インターネット上で不特定多数の人々に仕事を依頼するクラウドソーシングサービスは、年々広がりをみせています。それに伴い、様々なサービスを展開するクラウドソーシングサイトが増えてきました。

クラウドソーシングサイトは、公募している仕事の種類によって「総合型」と「特化型」に分類できます。

参考:
総合型クラウドソーシングサイト比較|Ferret[フェレット]

今回は「特化型」クラウドソーシングサイトに焦点を当て、分野ごとにまとめました。特化型のサイトは、受託者もその領域でのスキルが高いことが多く、質の高い仕事が期待できます。難易度が高く、専門的な仕事を依頼したいときは参考にしてみてください。

特化型クラウドソーシングサービスとは

クラウドソーシングが普及する中で、様々な専門分野に特化した「特化型」クラウドソーシングサイトが立ち上がっています。特化型クラウドソーシングでは、仕事の質を維持するために運営企業が専属サポーターとなって仲介し、受託者の仕事の管理やチェックを行うサイトが多くあります。そのため、質の高さを求められる仕事の委託に向いています。
主な専門分野としては、次のようなものがあります。

・商品企画
・音声・映像・写真
・デザイン
・ライティング
・営業
・士業・専門家

今回は、上記分野に特化した代表的なクラウドソーシングサイトをご紹介します。各サイトの特徴を把握し、求めるスキルに近いサイトを探してみてください。

商品企画

Blabo!(ブラボ!)

Blabo.png

Blabo!(ブラボ!)

「生活者視点」の商品やサービスを生み出すために、消費者と一緒に企画・実現ができるサイトです。企業がお題を提示すると、登録している会員がアイディアで答えてくれます。集まった多くのアイディアを具体的に設計し、実現まで支援してくれるのが特徴です。

Skets(スケッツ)

Skets(スケッツ).png

Skets(スケッツ)

消費者の視点を取り入れた商品・サービス開発ができるマーケティング特化型サイトです。応募者から選んで仕事を依頼する「コネクト型」、コンテストを実施し上位作品を採用する「コンペ型」、消費者と一緒に意見交換しながら創り上げていく「コラボ型」があります。

サンカク

サンカク.png

サンカク

事業課題の解決に向けて社外の力を借りたいとき、貢献意欲の高いビジネスパーソンが協力してくれるサイトです。事業アイディア出し、協業先探しなど、様々な面での仕事を依頼できます。採用を目的とした有料プランもありますが、それ以外のサービスはすべて無料で利用できます。

音声・映像・写真

Audiostock(オーディオストック)

オーディオストック.png

Audiostock(オーディオストック)

ロイヤリティフリー形式(事前の使用許諾範囲内であれば使用期限や回数に制限がないこと)で、ゲームやアプリ、イベントなどの商業用にBGM・効果音・歌などのライセンスを販売しています。音素材は7万点を超え、全国のクリエイターが制作しています。

Voip!(ボイプ)

Voip.png

Voip!(ボイプ)

声優やナレーターの音声を発注できるサイトです。本番のセリフで無料オーディションができ、採用する場合のみ費用がかかる成功報酬型のサービスです。ファイル形式転換や映像への組み込みまで専門チームが行ってくれるため、高品質なデータを購入することができます。

Crevo(クレボ)

Crevo(クレボ).png

Crevo(クレボ)

高画質・最適価格で動画制作ができるサイトです。世界100ヶ国以上から3,000名以上のクリエイターが登録しており、希望の動画制作に応じて最適な方をマッチングしてくれます。専属スタッフが納品までサポートしてくれるため、タイムリーに安心して制作を任せられます。

Viibar(ビーバー)

Viibar_ビーバー_.png

Viibar(ビーバー)

動画の企画から配信まで総合的に支援するサイトです。独自の動画マーケティングを活用し、配信運用から効果計測まで専属スタッフがサポートします。3,000人以上のクリエイターが登録しています。国内初のオンライン動画制作管理ツールで制作過程をシンプルになっていることも特徴です。

フォトライブラリー

フォトライブラリー_photolibrary.png

フォトライブラリー

日本最大級の投稿型ストックフォトサイトです。クリエイターの自由な価格設定による写真・イラスト素材や動画を購入できます。無料の画像も15万枚以上登録されており、多くの画像からより良いものを選ぶことができます。

PIXTA

PIXTA(ピクスタ).png

PIXTA

人物を始めとする高画質な画像を低価格で購入できるサイトです。ロイヤリティフリー形式のため、一度購入すれば何度でも加工・編集が可能です。2,720万点以上の写真・イラスト・動画素材から選ぶことができます。

デザイン

99designs

99designs.png

99designs

世界192ヶ国、100万人以上のデザイナーが登録している、世界最大級のデザインサイトです。希望のデザインやポイントを決め、予算に応じて料金プランを選択します。その料金がクリエイターへの賞金となるため、高く設定すればするほど多くのアイディアが集まる仕組みです。お気に入りのデザイナーを見つけたら、直接依頼することもできます。

designclue

designclue_デザインクルー.png

designclue

提案された作品の中からデザインを選ぶことができる、コンペ形式のデザイン特化サイトです。世界中のクリエイターから提案を受けられ、修正指示の翻訳といったサポートも受けられます。納得するデザインがなければ、コンペ期間の延長や手数料を含む全額返金制度のサービスもあります。

STUDIO UNBUILT(スタジオアンビルト)

スタジオアンビルト_STUDIO_UNBUILT_.png

STUDIO UNBUILT(スタジオアンビルト)

建築図面・設計プラン作成などを全国の建築系デザイナーに依頼できるサイトです。建築・インテリアといった分野の専門知識をもった人のみが登録しており、設計事務所や不動産企業が利用しています。すべてオンラインで完結するため、手間をかけずに依頼できます。

izmaker(イーズメーカー)

izmaker(イーズメーカー).png

izmaker(イーズメーカー)

映像制作を支援するサイトです。映像・音の制作依頼、動画素材・音素材の購入などを、自カテゴリごとに細分化されたサイトで行うことができます。受託者の持っているスキルや機材だけでなく、プロフィールも確認することもできるため、安心して取り引きができます。

ライティング

Shinobiライティング

Shinobiライティング.png

Shinobiライティング

記事作成に特化したサイトです。登録ライターは31万人以上、月間291万記事以上を納品しており、記事発注シェアNo.1です。コピペチェックシステムも徹底しており、質の担保された記事を短期間で大量に発注することも可能です。

サグーワークス

サグーワークス.png
https://works.sagooo.com/

記事作成に特化した、受託型クラウドソーシングサイトです。受託型とは、サイト運営会社が発注企業と受託者の間にたって管理することを指します。運営会社が要望に沿って募集文を作成し、品質チェックまで行うため、受託者によって品質にばらつきが出たり、納期が遅れるといったリスクが減ります。

REPO(ルポ)

REPO(ルポ).png

REPO(ルポ)

ライティングに特化したサイトです。10年以上の実績をもち、現在会員は17万人を超えています。専任ディレクターが受託者であるライターを監督しているため、提案や修正などサポートも充実しています。社内にデザイナーがおり、サイトデザインを支援するオプションもあります。

営業

kakutoku(カクトク)

kakutoku.png

kakutoku(カクトク)

営業に特化したサイトです。各事業や領域で活躍できる営業を募集できます。営業フローの過程で足りない人材を補うだけでなく、未開拓領域へ進出する際にも、専門知識と経験をもつ営業の力を借りることができます。時期により変動する営業活動の効率化も図れます。

Draft

Draft.png

Draft

Webマーケティングの専門家にホームページ制作・アクセス解析などを支援してもらえるサイトです。登録すると、無料でWebマーケティングに関する悩みを相談できるコミュニティを利用することができます。そこでいい専門家を見つけたら、直接依頼することができます。

士業・専門家

TAX LABBIT(タックスラビット)

タックスラビット__Tax_Rabbit.png

TAX LABBIT(タックスラビット)

経理や税務業務に特化したサイトです。外注したいが相場平均が分からない、顧問契約はハードルが高いと感じる方向けです。依頼したい仕事に金額を設定して募集できる「コンペ形式」と、大まかな契約期間と金額を設定し、見積もりや実績から1名を選んで発注する「プロジェクト形式」があります。

MerryBiz(メリービズ)

メリービズ.png

MerryBiz(メリービズ)

レシート・領収書の入力代行により、経理業務を支援するサイトです。受託者は経理や簿記の知識をもっているため、品質も徹底しています。中小企業や個人事業主(フリーランス)の経理作業のサポートとして活用されています。

まとめ

クラウドソーシングの浸透により、特化型クラウドソーシングサイトは今後も多種多様な分野でサービスが展開されていくでしょう。
自社の需要に応じて、いざというとき活用できるサイトを探しておくと、緊急の場合でも迅速に対応することができます。専門的な業務ほど時間やコストもかかりがちですが、その問題も解決できるでしょう。

社外のプロのアイディアも取り入れることで、これまで社内にはなかった視点も生まれるかもしれません。上手に使いこなして、業務改善を目指しましょう。