プログラム

Profile

ferret編集メンバーが不定期で更新します。
Webマーケティング界隈の最新ニュースからすぐ使えるノウハウまで、わかりやすく紹介します!
  
>> 著者詳細はこちら

プログラムとは、ここではコンピューターが行うべき処理を順序立てて記述したものを指します。

すべてのコンピューターはプログラムに従って動作しており、データとして表現され、記憶装置に格納されます。広義では「ソフトウェア」の一部ですが、プログラムの一部でソフトウェアという語を用いる場合もあります。

Curriculum pt1

プログラムとは

プログラムとは、コンピューターを動かす最も基本的な方法であり、プログラミング言語と呼ばれるコンピューターのための言語を使用してコンピューターを操作します。

人間がコンピューターにおいてプログラムを作成することをプログラミングといいます。人間によるプログラムの記述は主にプログラミング言語で行われ、再生されたプログラムをソースコードと言われます。

ほとんどの人は、プログラミング言語がコンピューターのための言語であることは知っています。しかし、それでいて簡単にプログラムを理解できないのは、プログラミング言語には普段人間が使う自然言語と違う点が多いからなのです。

プログラムでコンピューターに命令

プログラムは、特定の動作を具体的に指示する命令後の集まりとも言えます。どんな処理をするものであっても、特定の命令語を具体的に並べたものはプログラムに該当します。一方で、特別な命令後に依存せず、特定の問題を解く方式はアルゴリズムを呼ばれています。

本来「プログラム」は予定、予定表、計画、番組表、演目表などの意味を持つ単語ではありますが、ITの分野におけるプログラムの場合では単純にコンピュータープログラムを意味します。

まとめ

当然ながら、プログラムがなければコンピューターは動きません。コンピューターは機械であるので、何から何まですべてを指示されなければ動くことはできないのです。

つまり、動作に必要なすべてのプログラムを用意しなければならないのです。いわば、プログラムはコンピューターを構成する細胞のようなものだということです。

用語例

「この機能にはこっちのプログラムをいれよう」
「このツールにはどんなプログラムが入っているのかな」