カリキュラム検索

キーワードで探す

戦略

  • 未学習
  • 1. Webマーケティングとは

    Webマーケティングとは、インターネットを介した顧客との関係づくりです。対面が主流だったコミュニケーションが、インターネット上でどんどんと広がっています。マーケティングのノウハウというよりも、ビジネスの本質から考えていくとわかりやすいものです。

  • 未学習
  • 2. マーケティングの基本である市場分析とポジション

    Webマーケティングにおける基本的な戦略について紹介します。コトラーやイノベータ理論はもっとも定番の戦略的思考ともいえ、Webマーケティングを進めていくうえでは、かならず知っておきたい理論です。

  • 未学習
  • 3. 3C分析で市場を分析しよう

    Webマーケティングの基本は、ビジネスの基本でもあります。顧客との良好な関係を築くときに、3C分析という手法をもちいるケースがおおく見られます。3C分析とは、自社、競合、顧客のそれぞれをリサーチし、戦略を考えるフレームワーク(手法)です。

  • 未学習
  • 4. 売れるコンセプト作りの方法とは

    100万PVをほこる有名ネットショップの事例です。phocaseというデザインスマホケース通販のネットショップですが、そのコンセプトづくりにも3C分析などが役立てられています。顧客のことを考え、必要なものを提供する。ビジネスの基本は変わりません。

  • 未学習
  • 5. ブランディング構築で売上をあげよう

    デザインケースストアのphocaseはネット通販でスマホケースを販売しています。ネットショップの立ち上げ後は実店舗やサポートやフォロー体制を見直し、さらに売上を伸ばしました。Webマーケティングを実践した事例の後編です。

  • 未学習
  • 6. ベネフィットと信頼感の重要性

    マーケティングの基本的な考え方として、「ユーザーの困っていることを解決する」ことはとても重要です。「問題解決できる商品を提供することができれば用品は売れる」という考えかたです。一方で、そもそもユーザーが問題を感じていないこともあるため、難しいものです。本記事では、その本質的な考え方について紹介します。

  • 未学習
  • 7. ホームページの成果を伸ばす具体的な施策とは

    売上アップの公式は、訪問数X成約率X客単価で表せますが、具体的に何をしたらいいのかまでイメージをふくらませることが必要です。具体的な行動の成果をチェックしながら、ホームページを調整し精度をあげていく、それこそがホームページ運営といえます。

  • 未学習
  • 8. 売上アップの基本公式~売上の基本構成要素

    売上を伸ばすには、その基本構成を理解する必要があります。売上は、訪問数と成約率と客単価の掛け算で算出されます。つまり、訪問数が少ないときでも、成約率を上げるといった施策はできうる、ということです。

  • 未学習
  • 9. セールスフロー理解の重要性と具体的事例

    お客様はいきなりあなたの商品を買ってくれるわけではありません。段階ごとの心理状態があり、それらを一つ一つクリアしていくことで、先に進め購買までたどりつきます。それがセールスフローです。そして、その先にはファンになってもらうファン化があります。

  • 未学習
  • 10. 目標設定に必須!KGIとKPIの違いを徹底解説

    今回は、KPIとKGIの概要とそれぞれをどのように使い分ければいいかを解説します。聞いたことはあるけどなんとなく使っていた、違いを説明しろと言われたら困ってしまうと感じた方はこの機会に理解しておきましょう。

  • 未学習
  • 11. ホームページ成長戦略の基本、AARRRモデルとは

    ホームページを成長させ、収益化を目指すときに多くの企業が利用している戦略です。会員獲得を目指すホームページであれば、いわゆる上得意客をどう育てるのか、という視点で成長段階ごとに重視する指標を変えます。

  • 未学習
  • 12. ロングテール戦略を理解して売上げアップ

    ロングテール戦略とは大手通販サイトAmazonが成功したことで注目されたWebマーケティングならではの戦略です。検索エンジンからの入り口=ページを大量にもうけ、件数は少ないながらも総数として膨大な数や売上になる、ということを目指す戦略です。

  • 未学習
  • 13. コンセプトコピーの重要性と具体的イメージ

    ホームページのビジネスを展開するときに、デザインだけでなく広告や商品開発、アフターケアなどあらゆる場面で、お客様はあなたの商品やサービスを記憶します。そのときに一貫性のあるコンセプトで接したいものです。その基本となるわかりやすく伝わりやすい文章をコンセプトコピーといいます。