10月6日に、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)が運営する公式ラーニングポータル(広告運用に関する情報や支援ツールが活用できる)から、誰でも簡単に広告文が作れる「広告文作成ツール」が公開されました。
これを使えば、文章力が無くて広告文が作れないという人でも簡単に魅力的な広告文を作成しリスティング広告の出稿が出来るのようになりました。
今回はツールの特徴と使い方をまとめてみました。

広告文作成ツールとは

広告文作成ツール

広告文作成ツールとは、リスティング広告を出稿する際の広告に興味を抱いてもらうために必要な広告文を簡単に作成することができるツールです。
これまで広告文を考えることが、億劫だったり苦手だったり時間がないといった方には、とても便利なツールです。

アカウントを持っていなくても使える

基本的には、アカウントを持っていなくても使う事ができるツールですので、試しに使うことも出来ます。
Yahoo! JAPANビジネスIDを持っていれば、この広告文作成ツールを使って広告文を作成し、そのまま設定を行うことも可能です。

広告文作成ツールの使い方

広告文作成ツールの使い方についてご説明していきます。
下記から、広告文作成ツールへのリンクをクリックし利用できます。

広告文作成

広告文作成ツールはこちら: http://promotionalads.yahoo.co.jp/online/course/ydn/ydn/ydn_generator.html

STEP1 売りたい商材やサービスを決める

はじめに、売りたい商品や商材の名前を1つ設定します。
設定したら、次へをクリック。

売りたい商材やサービスを決める

STEP2 お取扱い商材やサービスのアピールポイントを設定する

1.アピールポイントの設定

売りたい商品のアピールポイントを「権威付け、希少・限定、機能・デザイン、品数・量、価格・販売、グルメ・名産」のジャンルから5つ以内で選びましょう。

アピールポイントの設定

権威付け

商品に他社がマネできない品質、口コミ評価、権威のある人からのお墨付き、これまでの実績などあれば権威付けから選びましょう。

権威付け

希少・限定

簡単には手に入らない、限られた期間でしか手に入らないといった商品であれば、希少・限定から選択することをオススメします。
注意点として、価格・販売の項目と同時に選ぶと矛盾が生まれるので注意しましょう。

例)貴重 × 激安

貴重 × 激安

機能・デザイン

機能性やカッコよさ、かわいさに特徴があれば、機能・デザインから選択しましょう。

機能・デザイン

品数・量

流通数に強み、独自性があるのであれば選択しましょう。

品数・量

価格・販売

価格の安さ、割引やキャンペーンの際におすすめです。
注意点として、希少・限定の項目と同時に選ぶと矛盾が生まれるので注意しましょう。

例)貴重 × 激安

価格・販売

グルメ・名産

食品関連の商品の場合はこちらの選択は必須でしょう。

グルメ・名産

2.会社名(広告文に盛り込みたいサイト名・屋号など)の設定
※任意

サイト名や会社名など、広告文の盛り込むのであれば設定しておきましょう。

会社名

3.サービス提供地域
※任意

提供地域や地域限定で広告を表示する予定であれば、設定しましょう。

サービス提供地域

4.キャッチコピーの設定
※任意

広告文を魅力的にするキャッチコピーを2文に分けて設定しましょう。
もちろん、1文だけでも問題ありません。

設定が完了したら、次へをクリック。

キャッチコピーの設定

STEP3 広告URLの設定

1.広告URLリンクURLの設定

広告が表示される際のURLと、リンク先のURLの設定を行います。ほとんどの場合、統一で問題ないでしょう。
注意点として、表示URLは先頭に「http://」や「https://」と末尾の「/」は入力しないでください。
入力が完了したら、次へをクリック。

広告URLとリンク先URLの設定

STEP4 広告を選択する

STEP1~3で選んだ項目を元に広告文が数パターン生成されます。こちらから、魅力的だと思う広告文を選択しましょう。
入力が完了したら、次へをクリック。

広告を選択する

STEP5 編集を行う

STEP4で生成された広告文に納得がいかない場合、こちらで編集することも可能です。
入力が完了したら、次へをクリック。

編集を行う

完了!

これで広告文が完成しました。Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)にログインすれば、新たに作った広告文をそのまま設定して広告を出稿することも出来ます。

まとめ

今回、広告文作成ツールを活用してみましたが、自動生成のため「ん?」と思うような広告文が含まれる場合もあります。

しかし、STEP2で設定するアピールポイントの項目は、広告文の中でも頻繁に使われる単語が含まれているため、参考にしつつ最終的にSTEP5の編集で調整してもいいでしょう。

また、STEP4で納得のいく広告文が表示されない場合は、再びSTEP2で未入力項目の入力やチェック内容を変えるだけで再度新たな広告文が表示されますので、試してみましょう。

広告文を考える際にありがちな、良い案が思い浮かばない時などに参考にするのも活用方法としては良さそうです。

広告文を考えるのが、億劫だったり苦手だったり時間がないといった方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介した広告文作成ツールはこちら: http://promotionalads.yahoo.co.jp/online/course/ydn/ydn/ydn_generator.html