クラウドメールサービス及びメールシステム導入コンサルティング・ソリューションを提供する株式会社ソースポッド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山本剛、以下 ソースポッド)は、株式会社アイレップ(以下、アイレップ)が誤送信対策強化のために、 ソースポッドのクラウドメール誤送信対策「SPC Mailエスティー」をGoogle Apps環境で導入したことを発表します。

アイレップがメールに添付するデータには、お客様のWebサイトに関するアクセス分析や広告掲載に関する各種報告書、入稿用のバナーなど、機密性の高いものが多くあります。そのため、メールの誤送信対策として、従来はファイルを手動で暗号化して送信するというルールを設けて対応していました。

しかし、近年は社員が急増し、ルールを徹底することが難しい場面も見られ、また、2014年9月に東京証券取引所市場第二部へ市場変更したこともあり、セキュリティ対策の全般的な見直しと強化を行い、その一環としてメールの誤送信対策にも取り組むこととなりました。

メール誤送信対策の要件として、「クラウドサービスであること」に加え、「導入・運用に際して、システム運用担当者に負荷がかからないこと」、「エンドユーザーに負担がかからないこと」、そして「コストパフォーマンス」が挙げられました。比較検討した結果、必要な機能をピンポイントで安価に利用でき、Google Appsの設定やメールクライアントの使い勝手にも影響しないため、「SPC Mailエスティー」が選定されました。

「SPC Mailエスティー」導入後は、エンドユーザーからは「ファイルの送信が楽になった」、「送信保留機能でミスを未然に防げた」という声も聞かれ、業務の効率化とセキュリティレベルの向上を両立するということに関して、一定の成果を上げることができました。

ソースポッドでは、Google Apps環境でも高機能のメール誤送信対策を「手軽に・すぐに・リーズナブルに」提供することで、企業や法人のメールによる情報漏えいの削減・メールコンプライアンスの強化を支援してまいります。

■アイレップ導入事例掲載ページ
http://www.source-pod.co.jp/case/entry/20151125.html
■「SPC Mailエスティー」について
クラウドメール誤送信・情報漏えい対策「SPC Mailエスティー」の詳細については、下記を参照ください。
http://www.source-pod.co.jp/service/cloud/st/
■アイレップ株式会社について
アイレップは広告主のマーケティングを最適化する「デジタルマーケティングエージェンシー」です。デジタル領域において、多様化する広告手法やデバイスに対応した質の高い専門サービスをワンストップで提供し、企業価値の向上に努めてまいります。
http://www.irep.co.jp/
■株式会社ソースポッドについて
ソースポッドは、メールシステムに特化したプロフェッショナル集団です。「お客様のご要件を100%+α満たす」メールシステムを追求し、主にクラウドメールサービス及びメールシステム導入コンサルティング・ソリューションなどの事業を展開しています。
http://www.source-pod.co.jp/
■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社ソースポッド
営業部
担当:高橋/三浦/水野
TEL :03-5213-4842