「CPA」です。CPAを低下させるためには、広告のクオリティや出稿するチャネルの最適化など、さらに多くの視点が必要になります。

まずはこの記事を通してCPAやGoogle広告の仕組みを理解し、実際に広告出稿や効果測定に取り組んでみましょう。

関連記事

意外と簡単!Google(グーグル)広告の使い方、出稿の流れを徹底解説!

意外と簡単!Google(グーグル)広告の使い方、出稿の流れを徹底解説!

、Google広告の使い方に関する基礎知識、および出稿の流れについてわかりやすく解説します。キャプチャを交えて1から説明するので、操作に不安ながある方は一緒にやってみてください。

CPC・CTR・CVR・CPA:マーケティングに必須の広告用語

CPC・CTR・CVR・CPA:マーケティングに必須の広告用語

インターネット広告における用語は、CPC、CVRといったアルファベットの頭文字をとった頭字語も多く、知識がないと理解するのが難しい言葉も多々あります。 インターネット広告を運用する人はもちろん、マーケティング施策を企画する人にとっても、これらの言葉の意味をしっかり把握しておくことは、とても重要です。 今回は、Web担当者なら最低限「知っておきたい広告関連用語を解説します。