Thinker(考える人)からDoer(行動する人)へ社内起業家・起業家等を対象に、グローバルに通用するイノベーター育成プログラム

「始動 Next Innovator 2017」は、企業・研究機関・自治体等でイノベーションの創出や事業化に意欲を持つ方、起業家など幅広い層を対象としたイノベーター育成プログラムです。
日本国内で研修を実施し、選抜者を米国シリコンバレーに派遣。グローバル市場への進出や社会課題の解決といった事業目線の高い起業家の育成と、企業からの新事業創出の担い手の育成を図ることを目的としています。

「始動Next Innovator 2017」とは:
プログラムは、2015年から「シリコンバレーと日本の架け橋プロジェクト」の一環として、世界に通用するイノベーションの担い手を育成するためスタート。今年で三回目を迎えます。
国内プログラムにグループワークを取り入れており「ダイバシティとイノベーション」を意識した構成となっています。
 ・日本国内プログラム(全12日間 2017年7月14日~2017年12月16日)
 ・シリコンバレープログラム(全12日間 2018年1月22日~2月4日)
 ・成果報告会(2018年2月16日) 
「始動Next Innovator 2017」の魅力:
「始動 Next Innovator 2017」に参加することで、イノベーション創出に必要な要素「マインドセット、スキルセット、事業のブラッシュアップ、ネットワーク」等の習得が可能です。
 ・マインドセット
”Thinker“から”Doer“へまずチャレンジするというイノベーターに必要なマインドセットを体得できます。
 ・スキルセット
著名な起業家による講義やメンタリングにより、イノベーターとして必要なメソッドや事例を習得できます。
・アイデアのブラッシュアップ
第一線で活躍するメンターのメンタリングによって、アイデアから収益を生み出す事業計画にブラッシュアップできます。
 ・ネットワーク
起業家や社内起業家、始動卒業生等、将来のビジネスパートナーとなり得る方とのネットワークを築くことができます。
対象者:
・企業で新規事業・商品開発を担当する方
・各種団体でイノベーションの仕掛けに関わる方
・研究所などの組織で事業化を目指す研究者
・起業家、起業を目指す学生など、幅広い方々を対象としております。
参加者にはそれぞれの組織でイノベーションの担い手となり、日本の成長戦略に寄与することを期待されます。

過去二回のプログラムでは、応募者の中から選考した計約250名が国内プログラムに参加し、その中から選抜された合計約40名が米国シリコンバレーに派遣されました。始動プログラムの受講を通じて、一流のベンチャーキャピタリストや起業家等との意見交換や自らの事業プランに関するアドバイスをもらう機会を得ることで、参加者はイノベーションを起こすために有効なメソッドとイノベーターとして最も重要なマインドセットを体得し、各々のビジネスプランを事業化することを目指します。
次なるイノベーターを目指す方々のご応募お待ちしています!
募集概要
参加定員:120名
応募受付期間:2017年4月27日(木)~ 6月12日(月)正午  ※選考結果発表は6月末予定。
応募条件:年齢20歳以上
日本語での聴講やワークショップへの参加が可能な方
上記の国内プログラム全日程への参加が可能な方
事業化したいテーマがあり、事業コンセプトとプレゼンテーション動画をご提出いただける方
▼「始動 Next Innovator 2017」の詳細・応募はこちら
http://sido2017.com/
プログラムスケジュール
※下記のプログラム以外にも著名なメンターによる個別メンタリングによる事業のブラッシュアップを行います。


お問い合わせ先:
始動 NEXT INNOVATOR 2017 運営事務局
広報窓口
contact@sido2017.com