株式会社LastRoots(本社:東京都港区 代表取締役CEO:小林慎和 以下LastRoots)は、最先端のブロックチェーン技術を活用して、新仮想通貨(暗号通貨、デジタル通貨)「c0ban(コバン)」を構築、運営することを発表致します。
「c0ban(コバン)」は、数百年前江戸時代初期より全国に広まった当時の通貨、小判をモチーフにしています。LastRootsでは、これまで海外向けにHOLDコイン等、複数の仮想通貨をリリース、運営してきた実績があり、今回国内初(*)で、独自の仮想通貨c0banを開発し、今秋リリース致します。
同時にリリース予定の「c0ban広告」を活用すると、企業は直接消費者に価値=c0banを送り届けることで、潜在顧客を事前に囲い込むことが期待できます。

ロゴ:今秋リリース予定の「c0ban(コバン)」のロゴイメージ

LastRootsでは、このc0banの普及と価値向上を目指し、ブロックチェーン技術を活用した世界発(*)のサービス「c0ban広告」も同時にリリースする予定です。

「c0ban広告」は、企業が提供する動画を見るだけで、仮想通貨のc0banが貰えるこれまでにない広告サービスとなります。
これまでの広告は、広告主が広告費を費やし、動画(静止画)を制作し、消費者の方に届けてきました。広告を見る消費者の方は、無料で見ることが出来ますが、広告主から直接消費者に何らかの価値が提供されることはありませんでした。

ブロックチェーン技術の特徴の1つは、小さな単位の価値でも用意かつ瞬時に、また公正な認証を以って送ることができる点であります。そこで、LastRootsでは、広告主が直接消費者の方に価値を届けるプラットフォームとして、c0ban広告という世界初の仕組みを構築します。

具体的には、www.c0ban.comに、企業が提供する動画の広告c0ban広告を配信します。同サイトにてID登録したユーザーは、そのc0ban広告を見る度に、企業が設定したc0banを自動的に貰える仕組みとなります。(注:c0ban広告を視聴した対価として、ユーザーはc0banを獲得できるものとなります)
また、位置情報に基づきc0banを得られるプロモーションなども提供していく予定です。

◯企業にとってのメリット
企業は、自社顧客または潜在顧客に直接価値を提供し、事前に囲い込むことが出来るようになります。c0banを獲得した消費者の方が、自社店鋪を訪れ、c0banを活用して決済し、自社サービスを提供して頂くことも可能です。その場合、c0banが手元に戻ってくるため、実質広告費はゼロに近づいていきます。また、c0ban広告では、ユーザーの方がどの企業からc0banを得ているのか、そのビッグデータをLastRootsは蓄積していきます。c0ban広告を利用される企業は、そうしたデータベースへのアクセスも可能になる予定です。

参考図:c0ban広告のビジネスモデル

◯お問い合わせについて
・c0banの購入、事前予約
・c0ban広告の詳細、法人契約の詳細
などサービス全般については、下記までお問い合わせください。

会社概要:株式会社LastRoots
代表:代表取締役CEO 小林慎和(こばやしのりたか)
お問い合わせ: info@lastroots.com(広報担当:上杉宛)
会社ウェブサイト:http://www.lastroots.com/
c0ban及びc0ban広告 ディザーサイト:http://www.c0ban.com/ (本サービスは今秋リリース)
(*):当社調べ