SNSの普及に伴い、多くのフォロワーを抱え、強い影響力を持つ「インフルエンサー」と呼ばれるユーザーが登場しています。インフルエンサーが発信する情報は口コミとして広がりやすいため、これからのSNSマーケティングではインフルエンサーから協力を得ることが重要です。

この記事では、インフルエンサーマーケティングを成功させるためのポイントや注意点を解説します。企業のマーケティング担当者の方や、SNS運用に携わる方はぜひ参考にしてください。

【無料配布中】必見!インフルエンサーマーケティングの教科書

【無料配布中】必見!インフルエンサーマーケティングの教科書

人々の購買行動に変容が生まれ、マスメディアやGoogleの時代は終わろうと している今、鍵を握るのは”口コミ”の起点となるインフルエンサー!

インフルエンサーマーケティングに取り組むべき3つの理由

インフルエンサーマーケティングが重要である理由は、単に「インフルエンサーの影響力が強いから」というだけではありません。人々の購買行動自体が変容していることや、SNSにおけるインフルエンサーとフォロワーの関係性も、重要なポイントとなります。

インフルエンサーマーケティングに取り組むべき理由は次の3つです。

SNSで情報取集をする消費者が増加している

image1.jpg

出典:総務省 令和2年版情報通信白書

総務省の統計データによると、SNSのユーザーは2018年から2019年にかけて、すべての年齢層で増加傾向です。そのため、SNSを使ったマーケティングは若い世代だけでなく、すべての世代を対象とした施策として重要性を増しています。

かつては、オンラインで情報収集をする手段として、Googleなどの検索エンジンが主流でした。しかし、SNSが普及した最近では、検索エンジンではなくSNSで情報収集をするユーザーも出現しています。

SNSでは自分と興味や属性の近いユーザーが発信した情報を得ることが可能です。そのため、気になる商品やサービスがあればSNSで検索し、評判を調べるという行動が一般的になりました。

こうした行動をとるユーザーにアプローチするため、インフルエンサーマーケティングが重要です。

ターゲットに的確な情報発信が可能

SNSユーザーは、自分が共感できるインフルエンサーをフォローする傾向があります。そのため、インフルエンサーマーケティングは、興味関心や属性が近いユーザー層へのアプローチに効果的です。

例えば、美容関連の情報を発信しているインフルエンサーから協力を得ることで、コスメやダイエット商品の販促ができます。また、様々なガジェットを紹介しているインフルエンサーを通じて、最新のスマホアクセサリーやパソコン周辺機器などの販促も可能です。

ターゲットユーザーを絞り込む精度の高さが、インフルエンサーマーケティングに取り組むべき理由として挙げられます。

ブランディングに成功しやすい

SNSのインフルエンサーは、フォロワーから信頼や憧れ、共感などのポジティブな印象を抱かれている傾向です。そのため、インフルエンサーからの協力を得ることで、自社にも良い印象を持ってもらえる可能性があります。

インフルエンサーの持つイメージと、自社が目指すイメージの方向性が一致していれば、効果的なブランディングが可能です。ターゲットを絞り込めるだけでなく、インフルエンサーの持つ影響力を活かせることも、取り組むべき理由と言えるでしょう。