※本記事は、2017年4月11日に公開された記事をマケスト提供により一部再編集を行っております。

コミュニケーションが生産性にかかわってくるということで、自社での情報共有に気を配っている企業も多く、メッセージをタイムロス無く、リアルタイムに届けたいと感じたことも少なくないはずです。
  
皆さんは、会社で上司、同僚、遠隔地で勤務する仲間などとの現状のコミュニケーションに満足されていますか?充分にとれていますか?
  
もちろんメール、電話でも可能ですが、より円滑にスムーズに情報共有を図るのならば"専用のツール"を活用するというのも1つの手です。特に、新入社員等が加わり、組織体制が新しくなるこの時期は、さらに情報共有が必要となってくるのではないでしょうか。

そこで今回は、社内のコミュニケーション・情報共有に使えるオススメツールを40個まとめてご紹介します。

これらを上手く活用して、チーム内のコミュニケーションを活性化して連携を強化してみてはいかがでしょうか。きっと新たなメンバーとも意思疎通がスムーズに図れるはずです。ぜひ一読ください。

※料金などの情報は2017年2月8日時点での情報です。今後変更となる可能性がありますのでご了承ください。
  

4月に向けて導入を検討したい、オススメの社内情報共有ツール

1. Slack

Slack
https://slack.com/

アメリカ発、日本でもエンジニアを中心に拡大を続けているビジネスチャットです。チャットでのスムーズなコミュニケーション以外に、Slackならではの特徴として外部サービスとの連携、絵文字のカスタマイズなどがあります。ファイル共有をはじめとしたビジネスに必要な機能を備えつつ、遊び心もあるサービスです。

利用料金:0円〜$12.50

Mac版
Windows版
iOS版
Android版
  

2. サイボウズLive

サイボウズLive
https://live.cybozu.co.jp/

様々なメンバー間でのコミュニケーションに使える、チームのためのスマートフォンアプリです。ToDo、スケジュール、掲示板、ファイル管理といったチーム運営に必須な機能がしっかりと揃っていながら、無料で利用することができます。スマートフォンアプリの提供がありますが、スマートフォンだけではなくPCでも閲覧可能です。

利用料金:0円

iOS版
Android版
  

3. ChatWork[マケスト提供]

Chat work
http://www.chatwork.com/ja/
ChatWorkの詳しい機能や特徴をわかりやすくご紹介![マケスト提供]

業務の効率化を目的とした、仕事に使えるチャットツールです。快適なグループチャットでやり取りすることで、メールを使うよりも早くコミュニケーションがとれます。
タスク管理機能、ファイル共有機能に加え、ビデオ通話 / 音声通話がついていますので、メールや電話の代わりとして使えるのではないでしょうか。

利用料金:0円〜1ユーザー 800円/月

iOS版
Android版


  

4. Aipo

Aipo
https://www.aipo.com/

AipoはToDo、スケジュール、ニュース、ブログが1つになった、メンバー間のつながりを最適化するグループウェアです。全ての情報はタイムラインに集まるため、社内の動きを瞬時に把握することができます。また、チャット感覚で使えるメッセージ機能も備えています。

利用料金:スタンダード 1ユーザー400円/月、プラス 1ユーザー800円/月
※年額の場合10%オフ

iOS版
  

5. Chatter

Chatter
http://www.salesforce.com/jp/chatter/overview/

社内情報共有改善のための、クラウド型社内SNSツールです。Facebook、Twitterのような感覚で、同僚の状況やプロジェクトの進捗といった、社内の情報を随時チェックすることができます。

利用料金:Chatter 0円、Chatter Plus 1ユーザーあたり1,500円/月

iOS版
Android版
  

6. JANDI

JANDI
https://www.jandi.com/landing/jp

モバイル、デスクトップ、Webで使える、ビジネス向けコミュニケーションツールです。トピックを作成して、プロジェクトや目的別に話し合うことができます。スマートフィルタリング機能を備えており、過去のメッセージやファイルを素早く探し出せます。

利用料金:FREE 0円、STANDARD 500円/月、ENTERPRISE 900円/月

Windows版/Mac版
iOS版
Android版
  

7. gamba!

gamba!
http://www.getgamba.com/

gamba!は社内SNS型の日報ツールです。全体の目標達成を見ることができ、さらにいいねやコメントを付けることができます。頑張りを皆で評価することで、社内のコミュニケーション&コラボレーションを活性化します。単に数字を確認するだけではなく、成功事例のノウハウ共有もできますので、企業の業績アップや社員教育につながります。

利用料金:シルバープラン 1ユーザーあたり400円/月 (税別)、ゴールドプラン 1ユーザあたり 483円/月 (税別)、プラチナプラン 1ユーザあたり567円/月 (税別)
※年額一括払いの場合

iOS版
Android版
  

8. Confluence

Confluence
https://ja.atlassian.com/software/confluence

業務整理、計画、議論を1つの場所で行えるツールです。ミーティング議事録、製品要件、ナレッジベース記事といったプロジェクト進行に必要な機能を備えていますので、従来のメールのやり取りや複数のサービス利用を、Confluenceにまとめることができます。

利用料金:小規模チーム $10/月、中・大規模チーム $50/月

iOS版
Android版
  

9. AUN

AUN
https://aun.tools/

付箋のような感覚で、URLや画像を気軽に共有できるコミュニケーションツールです。元々、Web制作におけるバグ・修正のために開発されましたが、幅広いビジネスシーンに役立つこと間違い無しです。無料から使用できる上、面倒な登録も必要ありません。

利用料金:無料プラン 0円、ライトプラン 3,000円/月

  

10. OneTeam[マケスト提供]

OneTeam
https://one-team.com/ja/
無料お試しあり!Oneteamの詳細ページはこちらから![マケスト提供]

OneTeamは、チャットとドキュメント共有を組み合わせたビジネスツールです。LINE、Facebookのような感覚で会話したり、説明文書やファイルの共有、ドキュメントについての議論がこれ1つで全てできます。ドキュメント共有で既読・未読の状況がわかる、というユニークな機能があります。

利用料金:SIMPLE 1ユーザー430円/月、STANDARD 1ユーザー 800円/月、ENTERPRISE 1ユーザー 1,780円/月

iOS版


  

11. Talknote[マケスト提供]

Talknote
https://talknote.com/
Talknote(トークノート)社内コミュニケーションを活性化![マケスト提供]

20,000社以上が導入、社内SNS利用企業数No.1を誇るツールです。社内コミュニケーションの最適化を目的に、メール、チャット、SNSの利点をまとめています。コミュニケーション状況を把握できるアクションリズム解析を備えているため、モチベーションが低下しているサインに気付くことが可能です。

利用料金:レギュラー 1ユーザー980円/月、プラス 1ユーザー/1,980円 ※年間契約

iOS版
Android版
  

12. Yammer

Yammer
https://www.microsoft.com/ja-jp/yammer/

Yammerは、Office365に搭載され、全世界150ヵ国以上が利用するSNSサービスです。FacebookをはじめとしたSNSに似た感覚で使えるため、社内での雑談を増やし、コミュニケーションを活性化します。フリーミアムを採用しており、期間の限定なく基本機能が無料で使えます。

利用料金:Yammer Basic 0円、Yammer Enterprise 有料・要問い合わせ

iOS版
Android版
  

13. GigJam

GigJam
https://www.microsoft.com/gigjam

GigJamは、マイクロソフトが提供するコラボレーションツールです。ちょっとした作業におけるメンバー間での情報共有を助けます。まだ登場したばかりのツールで、現在はプレビュー版が利用できます。

利用料金:ー

Windows版/Mac版/iOS版
  

14. WowTalk

WowTalk
https://www.wowtalk.jp/

トーク、共有、社員リスト管理、無料通話の4機能を備えた、社内SNS・ビジネスチャットツールです。簡単に使えるシンプルな操作性で、手軽にほかの社員とコミュニケーションが図れます。自分のメッセージの既読 / 未読が一覧で確認できたり、位置情報が送信できたりと、スムーズにやり取り・情報共有するための嬉しい機能付きです。

利用料金:ベーシックプラン 300円/月、プレミアムプラン 500円/月

iOS版
Android版


  

15. Direct

Direct
https://direct4b.com/ja/

Directは、フィールドワークに最適化されたビジネスチャットツールです。現在地をスタンプで送信する「今ココスタンプ」、Yes / Noで回答できる質問を送る「Yes / Noスタンプ」、会話をそのまま送信する「ボイスメッセージ」といった、現場の意見を取り入れた特徴的な機能が満載です。

利用料金:トライアル 30日間無料、べーシック 6,000円/月〜マックス 50,000円/月

iOS版
  

16. iQube

iQube
http://www.iqube.net/

iQubeは、社内ノウハウの蓄積にフォーカスしたクラウド型グループウェアです。社内情報ストックのための多彩な機能を備えており、活用していくことで情報共有の文化が社内に定着します。

利用料金:無料プラン 0円、スタンダードプラン 1ユーザー366円(税抜)/月、プレミアムプラン 1ユーザー500円(税抜)/月 ※年間契約の場合

  

17. Googleハングアウト

Googleハングアウト
https://hangouts.google.com/?hl=ja

Googleハングアウトは、無料でSNSや音声通話、ビデオ通話が楽しめるコミュニケーションツールです。Google提供ということもあり、同社が提供するサービスとの連携もスムーズで、例えばGmailの画面からも起動できます。Googleサービスを利用している方はもちろん、そうでない方にも簡単に使える操作感が魅力的です。

利用料金:0円

iOS版
Android版
  

18. GRIDY

GRIDY
https://knowledgesuite.jp/service/groupware.html

GRIDYは、多彩な機能が魅力的なグループウェアです。基本機能に加え、メッセージといったコミュニケーション機能、アドレス帳、備品管理などの業務管理関連機能が備わっています。企業の課題に合わせて機能を選ぶことができますので、ムダ無く運用ができます。

利用料金:要問い合わせ

iOS版
Android版
  

19. Habi*do

Habi*do
https://habi-do.com/

Habi*doは、毎日のマネジメントにフォーカスしたチームのエンゲージメントを高めるツールです。独自の手法TREEダイナミクスをシステム概念に組み込んでおり、効果的に自己効力感を高め、行動変容につなげます。

利用料金:プライベートプラン 1ID約570円/月、ビジネスプラン1ID約780円、エンタープライズプラン 要見積もり

  

20. WaWaOffice

WaWaOffice
http://www.wawaoffice.jp/

WaWaOfficeは、企業内LANを活用して業務改善を図るグループウェアASPサービスです。グループウェアというと機能が豊富に備わっているものが多く、人によっては操作が難しいと感じでしまいがちですが、直感的に操作できるシンプルな画面ですので誰にでも使えます。

利用料金:サーバー維持管理費用 2,500円(税別)/月、1IDあたりの単価 450円〜650円(税別)/月
※101名以上 特別料金

  

21. Inc

Inc
https://sendtoinc.com/

Incは、チーム向けのソーシャルブックマーキングサービスです。投稿形式はシンプルで、Markdownに対応していますのでサクッと書けるのが魅力的です。全体的に洗練されていてムダのない設計のため、長く使いやすいのではないでしょうか。

利用料金:0円〜

  

22. team+

team+
https://teamplus.jp/login

team+は、社内コミュニケーションを活発化させるSNSツールです。よくあるコミュニケーションツールと異なる特徴として、ランキング表示やアバターが成長する機能などがあり、メンバーが楽しみながら使うことができます。ツールを導入したけれどあまり使うメンバーがいなくて定着しなかった、という場合にお試しいただきたいツールの1つです。

利用料金:0円

  

23. G Suite

G Suite
https://gsuite.google.com/intl/ja/

G Suiteは、Google Cloud提供の企業向けクラウド型グループウェアです。ビジネスメール、スケジューラー、オンラインストレージ、ワープロ……と仕事に必要な機能が全て揃っています。無料のGoogleアカウントと異なり、独自ドメインのビジネス用メールアドレスが使えるなどのメリットがあります。

利用料金:G Suite Basic 1ユーザー500円/月、G Suite Business 1ユーザー 1,200円/月、G Suite Enterprise 要問い合わせ
※年間プランの場合

iOS版
Android版
  

24. NIコラボ スマート

NIコラボ スマート
http://www.ni-ware.com/

PC、スマートフォン、タブレットから場所を問わずアクセスできるポータル型グループウェアです。文書管理、ワークフロー、スケジュール管理、掲示板といった機能が揃っており、画面を好みに応じてカスタマイズして使えます。ライセンス購入して使うパッケージ版、月額課金型のクラウド版から選べるため、ムダなコストを削減して利用することが可能です。

利用料金:パッケージ版10ユーザー 58,000円(税別)〜、クラウド版 1ユーザー380円/月

  

25. HONEY

HONEY
https://honey.is/

社内SNSに近い感覚で使えるサービスです。チーム分析機能がユニークで、投稿数、閲覧数、コメント数、オンライン中のユーザー情報がわかります。また、Dropbox、GoogleDrive、インスタグラム、SoundCloudなど各種サービスとの連携も可能です。

利用料金:要問い合わせ

iOS版
Android版
  

26. DocBase

DocBase
https://docbase.io/

DocBaseは、ストレスフリーに使える情報共有ツールです。散乱しているプロジェクト、社内の情報を一元化し、メンバー間で共有することができます。Markdown対応、Markdown補助、リアルタイムプレビュー、テンプレート機能……と数多くの文書作成機能が備わっており、メモ感覚で誰でも手軽にドキュメントを作成できます。

利用料金:スターター 900円(税抜)/月〜エンタープライズ 要見積もり

  

27. Qiita:Team

Qiita_-_1.jpg
https://teams.qiita.com/

プログラマの情報共有にぴったりなサービスで、同社が提供するサービス「Qiita」の社内用というような印象です。日々の出来事を何でも簡単に書き込み、共有できます。
Markdown記法に対応、便利なフォーマット機能も備わっています。Slack、ChatWork、HipChatといったツールとも連携が可能です。

利用料金:Micro 1,490円(税込)/月〜Large 15,000円(税込)/月

iOS版
  

28. Beat Shuffle

Beat Shuffle
http://www.beat.co.jp/contents/product/

Beat Shuffleは、社内SNSを中心に、つぶやき機能、コミュニティ機能、Wiki機能、日記機能、Q&A機能などを備えたサービスです。用途に応じて機能を選択できますので、様々な方法でコミュニケーション、情報共有が可能です。

利用料金:要問い合わせ

  

29. esa

esa
https://esa.io/

esaは「情報を育てる」という視点で開発された、チーム向けのドキュメント共有サービスです。情報があれば何でもシェア、情報を更新して育てる、情報が育ったら整理、というステップでチームの情報を蓄積していきます。

利用料金:申込み後2ヶ月はフリートライアル、フリートライアル後 毎月1人500円(税込)

  

30. SIGN

SIGN
https://svgn.biz/

SIGNは、ブラウザ上で議事録を作成・共有できるサービスです。充実した編集機能、カスタマイズ設定を活用し、時間がない方でも手軽に議事録を作成できます。議事録が作り終わるとメンバーに通知がいき、既読したあとはマークが入るので、誰が見たかが一目で確認できます。現在は無料で全て使えるようになっており、今後はさらに便利な機能を有料プランで提供する予定です。

利用料金:0円

  

31. nanoty

nanoty
http://www.nanotybp.jp/

nanotyは、日々の業務日報を社内SNSで共有するサービスです。従来上司に報告するだけで終わっていた日報を共有することで、知識・ノウハウ共有を促進します。日報機能に加えて、コミュニケーションを活性化させるコミュニティ、サンクスポイント、いいね!機能などが備わっています。

利用料金:1人あたり 500円(税別)/月 ※10ユーザーから提供

  

32. SKIP

SKIP
http://www.skip-sns.jp/

SKIPは、大企業向けにサービス提供をしている社内SNSです。導入支援付きの3ヵ月スタートパック提供、運営チーム立ち上げ支援、手軽に始められる低料金で、導入に失敗しがちなSNSの成功率アップに努めています。サービス体系はSaaS版、社内構築版から選ぶことが可能です。機能面としては、人数の多い大企業向けということで、PCやITに詳しくない社員でも使えるようシンプルな設計となっています。

利用料金:3ヵ月スタートパック 150,000円、SaaS 〜200ユーザー 100,000円

  

33. CHITCHAT!

CHITCHAT!
https://c-chat.jp/

社内の報告・連絡・相談の効率を高めることを目的としたSNSサービスです。Facebook、Twitterのような感覚で使えるタイムラインの画面、チャット機能はLINE風の画面を採用しており、誰にでも使いやすくなっています。

利用料金:1ユーザー 250円/月

iOS版
Android版
  

34. ビジネスgoo

ビジネスgoo
https://business.goo.ne.jp/index.html

ビジネスgooは、掲示板、ファイル共有、スケジューラーといったビジネス向け機能を、簡単かつ高セキュリティな環境で使える、中小企業向けグループウェアです。マルチデバイス対応でスマートフォンからも利用ができますので、業務効率をアップすることができます。

利用料金:1ID 600円(税込)/月

iOS版
Android版
  

35. RiNK

RiNK
http://rink.novel-seed.com/

1ユーザーあたり月額100円から使える、低価格が売りの企業向けクラウド型グループウェアです。スタートアップ、スモールチームでも導入しやすい価格ながら、メッセージ、掲示板といった情報共有に必須な機能を一通り備えています。

利用料金:スーパーライトプラン 1ユーザー100円〜/月、ライトプラン1ユーザー200円〜/月、フルプラン1ユーザー300円〜/月

  

36. ジョブマネ

ジョブマネ
https://jobma.jp/

販売管理、情報共有など多彩な機能をオールインワンした、ベンチャー企業向けジョブマネジメントツールです。機能が1つにまとまっているため、Excelや共有フォルダ管理の手間がなくなり、業務効率をアップすることができます。初期費用無料、1ヵ月のお試しができますので、導入しやすくなっています。

利用料金:1アカウント 6,000円/月

  

37. kintone

kintone
https://kintone.cybozu.com/jp/

kintoneは、自社に合わせて業務アプリを作れるクラウドサービスです。日報、アンケート、ワークフローをはじめ、仕事に使える各種アプリのテンプレートが100種類以上揃っており、好みのものが利用できます。

利用料金:お試し 30日無料、ライトコース 1ユーザー780円/月、スタンダードコース 1ユーザー1,500円/月

iOS版
Android版
  

38. airy

airy
https://airy.net/special/?utm_campaign=WEB&utm_source=C1&gclid=CJesmYjo-tECFQ0KKgod4qAKgA#2&utm_medium=AD

airyは、社内の活性化を促すSNSツールです。社内コミュニケーションを増やすことで、社員モチベーションアップ、業務効率アップを図ります。また、効果的な情報共有により人材が育たない、という悩みを解消します。

利用料金:初期費用 25,000円(税抜)、1ID 625円(税抜)/月

  

39. SMART Message

SMART Message
https://lp.smartmessage.jp/

SMART Messageは、金融機関への導入実績もある、セキュリティに細部までこだわったSNSツールです。企業のセキュリティポリシーに合わせて管理機能、機能制限の設定ができるため、今までセキュリティ面が不安でツール導入を見送ってきた、という企業にオススメです。

利用料金:要問い合わせ

iOS版
Android版
  

40. サイボウズ Office

サイボウズ Office
https://products.cybozu.co.jp/office/

グループウェア国内シェア10年連続No.1を誇る、サイボウズのサービスです。日本人のワークスタイルに合う必要な機能だけを揃えており、ムダがありません。情報共有に関する機能としては、掲示板、メッセージなどを備えています。機能別の未読が一目でわかる未読一覧機能、リマインダー機能……と、あると便利な機能も満載です。

利用料金:クラウド版 1ユーザー500円〜/月、パッケージ版 10ユーザー63,800円〜

iOS版
Android版

41.LINE WORKS[マケスト提供]

LINE_WORKS.JPG
https://line.worksmobile.com/jp/
LINE WORKSの詳しい情報はこちらから[マケスト提供]

LINE WORKSは、LINEの使いやすさをそのままに利用できるグループウェアです。ビジネスでの利用に必須とも言えるセキュリティ性にも配慮されており、高いセキュリティ環境下で使用できます。

また、トーク機能だけでなく、メールやカレンダー、ファイル共有など、コミュニケーションの円滑化に役立つ機能が豊富に揃っています。

利用料金:フリー 0円、ライト 1ユーザー300円〜/月、ベーシック 1ユーザー500円〜/月、プレミアム 1ユーザー1,000円〜/月 ※すべて年額契約時の料金

まとめ

いかがでしたでしょうか。ツールを導入すれば、情報共有の時間を減らし効率アップできるだけではなく、気軽にやり取りすることでコミュニケーションがとりやすくなったり、アイデアやノウハウを共有できるなど多くのメリットがあります。

しかし、こうしたツールは一度導入するとま継続的に使うことが多く、後になって問題が発生することも少なくありません。導入を失敗しないためにも、ランニングコスト、導入コスト、アップロードの上限、ユーザー数なども調べた上で検討すべきです。

多くのツールは無料で試せる期間がありますので、良さそうなものがあれば実際に試してみましょう。

その他の社内コミュニケーションツールも比較してみよう![マケスト提供]