株式会社セレクトタイプ(所在地: 東京都豊島区)は、同社が提供する予約システム/イベント管理システム付ホームページ作成サービス「SELECTTYPE(セレクトタイプ)」(https://select-type.com/))の8月前半にリリースされた新機能群を発表しました。

株式会社セレクトタイプ(所在地: 東京都豊島区)は、同社が提供する予約システム/イベント管理システム付ホームページ作成サービス「SELECTTYPE(セレクトタイプ)」(https://select-type.com/))の8月前半にリリースされた新機能群を発表しました。
トップ画面
URLhttps://select-type.com/
●予約代行登録/編集画面と顧客リスト情報ページの連携強化
SELECTTYPEの予約システムでは、ネット以外(電話や口頭)で受付けた予約を、これまでも管理者が代行して管理画面より登録・編集が出来ています。
また予約情報は「顧客リスト」に自動データベース化されるため、過去の予約情報も顧客リストに蓄積登録されています。
今回の新機能では、両機能(予約システムと顧客リスト)の連携をさらに強化。管理画面からの予約情報代行登録時、あるいは予約情報編集時に顧客リストからの情報検索・ワンタッチ挿入が可能となりました。“お名前”“メールアドレス”“電話番号”といったお客様のキー情報から顧客リストを検索し、ヒットした情報を選択してワンタッチで代行予約/予約情報編集する機能です。
設定方法****詳細https://select-type.com/blog/yoyaku-system/read-customer-information-from-customer-list/顧客情報読み込み機能●会員限定のイベントページ/タイムライン機能
SELECTTYPEのイベント管理システムでは、これまでも参加申込フォームについてWEBメンバーのみ(ログイン情報を所有するユーザー)が操作できる限定機能を提供していました。

今回の新機能では「イベント告知ページ」あるいは公開中のイベント情報がリスト表示される「イベントタイムライン」をそれぞれWEBメンバーのみアクセス出来るようにする限定機能です。
お客様向けのシークレットイベント/メンバー向け特典的なイベントのWEB公開にご活用ください。
設定方法****詳細https://select-type.com/blog/event/how-to-event/set-member-limited-event-page-application-form/https://select-type.com/blog/event/how-to-event/set-member-limited-event-timeline/会員限定イベント機能
イベント参加申込フォーム自体へのSEO****関連情報を設定可能に
SELECTTYPEのイベント管理システムでイベント告知ページを作成し、かつWEB経由の参加申込受付設定をすると「イベント参加申込フォーム」が作成されます。
これまで「タイトル、検索用キーワード、検索用説明文、コンバージョンタグ埋込」といった設定はイベント告知ページにのみ提供されていました。
今回の新機能リリースでは、「イベント参加申込フォーム」自体にもこれら「タイトル、検索用キーワード、検索用説明文、コンバージョンタグ埋込」といったSEO情報が独自設定出来るようなりました。
また「イベント参加申込フォーム」の情報共有ページも用意されたため、イベント告知ページシェアのみならず、直接「イベント参加申込フォーム」へアクセスさせる導線も活用出来るようになりました。
設定方法詳細https://select-type.com/blog/event/seo-setting-of-event-form/
●****フォームの回答完了画面にモーダルを採用
SELECTTYPEのフォーム作成機能で作られたメールフォーム、参加申込フォームの各種フォームでは、これまでも回答者が回答を終えたのちに表示される“回答完了画面”に表示する「サンキューメッセージ」を設定・調整することが可能でした。
今回の新機能では、この「サンキューメッセージ」をさらにモーダル表示して目立たせることも可能となりました。
この新機能により「サンキューメッセージ」をより際立たせて表示させ、回答者へ処理が完了したことをより確実に伝えることが可能になりました。
設定方法****詳細https://select-type.com/blog/howto/modal-display-of-message-on-form-complete/完了画面モーダル表示
●ご利用人数ヒアリング時の"ラベル"や"単位"を編集可能に
SELECTTYPEの予約システムでは、予約時に利用人数をヒアリングする機能があります。
この機能によりグループなどの団体客の受付が可能になりますが、
予約の受付内容によっては、席数や部屋数など必ずしも人数をヒアリングする内容ではない場合もあります。
今回の新機能では、ご利用サービスにあわせたヒアリングフォームが設置できるように、
"項目ラベル"や"単位"が変更できるようになりました。
設定方法****詳細https://select-type.com/blog/yoyakuform-tukurikata/change-the-hearing-item-and-unit-by-repeat-rule/利用人数ラベル変更
●繰り返しルールの一括更新機能
SELECTTYPEの予約システムで作成する「イベント受付タイプ」の予約フォームでは、定期的な受付枠を”繰返しルール”として登録します。
作成した予約枠が大量にある場合、一つずつ受付情報を編集していくのは大変な手間です。
このような場合のために、今回の新機能では、繰返しルールで作成した予約枠の受付情報を一括更新出来るようになりました。
まずは「定員情報」「団体受付情報」「受付方法」「禁止ルール」について、すべての繰返しルールを一括で更新することが出来ます。
設定方法****詳細https://select-type.com/blog/yoyakuform-tukurikata/bulk-rule-capacity-update/https://select-type.com/blog/yoyakuform-tukurikata/rule-nflg-bulk-update/https://select-type.com/blog/yoyakuform-tukurikata/bulk-rule-rcpttype-update/https://select-type.com/blog/yoyakuform-tukurikata/bulk-rule-prohibited-rules-update/
●予約システムの前日リマインドメール(管理者宛て)に送信先を追加可能に
SELECTTYPEの予約システムでは、予約が入った前日に管理者宛てにリマインドメールを通知する機能があります。
この前日リマインドメールは管理アカウントのみに通知されていましたが、送信先を追加で指定出来るようになりました。
また送信先からアカウント登録メールを除外もできます。
前日リマインドメールの受信アドレスを、お店のメーリングリストや受け取りたい他のアドレスに設定すると便利です。
設定方法****詳細https://select-type.com/blog/yoyaku-system/add-address-reminder-mail-to-the-administrator/前日リマインドメール
●今後の開発スケジュールについて
基本的にユーザー様からのご要望を順次実現していく開発と並行し「決済機能」の提供に向けて機能設計を進めています。
「決済機能」に関するご意見・ご要望がございましたら、“どんな些細なご感想でも結構です”。
ぜひサポート窓口までお問合せくださいませ。
■会社概要
社名  株式会社セレクトタイプ
所在地 東京都豊島区南大塚3-36-7 南大塚T&Tビル5F
URL  https://select-type.com
■本件に関するお問い合わせ
株式会社セレクトタイプ サポート窓口
E-Mail: support@select-type.com