1章 入門講座: サービス理解基礎コース

1. 自分たちが提供したいサービスはどんなものなのか明文化しよう

今回はマーケティング戦略を立案する際に、自社のビジネスを分解するフレームワークである「誰の、何を、どのように」を意識して自社のサービスを整理・明文化してみましょう。

2. 3C分析で市場を分析しよう

Webマーケティングの基本は、ビジネスの基本でもあります。顧客との良好な関係を築くときに、3C分析という手法をもちいるケースがおおく見られます。3C分析とは、自社、競合、顧客のそれぞれをリサーチし、戦略を考えるフレームワーク(手法)です。

3. SWOT分析を理解して、自社ビジネスを分解しよう

企業の戦略立案のために、これまでにフレームワークについて解説してきました。今回は経営戦略や計画の現状分析など、マーケティング戦略の基礎や仮説構築に用いられる主要なフレームワークである「SWOT分析」について学んでいきましょう。

4. ペルソナを作成してターゲットユーザーを明確にしよう

ペルソナは今やマーケティング活動において必須と言われます。しかし、なぜ作るべきなのか、どんなメリットがあるのか、ちゃんと理解できている人は多くないようです。今回はペルソナのメリットと作成方法を解説します。

5. 目的を定めてKGIとKPIの設定をしよう

これまでにWebに使える費用と目指すべき売上についてお話しました。今回は費用や売上を元に目的・目標を定めて、これらの成果を測定するKGI、KPIについて解説します。