SaaS

SaaS とは、Software as a Serviceの略で、 ユーザー にソフトウェアの「機能」を インターネット 経由で提供することを言います。

サーバー側で、ソフトウェアを稼働させるので、 ユーザー はソフトウェアをインストールしなくても、 インターネット 経由で利用することができます。

例えば、「Excel」は自分の持つパソコンでそのソフトウェアを稼働させ、利用する形態です。
一方、「 Google スプレッドシート」は、データを自分のパソコンにダウンロードしなくても、 インターネット 上で編集したり、保存したりすることができます。
これが、従来のパッケージ式のソフトウェアと SaaS の違いです。

このように、 SaaS とは、Software as a Serviceの略で、 ユーザー にソフトウェアの「機能」を インターネット 経由で提供することを言います。

使い方

「ソフトウェアは保有するのではなく、利用するという考え方が SaaS だね」
ASP をより マーケティング 的な観点で捉えたものが SaaS です」