医療エビデンスに基づいた情報発信・啓発活動をおこなう医師のユニット

2017年11月21日
株式会社医師のとも

医療エビデンスに基づいた情報発信・啓発活動をおこなう医師のユニット
『医師+(いしぷらす)』****ホームページ1121新規リリース
~ 医学的知見の活用でプラスαの価値を~

医師・歯科医師による情報発信・啓発活動をおこなうユニット『医師+(いしぷらす)』『女医+(じょいぷらす)』を運営する株式会社医師のとも(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳川圭子)は、2017年11月21日、男性医師のユニット『医師+(いしぷらす)』のホームページをリリースしたことをお知らせします。
医師+(いしぷらす)公式サイト http://www.ishi-plus.net

医師+(いしぷらす)とは
専門家として医学・ヘルスケア・セルフケアなどに関する正しい情報を発信することで、人々の毎日に健康とHappyをプラスすることをコンセプトとし活動する男性医師のユニットです。2017年1月より本格的に始動し、各種企業とコラボレーションし、情報発信・啓発活動、マーケティング支援活動などをおこなっています。
2015年にスタートした女性医師のユニット『女医+(じょいぷらす)』と合わせ、約350名の医師・歯科医師が所属しています。(2017年10月末)

所属医師について
医師+(いしぷらす)、女医+(じょいぷらす)には、30~40代を中心に臨床や研究において豊富な経験を持つ医師・歯科医師が所属し、医学的知見に加え、様々な資格や才能を持ち合わせています。

(例)
ミシュランの星付きレストランでシェフ経験がある医師
世界一周をした救命救急医
ワインエキスパートの資格を持つ医師
野菜ソムリエの資格を持つ医師
ボクシングライセンスを持つ医師
など

活動について
専門領域における医学的知見とプラスαの才能を活かし、各種企業とのコラボレーションで新しい価値を創造しています。

【実績事例】
・コメント提供:家庭用暖房器具の使用におけるハウスダストとアレルギー誘発の原因について、に、呼吸器内科医が解説しました。
・商品開発:女性医師3名が着圧ソックスの開発に参画し、多段階着圧設計において医学的知見に戻づいたアドバイスを提供することで機能性の高い製品を生み出しました。
・記事監修:内科領域/ 産婦人科領域 /小児科領域 /皮膚科領域 /歯科領域などにおいて、原稿の医学的疑義を確認し、消費者向け情報発信を支援しています。(2017年度掲載実績、約700件)

その他に、講演、雑誌・新聞取材、マスメディア出演など幅広い領域で活動しています。

株式会社医師のとも
医師の悩みを解消し夢をかなえたいと願い、2012年11月に医師の夢を応援する会社を設立。医師の転職支援・クリニック開業支援を中心に事業展開し、2015年4月に女性医師によるユニット『女医+(じょいぷらす)』を立ち上げる。2017年1月より男性医師によるユニット『医師+(いしぷらす)』を本格始動させ、各種領域の企業とのコラボレーションを図る。

社 名:株式会社医師のとも
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-4-7 第6 伊藤ビル6F
設 立:2012年11月16日
代表者:柳川 圭子
事業内容:医師人材コンサルティング事業/PR事業(「女医+(じょいぷらす」「医師+(いしぷらす)」運営/
開業・継承サポート事業/ライフサポート事業/イベント事業
公式サイト:コーポレイトサイト http://www.ishinotomo.com/
女医+(じょいぷらす) https://joy-plus.net  医師+(いしぷらす) http://www.ishi-plus.net