カリキュラム検索

キーワードで探す

Illustrator

  • 未学習
  • 1. 基礎知識:Illustrator CCを無料でダウンロードして使ってみよう

    皆さんは、ホームページの画像制作などでIllustratorを使っていますでしょうか。Illustratorとは、Adobe社が提供するグラフィック制作ツールの1つで、図形の描画、レイアウト、イラスト、ロゴ作成などによく使われます。Web制作の現場では一般的なツールで、今なら無料で使うこともできます。Photoshopとセットで使われることも多い、Illustratorについて学んでいきましょう。

  • 未学習
  • 2. 基礎知識:Illustratorを使う前の環境設定を整えよう

    Illustrator(イラストレーター)は、チラシやパンフレット、ロゴ作成などに使われます。Webデザインの現場では、IllustratorよりPhotoshopや、Fireworksを使うシーンが多いです。今回は、Illustratorを使って必要があるWeb用素材を作る必要がある初心者の方向けに、作成前の環境設定など、事前準備についてご紹介していきます。

  • 未学習
  • 3. 基礎知識:Illustratorのツールパネルの効果を理解しよう

    Illustratorに実装されている多種多様なツールの使い方をちゃんと理解していますでしょうか。Illustratorは、とても便利な機能が多くなっています。今回は、Illustratorに実装されているツールパネルの各機能を解説します。

  • 未学習
  • 4. 実践編:Illustratorを使って自作のロゴ画像を簡単に作る方法

    カフェなどの飲食店、雑貨屋さん、各種企業など……。様々な会社やお店に存在するロゴ。自社のWebサイトにも欠かせなくなりました。そのようなロゴがIllustratorさえあれば、自分でも作れるということを知っていましたか?今回は、カフェ風のロゴをIllustratorで制作する方法をご紹介します。

  • 未学習
  • 5. 実践編:Illustratorを使ってボタン画像を制作する

    Illustratorは、チラシ、パンフレットなどのDTPの現場でよく使われているため、Webで使うイメージがあまりないという方もいるのではないでしょうか。しかし、
IllustratorでもWeb用素材を制作するることは多々あります。今回は、Illustratorを使って、Web用の素材であるボタンを制作してみましょう。

  • 未学習
  • 6. 実践編:Illustratorを使ってファビコン(favicon)を作ろう

    ファビコン(Favicon)とは、ウェブサイトのシンボルマークやイメージのアイコンのことを指します(「Favorite icon」を縮約したもの)。一番分かりやすいのが、ブラウザのタブやアドレスバーに表示されるアイコンでしょう。簡単に言うと、そのWebサイトの運営者が配置するシンボルです。今回は、次のステップでIllustratorを使ったファビコンの制作方法をご紹介します。

  • 未学習
  • 7. 実践編:もう文字化けしない!Illustratorでフォントをアウトライン化する方法

    イラストレーターで作成した作品を印刷会社などに入稿したり、クライアントへ納品した場合、先方のPCにて文字化けが発生し、困ったことはありませんか?「結構有名なフォントを使ってるから、文字化けになることは無いと思うんだけどなぁ・・・」と思っていても、意外に文字化けは発生します。このような場合、どうすればいいでしょうか?それは「文字情報を図形化する」ことです。文字を図形にすることによって、どのような特殊なフォントであっても、結局は図形になるので、制作環境と異なるPCであっても、必ず同じ表示結果となります。

  • 未学習
  • 8. 実践編:クリッピングマスクを使って画像や写真をトリミングする方法

    Illustratorで、画像や写真においてトリミング(くり抜き)をする方法をご紹介します。Illustratorのトリミングは、ただ単にくり抜くのではなく、「クリッピングマスク」という機能を使うことが一般的です。クリッピングマスクとは、Illustratorに配置した画像、イラスト、図形などに対してマスクを適用する手法の一種です。長方形ツールや楕円形ツールなどで描いた「アートワーク」を、画像の前面に配置して、その内側だけ見せるようにするものです。そうすることで、画像をトリミングするように見せることが可能です。

  • 未学習
  • 9. 実践編:Illustratorを使って基本的なグラデーションを作成しよう

    今回は、イラストレーターでグラデーションを作成する方法をご紹介します。グラデーションを作るポイントは【さりげない】【違和感のない】グラデーションを作ることです。そのためには、グラデーションにおける色の開始点と終了点を、事前にきっちりと決めることがポイントです。

  • 未学習
  • 10. 実践編:ボタン、ポストイット、リボン等、IllustratorでWeb用の素材を作る方法

    最近はPhotoshopではなくイラストレーターでWeb用の素材を作る動きが多くなってきました。今回はイラストレーターで素材を作る方法を具体的な手順で解説していきます。