品質インデックス

Profile

ferret編集メンバーが不定期で更新します。
Webマーケティング界隈の最新ニュースからすぐ使えるノウハウまで、わかりやすく紹介します!
  
>> 著者詳細はこちら

品質インデックスとは、インターネット広告に対しての評価指標です。登録したキーワード(検索語)が、広告のタイトルや説明文、またリンク先のページにあっているかどうかを評価します。主にYahoo! プロモーションの広告でこの言い方をし、Google Adwords広告では、「品質スコア」と呼んでいます。

Original

スコアの上昇とクリック率

品質インデックスの重要な要素にクリック率があります。検索結果ページに表示された時に、検索した人たちにどのぐらいクリックしてもらえたかという割合です。クリック率が上がれば、品質インデックスも上昇します。

検索した人たちがクリックするのは、その広告が自分たちの探しているものや調べたいことと関連性があるからです。逆にいえば、全くクリックされない広告は関連性が低い広告だということです。

品質インデックスの基本的な改善方法

まずは、以下の2点を改善しましょう。

1、入力するキーワード毎に細かく表示するテキストを変える
2、広告文をより具体化する

改善例

たとえば、以下のような改善例があります。

・「水道工事」という文言だけでなく、「××市」などの文言も入れて、関連性を高める。
・「水のトラブルを今すぐ解決します。安心価格でご奉仕」を「最短30分でかけつけます!今なら作業費3000円割引キャンペーン中」のように、具体的な数字を入れることで、検索した人の目にとまりやすい情報にする。

また、キーワードを検索する人は何を求めているかを意識してテキストを変えることもクリック率を上げるポイントです。

・水道工事を検索する人は、いちはやく水のトラブルを解決したいと急いでいるはずなので、「すぐにかけつけることができる」ということがわかる文言を入れる

・水道工事を検索する人は、とにかく料金を安く抑えたいと考えているはずなので、費用が安いというのがわかる文言を入れる

会話例

品質インデックスが2では表示がむすかしいかな。別のキーワードを考えよう」
「今月は品質インデックスが3に上がったので、前月と同じ費用でも多くの広告を出すことができた」