AIを活用したマーケティングオートメーションプラットフォームを展開する株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下 ピアラ)は、自社の保有する統合マーケティングオートメーションツール「RESULTMASTER」を介して、休眠顧客1を分析し、メール及び電話でのアンケートにて、アクティブユーザーに戻す成果報酬型プラン「Yorimodosu -ヨリモドス-」の提供を2月5日より開始します。これにより、通販事業などで会員リストを保有する企業様は、休眠顧客のアクティブユーザーへの引き戻しが可能となり、顧客資産のさらなる活性化を図ることで、LTV2の向上が期待できます。


※休眠顧客:一定期間購入等のアクションを起こしていないユーザー

LTV(ライフタイムバリュー):1生涯にユーザーが利用した価値=金額。
導入の背景

通販事業において売り上げ向上ためには、新規顧客を増やすか、既存顧客を活性化させることしかありません。

インターネットの発達により、ユーザーが情報を多量かつ自由に取得することができるようになり、かつEコマースを含めた通販業界全体が拡大する中では競争が激化し、新規のお客様1名を獲得するコストは年々増加傾向にあります。通販事業者様においては、新規顧客獲得効率の悪化から、既存会員へのCRM*強化という方針を強化されるケースも増えて参りました。

CRMの中でも「一定期間購入していない」休眠したお客様へは、施策の手が回っていないという企業様が多く、大きな共通課題であると感じ、今回のサービス導入に至りました。

CRM(Customer Relationship Management):顧客満足度と顧客ロイヤルティの

向上を通して、売上の拡大と収益性の向上を目指す経営戦略/手法。

「Yorimodos -ヨリモドス-」の特長

メールや電話のアンケートで休眠しているお客様の声を聞き、今後の休眠化を防ぐためのサービス改善を提案するとともに、お客様へ商品特性を再度アピールする機会とし、再注文を獲得する成果報酬型のプランです。

休眠顧客の状況やインサイトを把握し、クリエイティブ等のパーソナライズを図ることで、最適化された接客が可能となります。アンケート後のアクション次第で、CVR(獲得効率)が一気に上がる傾向があります。

実施概要図


アンケートによって得られたデータは休眠・離脱防止策だけでなく、多角的に分析することで、新規獲得や拡売・顧客育成の領域においても活用することができます。データ集計後のコンサルティングにおいては、休眠顧客の引き戻しにとどまらず、貴社のマーケティング活動を広範に捉え、各施策における最適化をご提案致します。
※弊社統合マーケティングオートメーションツールを【RESULTMASTER】を利用します

ご利用料金
電話主体のテストプラン   150万円~
メール主体のテストプラン  50万円~****※条件予算に応じKPI保証(成果報酬型)プラン有

【(株)ピアラについて】
ピアラは自社開発のRESULTプラットフォームを主体に、ECトランスフォーメーションを掲げ、

マーケティングオートメーションシステム【RESULTMASTER】

・行動履歴、購買履歴、顧客属性等のデータマネージメントプラットフォーム(DMP)

・成果報酬型アフィリエイトシステム【RESULTPLUS】

・チャットボットコマース【Gibbons】

などを有し、述べ 650社以上のダイレクトマーケティング支援のノウハウを強みとしています。クライアント様に対し、運用コンサルタント×独自テクノロジーを用いて、マーケティング契約のイノベーションとしてKPI保証型サービスを展開。集客~販促~顧客育成までの一貫した提案に積極的に取り組んでおります。

【株式会社ピアラ 会社概要】
商号   : 株式会社ピアラ
代表者  : 代表取締役 飛鳥 貴雄
所在地 : 〒150-6029
東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー 29階
設立 : 2004年3月
事業内容 : ダイレクトマーケティングコンサルティング事業
ECトランスフォーメーション事業
広告マーケティング事業
資本金 : 6億5798万円(準備金含む)
関連会社 : 比智商貿有限公司(杭州)商貿有限公司
PIATEC(Thailand) Co., Ltd.
株式会社PIALab.
URL  : http://www.piala.co.jp/