「MailPublisher」のロゴ

MailPublisher

メールパブリッシャー

ポイント

  1. 【性能】「4,100万通/時」の圧倒的な高速配信が可能です。さらに、500種類以上のエラーメールを自動解析するエラー解析エンジンを搭載しており、高い到達性を実現します。また、受信環境に応じた送り分けを自動的に行うことにより、幅広い対象へのコンテンツ表示最適化を実現します。このような業界最高水準の配信性能によって「遅れる」「届かない」「表示が崩れる」といったメール配信における本質的な課題解決が可能です。
  2. 【連携】主要なCDP、MA、ECシステム、レコメンドエンジン等、外部ツールとの連携実績を多数保有しています。これにより「人手を介さないセキュアなデータの受け渡し」「ウェブの行動に応じたタイムリーなシナリオメール」等、メール配信システム単体では難しい高度なメールマーケティングが可能になります。「Best-of-Breed※」の一つのコンポーネントとしても最適です。※ベストオブブリードとは各分野で最適な製品を組み合わせて、自社に最適なマーケティングプラットフォームを構築するという考え方です。
  3. 【操作性】シンプルなUI・機能設計により、専門知識不要かつ直観的な操作が可能です。これにより日常的なメール配信業務の効率化を実現します。また、コンテンツ入稿や配信作業等、役割を分けるケースを想定し、アカウント毎の個人情報へのアクセス制限、表示メニューの設定等、柔軟な権限管理に対応しています。これにより、誤操作による誤配信リスクを軽減することが可能です。
「MailPublisher」の説明画像1

MailPublisher(メールパブリッシャー)とは?

「4,100万通/時」という圧倒的な配信処理性能と、月間60億通以上の配信実績を誇る、 業界最高水準のメールマーケティングプラットフォーム

MailPublisherは「4,100万通/時」という圧倒的な配信処理性能と、月間60億通以上の配信実績を誇る、 業界最高水準のメールマーケティングプラットフォームです。Eメール大量配信システム市場では12年連続シェアNo.1※を獲得しており、企業規模問わず様々なお客様にご愛用いただいております。

※1 ミック経済研究所調査:CRM・BIパッケージソフトの市場展望2008~2010年度、CRM実現のためのITソリューションマーケットの現状と展望2011~2014年度、クラウドサービス(SaaS・ASP)市場の現状と展望2015年度、クラウド型CRM市場の現状と展望2016、2017年度版、クラウド型CRM市場の現状と展望2018年度版(2018年12月14日発刊)、マーテック市場の現状と展望2020 クラウド型CRM市場編(2020年2月10日発刊)

料金について

詳しくはお問合せください。 経済産業省の「IT導入補助金2020」の対象ツールに認定されていますので、今なら「最大150万円」の補助が受けられます。「MailPublisher」はA類型に分類されており、一定の条件を満たした対象事業者は、導入にかかる費用(初年度月額利用料含む実費)の50%にあたる金額を補助金として受けとることが可能になります。

資料ダウンロード・問い合わせ

    • MailPublisher製品資料

      「4,100万通/時」という圧倒的な配信処理性能と、月間60億通以上の配信実績を誇る、 業界最高水準のメールマーケティングプラットフォーム

    エンバーポイント株式会社
    代表者名渡辺 俊
    資本金415,080,000円
    従業員規模
    所在地東京都千代田区有楽町 1-7-1 有楽町電気ビル北館 20階

    同じカテゴリのツール