さまざまなマーケティング技術が登場する中、以前から取り入れられている手段として「メールマーケティング(メルマガ)」があります。 「メルマガはもう古い」とも言われていますが、見込みユーザーユーザーへのアフタフォローとして、メルマガが有効な手段のひとつであることは変わりません。

今回は、手間なく効果的なメルマガを配信することができるツール7選をご紹介します。
どれも高性能なツールばかりですので、運用の際に重視したいポイントを中心に、自社に最適なツール選択の参考にしてみてはいかがでしょうか。

※記載しているサービス名称、料金、内容等は記事執筆時点のものです。最新情報は各サービスのWebサイトでご確認ください

徹底比較!メール配信ツール7選

ツール名 料金(月額) 機能数 導入実績 トライアル
さぶみっと!メール配信 900円〜 3,000社以上 14日間
MailUp 4,000円〜 8,000社以上 30日間
Benchmark Email 1,500円〜 100,000社以上 250通まで
synergy!360 25,000円〜 3,000社以上 なし
メールスマート 9,800円〜 なし
ブラストメール 2,000円〜 6,700社以上 7日間
配配メール ASK 3,500社以上 ASK
※この情報は執筆時点(2016/2/18)のものです。

1.さぶみっと!メール配信

さぶみっと.png
https://www.submit.ne.jp/mail/

初期費用0円、月額900円から始められる、メール配信ツールです。

郵便番号や住所などのユーザー属性ごとにグループを作成することができますので、グループごとの絞り込み配信が可能です。
メール本文中には、ユーザーの名前やメールアドレス、住所など登録されているデータをすべて差し込むことができます。

ユーザーデータに誕生日があれば、お祝いメールを自動で送信する「誕生日メール機能」も装備されていますので、誕生日のユーザーに割引クーポンを送信するなどちょっとした特別感を演出できる点もオススメポイントです。

2.MailUp

メールアップ.png
https://www.mailup.com/

最短2分でメール作成が可能な、世界的に使用されてるHTMLメール配信ツールです。

コードやHTMLの専門知識がなくても、ドラッグ&ドロップとテンプレートで簡単にメール作成ができる他、どのユーザーが開封したのかなどの配信結果の分析も可能です。
メールでの迅速なサポートも提供されていますので、初めてメールマーケティングを行う方でも安心して利用できる点もオススメです。

3.Benchmark Email

Benchmark_Email.png
https://www.benchmarkemail.com/jp/

デザイン性に優れたメールが作成できる、メール配信ツールです。

500種類以上のテンプレートが利用できる他、メール編集画面上での高度な画像編集やカラーカスタマイズなどが可能です。
HTMLコードの知識がある場合は、デュアルビューでコーディングのプレビュー確認をしながら自分で作成することもできます。

加えてこのツールでは、ABテストでの効果検証やユーザーごとの開封率やクリック数などの効果測定もできますので、より効果的なメール配信施策に役立ちます。
FacebookやTwitterなどのSNSと連携することもできるので、情報をより広く拡散できる点もオススメです。

4.synergy!360

synergy!360.png
https://www.synergy-marketing.co.jp/cloud/synergy360/

行動履歴からユーザーごとのスコア値を設定・評価し、ユーザーの特性に合ったコミュニケーションの最適化が可能なマーケットプラットホームです。

他のメール配信ツールに比べて値段が高めですが、その分非常に高性能な機能が多数提供されています。
メルマガはもちろん、応募フォームや会員登録フォームなど、Web上でキャンペーンを行う際に必要なメディアをsynergy!360内で作成することができます。

さらに、検索エンジン広告、各種SNSなどによる流入からコンバージョンまで、キャンペーンの入り口から出口までのユーザー行動をトラッキングして蓄積することでより精度の高い分析が可能です。
ユーザーを知り、各ユーザーにあった最適なコミュニケーションがこのツールひとつで実現できる高度なマーケティングツールです。

5.メールスマート

メールスマート.png
http://www.mailsmart.net/

一斉送信だけではなく、個別送信やセグメント配信など自由度の高いメール配信が可能なツールです。

配信予約設定が可能なので、あらかじめメールを設定しておけば忙しくて配信を忘れてしまうなどを防ぐことができます。
ASP版を申し込んだ場合は即日または翌営業日には利用可能で、ダウン版の場合は設置代行を行ってくれますので、面倒な設定などがなくすぐに使用できる点もオススメです。

6.ブラストメール

ブラストメール
https://blastmail.jp/

1時間で最大100万通のメールが配信できる、超高速メール配信ツールです。

キャリアブロックを受けた場合でも、他のIPアドレスから配信される仕組みが働くことで、遅延なく確実にユーザーの元にメールを届けることができます。
メールを配信する前にテストメールを送信して、内容などの確認ができますので人的ミスを事前に防ぐことができる点もオススメです。

7.配配メール

配配メール.png
https://www.hai2mail.jp/

多機能ながらわかりやすい操作性や手厚いサポートで、特に中小企業から人気のメール配信ツールです。

専任のサポートスタッフによる電話サポートや管理画面上に掲載されている動画によるマニュアルなど、初めてメール配信システムを導入する方に優しいサポートが特徴です。
HTMLメールやテキストメールなど多種多様なメールを、テンプレートを使ってすぐに作成できることはもちろん、効果測定からより効果的なメール作成を行うことも可能です。

登録・解除フォームのQRコードを自動で作成してくれますので、ユーザーにとって使いやすい点もオススメです。

まとめ

多くのWeb担当者は、他の業務と並行してメルマガ配信を行っていることでしょう。
そのため詳細な分析を行いつつ、メルマガにかける時間を短縮することはなかなか困難といえます。

今回ご紹介したツールを使用すれば、各種分析はもちろんメルマガ作成にかける時間や手間をなるべく短縮しつつ高い効果を期待できるメルマガ配信が可能です。
上部に掲載しました比較表なども参考に、自社に最適なメール配信ツールの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

このニュースを読んだあなたにオススメ

メルマガ(メールマガジン)とは
これだけは覚えておきたい!メルマガ配信の基礎3箇条
各企業のメルマガ事例6選

このニュースに関連するカリキュラム

メルマガ(メールマガジン)とは

メルマガ(メールマガジン)とは

メルマガとはメールを使って読者とコミュケーションするマーケティング手法です。メルマガ配信は、システムを使いますが、内容には書き手の人柄がでる、とてもヒューマンなメディアです。メルマガならでは特徴などご紹介します。