200兆円超の市場規模を誇る自動車業界への先進的ブロックチェーン導入で業界の透明化を推進し、すべてのステークホルダーに利益をもたらす。

ロシア発の自動車ライフサイクル業界向け取引プラットフォームを提供するCarFixは、11月27日、VLBトークンの配布を開始し、自動車に関わるあらゆるデータを集積し、修理店やディーラー、顧客を結びつけるブロックチェーンを土台とする情報システムを創出していきます。

ICO開始
ロシア発の自動車ライフサイクル業界向け取引プラットフォームを提供するCarFixは、11月27日、VLBトークンの配布を開始し、自動車に関わるあらゆるデータを集積し、修理店やディーラー、顧客を結びつけるブロックチェーンを土台とする情報システムを創出していきます。

同社の経営陣は豊富な起業経験を持ち、なかでも自動車業界においては今年日本にも三井物産の資本参加を受けて参入して注目を集めているCarPriceの創業者としても知られています。また、ブロックチェーン業界のリーダーであるナスダック上場QIWI社との提携により、技術的なサポート体制も完備。世界200兆円超の市場規模を誇る自動車業界へのブロックチェーン導入のリーダーの位置を確保しています。

VLB - Vehicle Lifecycle Blockchain - は、自動車が工場で生産されて、ジャンクヤードで廃車になるまでの、すべての情報を分散化されたブロックチェーンに記録。透明性を図るとともに、情報の改ざんを不可能にし、これまで修復履歴やメーターの改ざんなどをはじめ、様々な不正が蔓延してきた自動車業界に創造的破壊をもたらします。

これにより、保険料の適正化、自動車再販価格の適正化などが実現し、すべてのステークホルダーに利益をもたらします。

今回のICOでは、イーサリアムをベースとして、2億VLBトークンを上限に配布。円換算で約110億超(300,000ETH)を調達予定です。VLBのICOの強みは、ただの机上の計画だけをもとにしたICOではなく、すでに実際に展開している事業へのブロックチェーン導入を目的としたものであるという点です。

調達した資金は、まずはすでに2016年春よりCarFixがロシアで展開しているプラットフォームへのブロックチェーン導入、そして米国カリフォルニア州での導入に使用され、第二段階として、CarFixの枠組みを超えたグローバルの自動車業界へのVLBプラットフォーム展開に使用されます。

すでに大手自動車メーカーや保険会社などとの交渉も開始しており、ICO後に一気に事業を拡大させていく予定です。
<ICOスケジュール>
11月27日開始
第1ピリオド(5日間):早期ボーナス30%
第2ピリオド(5日間):早期ボーナス20%
第3ピリオド(5日間):早期ボーナス10%
愛4ピリオド(5日間):通常価格(1 ETH=650VLB)
12月16日終了

本ICOの詳細は下記をご参照ください。
>VLB 日本語サイト https://vlb.io/jp/
ホワイトペーパー https://vlb.io/Whitepaper_JP.pdf
>Telegram VLB Token日本語コミュニティー https://t.me/VLB_Token_JP

なお本ICO及びICO完了後の日本における事業開発の現地代理人としての役割は、CyberTiger Ltd.が担います。
CarFixについて
2016年4月設立のロシア企業CarFixは、自動車オーナー、法人車両管理会社、修理店、自動車ディーラー、自動車メーカー、保険会社、オートローン会社、OEMおよびディストリビューターの間のビジネスを合理化しています。自動車ライフサイクル業界は、ブロックチェーン技術の導入を進める他の業界を凌駕する年間1.8兆ドルを超える市場規模を誇ります。CarFixは、ブロックチェーンを使用して、自動車の生産、販売、修理、保険、金融業界の間の取引や関係を結びつけることで、効率性、透明性、品質を高め、価格操作と市場濫用を阻止することによって、利益を増やす強固なエコシステムを創出します。なお同社共同創業者は本年2016年に三井物産の資本提携の元で日本にも参入してきているCarPrice社の共同創業者としても知られています。
CarFix ロゴ