カリキュラム検索

キーワードで探す

アクセス解析

  • 未学習
  • 1. アクセス解析とは

    ホームページを運営しているならば、ぜひともマスターしたいツールの一つ、それがアクセス解析です。Googleアナリティクスがよく知られていますが、本記事ではそもそもアクセス解析って何?というところから解説します。

  • 未学習
  • 2. アクセス解析をする際に覚えておきたい重要な用語

    インプレッションやCTR、CVR、セッションなど、専門用語が多いアクセス解析ですが、本記事ではそれら基礎用語を紹介します。その上で、Googleアナリティクスを使い始めると理解が進みます。

  • 未学習
  • 3. Googleアナリティクスとは

    Googleアナリティクスは、高機能かつ多機能で、ホームページのアクセス状況を調べたり分析したりできます。今や、ホームページ運営にはなくてはならないツールの定番といえます。本記事ではその特徴を紹介します。

  • 未学習
  • 4. Googleアナリティクスをウェブサイトに導入してみよう

    Googleアナリティクスに登録、ホームページの登録、トラッキングコードの貼付け、リアルタイム解析で確認、といったGoogleアナリティクスの導入の流れを紹介します。丁寧にすすめていきましょう。

  • 未学習
  • 5. Googleアナリティクス導入後の基本設定をしよう

    Googleアナリティクスは標準では最低限のことしかわかりません。適切に分析をするためには、設置者が自分にあった設定を個別にすることが必要です。数字が正しい前提があってはじめての分析です。丁寧にすすめましょう。

  • 未学習
  • 6. Googleアナリティクスの基本的な使い方を覚えよう

    Googleアナリティクスの使い方からレポート画面の基本操作までを紹介します。トップメニューとサイドメニューがあり、サイドメニューは、リアルタイム、ユーザー、集客、行動、目標といったWebマーケティングの基本の流れにもとづいていますので、しっかり理解しましょう。

  • 未学習
  • 7. ユーザーを追加・削除する方法

    Googleアナリティクスを運用していると、管理者以外の人にもレポート画面を見せる必要が出てくる場合があります。そんな時は、ユーザーを追加しましょう。追加するユーザーごとに権限のレベルを変更することができます。

  • 未学習
  • 8. Googleアナリティクスのトラッキングコードを理解しよう

    トラッキングコードとは計測に必要なタグ(小さなプログラム)のことです。このコードをホームページに組み込むことで、はじめて計測が可能になります。トラッキングコードが入ってない!?そんなことがないように注意しましょう。

  • 未学習
  • 9. 特定のIPのアクセスをレポートから除外する方法

    皆さんはGoogleアナリティクスでIPの除外は行っていますか?関係者のIPを除外しないと、数値が間違って上振れしてしまい正しい数値を把握することができません。今回は、関係者のIPを除外する方法をご紹介します。

  • 未学習
  • 10. Googleアナリティクスでよく使われるパラメーターとは

    パラメーターとは、URLに付加する追加情報のことです。具体的には?xxx=111といった、ハテナと文字とイコールと値で構成されます。Googleアナリティクスでは、そのパラメーターを使うことで、より精度の高い計測がおこなえます。

  • 未学習
  • 11. 日本固有の検索エンジンをGoogleアナリティクスに登録する方法

    日本には独自の検索エンジンが多数あります。そこからアクセスがあった際に、アナリティクスにそれらが検索エンジンであると伝えておかないと、「自然検索(organic)」と認識されず、「参照元(refferer)」扱いになってしまいます。今回は、検索エンジンを登録する方法を紹介します。

  • 未学習
  • 12. Googleアナリティクスのコンバージョン(目標)設定の方法を詳しく解説!

    サイト運用の中で大切な指標の一つにコンバージョンと呼ばれるものがあります。今回はGoogleアナリティクスでのコンバージョン設定方法を解説します。

  • 未学習
  • 13. ページビュー数・セッション・ユーザーの違いを理解しよう

    今回はページビュー数、セッション、ユーザーの違いを図解交えて説明します。しっかり説明できない、わかるけど確認含めといった方はぜひご覧ください。

  • 未学習
  • 14. 期間を比較して数値の差異を見る方法

    、Googleアナリティクスで期間の比較を使ったことはありますでしょうか。期間を比較すると、今週の数値と先週の数値を比較することができたり、前日比で見たりと、数値の動きに気付きやすくなります。とても簡単に使えるので、しっかりと覚えましょう。

  • 未学習
  • 15. Googleアナリティクスの「新規」と「リピーター」の正しい定義を理解しよう

    今回は、Googleアナリティクスにおいて「新規」「リピーター」の定義と、どこで確認すればいいのかについて解説します。 理解しておかないと誤った解釈をしてしまう可能性がありますので、Googleアナリティクスの使用を考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

  • 未学習
  • 16. Googleアナリティクスの分析作業が一気に捗る!ショートカットキー8種

    Googleアナリティクス上において、表示させるデータを一瞬で切り替えられるキーボードショートカット機能が存在します。今回は、覚えておくととても便利なショートカット機能を紹介します。

  • 未学習
  • 17. Googleアナリティクスでメルマガの効果を調べる

    Googleアナリティクスでメルマガの効果を検証しましょう。メルマガ配信時にしっかりとパラメーターを付与して、その効果を測ります。どんなタイトルやURL紹介文がクリックされているのか、成果をあげているのか。しっかりと把握して、メルマガの精度アップに役立てましょう。

  • 未学習
  • 18. リアルタイムのアクセス状況を確認する方法

    Googleアナリティクスのレポート画面はデータが反映されるまでに、少し時間が掛かります。しかも、今、現時点で何人が見ているか、というような見方には向いていません。そんなときに活用するのが、「リアルタイムレポート」です。今回は、リアルタイムレポートの見方について紹介します。

  • 未学習
  • 19. デフォルトチャネルグループを活用して集客の全体像を把握しよう

    Webで集客を行う際に、どの流入元からの流入が増えたのか全て把握するのは難しいものです。Googleアナリティクスでは流入元を大きくグルーピングした「チャネル」という機能を持っています。最初の分析で、集客の全体像を把握するためには非常に便利です。今回は、チャネルとその使い方について説明していきます。

  • 未学習
  • 20. Googleアナリティクスのカスタムレポートでオリジナルレポートを作成しよう!

    Googleアナリティクスのカスタムレポート機能を使ったことはありますか?Googleには標準で様々なレポート画面が用意されていますが、より効率的に、欲しいデータを見るにはカスタムレポートの利用が欠かせません。今回は、カスタムレポートの作り方をご紹介します。

  • 未学習
  • 21. Googleアナリティクスでソーシャルメディアの効果を調べる方法

    GoogleアナリティクスでFacebookやTwitterなどのソーシャルメディアの効果を検証しましょう。どれだけたくさんつぶやいたとしても、それが集客や成果に結びついていなければモチベーションも下がります。チャネルなどから把握が可能です。

  • 未学習
  • 22. GoogleアナリティクスでLPOの効果を調べる

    GoogleアナリティクスでLPOの効果を検証しましょう。ランディングページは、1ページで完結することも多いですので、直帰率などを見ても、あまり気付きはないかもしれません。ランディングページ特有の指標をしっかりとチェックしましょう。

  • 未学習
  • 23. GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールを連携して検索キーワードを取得する

    GoogleサーチコンソールをGoogleアナリティクスと連携することで、検索キーワードが(not provided)と隠されてしまって分からなくなっていた、ユーザーの訪問動機を調べることが出来ます。今回は連携方法と検索キーワードの調べ方を紹介します。

  • 未学習
  • 24. GoogleアナリティクスとGoogle Adwordsを連携して効果を確認する

    GoogleアナリティクスとGoogle Adwordsを連携して出稿している広告の効果を確認しましょう。

  • 未学習
  • 25. インテリジェンスイベントを活用してサイト分析を効率化しよう

    インテリジェンスイベントを使ったことはありますか?これは、Googleアナリティクス内に最初から実装されているメニューで、登録サイトの数字の動きに大きな変動があった際にそのアラートを出してくれる機能です。自分ではなかなか気づきにくい数値の変動について教えてくれるため、どんな異変が起きて数値が変動したのか理解するために、とても有用なものです。今回は、そサイト運営者冥利に尽きる「インテリジェンスイベント」についてご紹介します。

  • 未学習
  • 26. GoogleアナリティクスでEFOの精度をしらべる方法

    GoogleアナリティクスでEFOの精度を検証しましょう。Googleアナリティクスでは、目標到達プロセスなどでページ遷移途中の離脱など、一定の流れを検証することが可能です。フォームとフォームの間の移動まではさすがにわかりません。

  • 未学習
  • 27. Googleタグマネージャの運用

    リスティング広告など管理するタグが増えてきたら、Googleアナリティクスのトラッキングコードと含め、Googleタグマネージャで管理しますと効率的です。一元的に管理できる便利さから利用者が増えています。

  • 未学習
  • 28. Googleアナリティクスでできないこと

    Googleアナリティクスは完璧ではありません。とくに、ページ内の遷移については計測できません。ページを最小単位とした計測ツールなのです。本記事ではそんなGoogleアナリティクスが苦手とする計測とその回避方法を紹介します。

  • 未学習
  • 29. カスタムアラートを設定して日々の数値変化を自動通知する方法

    Googleアナリティクスで使用できる「カスタムアラート」を利用していますか?設定時に指定した条件に合わせてアラートを飛ばしてくれるこのサービス、Web担当者にとってとてもありがたい機能です。今回は、カスタムアラートの機能と設定方法に関してまとめてみました。

  • 未学習
  • 30. Googleアナリティクスを使って該当ページを爆速で抽出するテクニックまとめ

    ホームページを分析しようとしてもページがたくさんあってうまく抽出できない!そんなお悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。Googleアナリティクスには強力な抽出機能がたくさんあります。