ferret編集部:2014年12月24日に公開された記事を再編集しています。

弊社ベーシックで運営する「デザインスマホケースのネットショップphocase(フォケース)」の売上やアクセス数までサイトデータを赤裸々に公開します。

ネットショップ運営者だけでなく、ホームページ運営者にとって有益な情報となるよう下記に記載します。

【訂正】文中に問題のある画像を掲載しておりましたので削除いたしました。ご指摘いただきありがとうございました。

そもそも、phocaseをはじめたきっかけ

先ほどの採用ページにも記載しているように、はじめたきっかけは、

「なぜ、普段使いできるオシャレなケースがないの?」から始まっています。

当時のスマホアクセサリー市場は約700億円(内半数がケース)の今後期待の市場だったにも関わらず、世に出ている商品のほとんどが画一的なデザインやキャラクターものか、高価なブランド物ばかりでした。

結果、似たようなスマホケースばかりという状態でした。特に当時のAndroidに至っては、まだ普及しておらず関連アイテムもごく限られたものしかありませんでした。

そこで、徹底的にリサーチを行い「誰の・なにを・どのように」を課題解決すべく、提供するかをコンセプトとして落とし込み、以下3つのニーズを満たす商品を提供していく事に決めました。

「思わず欲しくなっちゃうくらいオシャレなケース」
「スマホの種類を問わず選べること」
「ブランド物みたいに高くないこと」

【コンセプトシート】

生データを公開

10月度のphocase月間売上と販売個数となります。この月は注目のiphone6が発売されたこともあり、前月と比べても売上・売上個数共に約120%増になりました。

【10月度実績】

※採用ページの画像を参照

デバイス別に購入割合を9月との対比をしたところ、iphone利用者の購入数が約10%増したため、iphone6発売の影響がうかがえます。

【デバイス別】

集客チャネルは自然検索がダントツ

10月度の集客チャネル比率を見ると一目瞭然ですが、自然検索がダントツの1位(全体の6割を占める)です。

【集客チャネル10月度】

実は、ここに至るまでの主な集客手段はリスティング広告中心でした。
以下がphocase公開から10月までのアクセス推移です。

アクセス推移
公開当初から、リスティング広告(オレンジ、パープルの線)を中心にプロモーションを行っていたため、8割ほどの流入元が広告からとなっています。

2013年10月から自然検索からの流入を増やす目的で、スマホケースに関連するコンテンツ毎月100記事追加を開始。

徐々に流入が増えはじめ、半年後の2014年4月頃にはリスティング広告中心の集客からSEO中心への集客にシフトチェンジ成功。
これにより、これまで売上の30%を広告費にかけていましたが、1/3まで削減することに成功。(ちなみに、現在はリスティング広告は完全に停止してます。)

特に2014年9月のiphone6発売に伴い、自然検索の流入が底上げされ、販売個数の増加にもつながりました。
以下、直近半年以内の販売個数の推移です。2014年9月が突出していることが良く分かります。

直近半年以内の販売個数

経路別のCV(コンバージョン)割合

経路別でのCV数割合ですが、流入経路と同様にCV割合に関しても、自然検索がダントツの高さで全体の6割という結果です。
以下の記事にも記載されているようにニーズのあるキーワードを調査、分析してコンテンツに反映した結果がみてとれます。

コンテンツ追加で対策キーワードからの流入数が2.4倍になったSEO事例
https://ferret-plus.com/85

直近半年以内の経路別のCV割合

売れてる商品TOP10

10月の売れてる商品トップ10を算出しました。人気商品を並べてみてみると、カラフルで派手なデザインが人気なのが分かります。
つまり、あまり他者と被らないデザイン性がユーザーのニーズにあるようです。

売れてる商品TOP10

曜日別CV割合

10月のCV数を曜日別に割合を出しました。
週末の日曜日から月曜日にかけて盛り上がりをみせ、火曜日に少しへこみますが再び水曜日から緩やかに伸びていく傾向がありました。
週末に高まった購入意欲が落ち着きを見せるタイミングが、ちょうど火曜日なのかもしれません。

購入曜日

時間別CV割合

続いて、10月のCV数を購入時間別に割合です。
朝の8時から緩やかに盛り上がりつつ、夜にかけて伸びていき、ピークは22時となっています。
主に、仕事が終わって帰宅後の時間帯に購入するユーザーが多い傾向にあります。

購入時間

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今後もphocaseの月別データに関しては、Ferretにて公開していく予定です。

また、phocaseではWebディレクターを募集中です。このサービスに興味ある方は、下記URLに詳細を記載しておりますのでご覧ください。
phocaseの採用ページ
phocaseの採用ページ

この事例のもとになったカリキュラムはこちら

Web戦略カリキュラム

Web戦略カリキュラム

Webマーケティングを実践するうえで、まずは押さえておくべきWeb戦略の基礎カリキュラムです。Web戦略の基礎は、様々なプロモーション手法やマーケティング活動の基本と言える考え方なので必ず押さえましょう。