コリトレール株式会社様が運営する「ドクター・リウ・メソッド」のWebサイト

今回は、弊社のマーケティングツール「Homeup!」(2016年8月1日ferret oneに名称変更。以下ferret One)を導入し流入チャネルを改善させたことで、来院数を5倍にしたコリトレール株式会社様のWebマーケティングの成功事例をご紹介します。

マーケティングツールの導入前と後で、「社内の運用体制はどう変わったのか」「検索エンジンでの検索順位が急上昇したお話」などをお伺いしました。

コリトレールについて

ferret 丸山:本日はよろしくお願い致します。

コリトレール:
よろしくお願い致します。

ferret 丸山:早速ですが、御社の提供しているサービス、商品について簡単にご紹介ください。

コリトレール:
私たちは鍼灸治療院を都内に5店舗経営しています。
当院では顔面神経麻痺を治療した実績があり、難病治療が得意分野です。自分達ももちろんですが、鍼灸治療の認知を広げて業界全体を底上げしたいという想いもあります。

院長の劉は、基本的な考え方として五臓六腑を元気にすることが、病気の原因の解決につながると言っています。例えば、表面的には顔のツボを刺激していますが、神経というのは繋がっているので表面的な効果だけでなく結果的に内臓へのアプローチになり、身体全体を健康にすることにつながります。

しかし鍼灸というものの認知は健康、美容業界においてまだまだ広まっていない状況です。
今後もっと広めていきたいと考えています。

リスティングをきっかけにWebマーケティングの重要性に気付いた

ferret 丸山:業界全体を盛り上げていきたいというのは良いですね。Webサイトの運用は始めてからどのくらい経ちますか?

コリトレール:
Webサイトを制作したのは4~5年前で、2年前からリスティング広告も運用しています。
リスティング経由では月平均で30~60人前後の方が来院してくれていたのですが、一昨年の5月にリスティング広告を一回止めてみたところWebからの新規患者様がゼロになってしまいました。

そこでWebマーケティングの重要性に気づき、Webサイトをどう運用するかをより深く考え始めました。

ferret 丸山:新規来院がリスティング広告に依存していた状況だったのですね。では、リスティング広告以外で集客施策として取り組んできたことはありますか?

コリトレール:
その他に費用をかけたことはポータルサイトへの登録ですね。
これは店舗の口コミ・ランキングサイトで月額制になっています。そこから月2,000セッションぐらいの効果があったので費用対効果がとても良いと感じました。

有料メニューに登録していないと月のセッションは60いくかいかないか程度。店舗サービスの業態には相性が良いのかもしれません。SNSはTwitterを利用していて、主にポータルサイト内の店舗ページへの誘導を行っています。

ferret 丸山:これからのWebサイトの具体的な目標などはありますか。

コリトレール:
現在の訪問数は月間で5,000ほど、ページビュー(PV)は10,000ほどあります。
直近の目標は月の訪問数を倍の10,000にすることです。

鍼を使うということで、経験のない方に「高い・怖い・痛い」というイメージを持たれることが不安です。
そこで、間違ったイメージを持たれないようにすることと、安心して来院いただくための工夫として、Webサイトでは当院にお越しいただいている芸能人の方の治療例や症状の解説なども掲載しています。
私たちの目的は健康分野での鍼灸ををもっと多くの方に知っていただきたいというのがありますので、「鍼灸は痛くなく、健康になれる」ということをもっと多くの方に知っていただきたいと思っています。

ドクターリウ