リスティング広告もSEOもキーワード

リスティング広告SEOも検索キーワードに対して、検索結果に表示されることで、ホームページへの集客を行うマーケティング手法です。

しかし、その違いは知っているようであまり厳密なところは知らないという方は多いのではないでしょうか。

本記事では、SEOリスティング広告の違いについて解説し、そのメリット・デメリットを把握してもらえればと思います。

リスティング広告とは

リスティング広告は「広告」なので、お金がかかるところが違うだろう、という人は多いのではないでしょうか。実際にはその違いだけではないメリットもデメリットもあります。

今すぐ客の獲得に効果的

URL:http://liskul.com/what-is-listing-95
リスティング広告は審査が通れば、数分後にはすぐに掲載されるメリットがあります。TVで話題になったキーワード、それをすぐに出稿することも可能です。

プッシュとプル

URL:http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1004/27/news100.html
リスティング広告には、その名のとおり検索結果に表示させる広告を指しますが、実際には検索結果ではなくブログなどに掲載させるディスプレイ広告も運用することが多いものです。これは検索しないユーザーへのリーチできます。

複数パターンがテスト可能

URL:http://www.busi-sp.jp/
リスティング広告では広告文を複数登録することができます。これをランダムに変えて表示でき最も効果の高い広告文に最適化することもできるのです。SEOではさすがにそれはできません。

予算がマネージメント可能

URL:http://anagrams.jp/blog/how-to-set-the-cpa/
リスティング広告広告ですからすべては予算です。SEOのように手間や競合要因、またはGoogleの思惑など制御不能な要因が多数あります。いっぽうリスティング広告はその順位さえも予算である程度管理が可能です。見通しの良さもリスティングの魅力です。

運用のプロが多数存在

URL:http://liskul.com/budget-for-listing-ad-681
SEOはどうしてもブラックボックスになりがちですが、リスティング広告には正解があります。SEOではさすがに順位決定などは誰も答えを持っていません。しかし、リスティング広告は正解がありますし、Googleのサポートもあります。つまり専門家が多く存在します。

Yahoo!プロモーション広告

URL:http://promotionalads.yahoo.co.jp/
国内検索エンジン最大手のヤフーや関連サイトへの掲載が可能。

Google AdWords

URL:https://adwords.google.co.jp/
アドセンスといったバナー広告ネットワークの広さも魅力の、Google提供リスティング広告

検索エンジン最適化(SEO)とは

SEOとは検索エンジンの仕組みを理解し、そのメカニズムに合ったホームページを作ることにより、検索結果でより有利に表示され、より多くの露出を目指す集客手法です。いっぽうで、コントロール不可能な部分も多く、手間やリスク、情報収集のコストがかかるところにも注意したいものです。

こちらではGoogleがわかりやすく丁寧に解説したスタートアップガイドがダウンロードできます。ダウンロードして必読です。
>><公式>検索エンジン最適化スターターガイド(PDF)

SEOとはGoogle推奨のホームページ仕様すること

URL:https://support.google.com/webmasters/answer/35291?hl=ja
Google自身がSEOについてしっかりと言及しています。ユーザーがより情報を見つけやすくするために、ホームページ運営者に協力をしてほしい、という姿勢は昔から変わっていません。

Google公式のSEOガイドライン

URL:https://support.google.com/webmasters/answer/35769?hl=ja
動画付きでSEOについての解説してくれています。サイトマップを作ること、不正なテキストを入れないことなど、推奨行為と非推奨行為についてしっかりと明記されています。必ず呼んでおきましょう。

ページ数がもともと多いと効果大

URL:http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2011/12/22/11484
Amazonなど膨大なページ数を持つホームページですと、Googleに最適化したページに作り直すというSEO手法で、劇的に集客を増やすことも可能です(そのコストはかかりますが)。

過剰なSEOにはリスクもある

URL:http://www.searchengineoptimization.jp/disadvantages-of-seo
SEOGoogleが推奨するホームページの作り方をして、彼らの格付けに準じるという行為です。ですからそれらを悪用する行為にはペナルティがあることも知っておきましょう。

SEOの基本はまずはタグ

URL:http://w-just.com/blog/seo-tag-358.html
SEOの基本はまずは基本タグとよばれるタグを整備することです。検索結果に表示されるタイトルタグやメタタグなどは基本中の基本。全ページしっかりと作りこみましょう。

外部からのリンクが影響することも

URL:http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/01/17/16763
Googleはその順位決定に、どれくらい外部からリンクされているかということを重視していた時期がありました。しかし、それが悪質なSEO業者を生むことになり、今また見直されています。ただ、良質なホームページには自然とリンクが付くものですから、今なおその効果はあると見られています。リンクされるほどの良質な情報を提供する、という行為自体は好まれることと言えます。

大量ページの総合力でSEOを攻略

URL:http://blog.alco.co.jp/archives/3826
Amazonなど大量のページをつくることで、何かのキーワードが1位表示されなくとも総合力で集客を増やそうという手法がロングテールとよばれる手法です。SEOを徹底的にGoogleの仕様にあわせ、ページをつくりますと、この事例のようにも。

リスティング広告に関連するカリキュラム

Ferretにはディスプレイ広告の基礎であるリスティング広告のカリキュラムを用意しています。出稿キーワードや登録方法などがやさしく解説されていますよ!

SEOに関連するカリキュラム

FerretにはSEOに関するテクニックや基本的な考え方などその手法がやさしく解説されていますよ!独学でSEOを学んだ人も、これから勉強しようという人も、ぜひお読み下さい。