RCMS

アールシーエムエス圧倒的なコストパフォーマンス あらゆる要望に応えるWebCMS

ポイント

  1. 関連付けを特徴に多彩なコンテンツを配信
  2. 様々なホームページ制作に対応できる標準機能
  3. 運用コストを削減
Webサイト構築に役立つ機能を豊富に搭載しており、様々なニーズに対応することができます。
安定した運用を叶えるセキュリティの高さも魅力です。
Webサイト構築時だけでなく、運用時も充実のサポートを受けることができます。

RCMS(アールシーエムエス)とは?

国内成長率No.1! 3,000社超の導入実績を誇る多機能型CMS
RCMSとは、「世の中の9割のWebサイトはシステム化できる」をコンセプトに設計、構築されたCMS(コンテンツマネジメントシステム)です。 ▼RCMSの6つのポイント ①250超の豊富な標準機能 ②機能追加できる高い拡張性 ③強固なセキュリティ ④開発元が万全サポート ⑤構築費用削減&低コスト運用 ⑥大規模サイトOK 様々なコンテンツをDB化(メタデータ化)して、それらを関連させることで、これまでより簡単に高度なWebサイトを構築することができます。 従来のCMSとRCMSの最大の違いは、ページやフォルダの管理ではなく、データを管理する点です。 サイトの構成を理解しないで更新を行っていると、数年後にはデザインは統一されていても、目的のページにたどり着きにくい、当初の構想とはかけ離れたサイトになってしまいます。 その点、データで管理しているRCMSは、更新作業とサイトの構成やリンクの設定が分かれているので、頻繁に更新してもサイトの構成が混乱することはありません。 新しい機能や技術で日々成長を続けるRCMSは、SaaSで提供されています。 セキュリティアップデートも含め、RCMS上のWebサイトは常に最新の状態です。

料金について

  • スタンダードプラン
    月額
    10,000円 (税抜)
    初期費用
    40,000円 (税抜)
    最低契約期間
    -
    導入までの目安時間
    -
  • 仮想専用サーバプラン
    月額
    50,000円 (税抜)
    初期費用
    80,000円 (税抜)
    最低契約期間
    -
    導入までの目安時間
    -
  • オンプレミス提供プラン
    年額
    250,000円 (税抜)
    初期費用
    1,450,000円 (税抜)
    最低契約期間
    -
    導入までの目安時間
    -
RCMSは、クラウドサービスの2つのプランとサーバインストール型の3種類から選択することができます。 詳細はお問い合わせください。

料金について詳しくはこちらまで

株式会社ディバータ
代表者名加藤 健太
資本金73,043,000円
従業員規模50〜99人
所在地東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ6F

同じカテゴリのツール