2025年、日本の平均年齢はほぼ50歳になります。
世界に先駆けて、想像を超えたスピードで進んでいくこの国の高齢化。
それは人口減少、地域・世代格差、単身世帯の増加など、様々な社会変化を伴いながら進行し、この国のカタチを大きく変化させつつあります。
“次の日本”に向けて、今、企業は何を準備すべきなのでしょうか。
博報堂の統合マーケティング・マネジメントポータルサイト『Consulaction(コンサラクション)』では、ポスト2020の成長戦略を見据えた、マーケティング転換の方法論をテーマにセミナーを開催しました。

セミナーの内容をダイジェストでご紹介するレポートを公開しましたので、ぜひご覧ください。

▼詳細はコチラ▼
http://consulaction.hakuhodo.co.jp/seminarreport/archive/20160901150000.php?utm_source=prtimes&utm_medium=prtimes&utm_content=report20160901&utm_campaign=report20160901