一般社団法人マーケターキャリア協会(MCA)は、プロフェッショナルとしてのマーケターのキャリア構築を支援する「MCA メンターシッププログラム」を開催すると発表した。本プログラムは2019年から開催し、今年で2回目となる。

メンターは11人の著名マーケター

プログラムはマーケターのキャリアを支援することを目的としている。メンティーは、メンターとゴールを設定し、1ヶ月ごとの面談により、振り返り・フィードバックを経て成長していく。メンターはKDDI株式会社の井上慎也氏やソフトバンク株式会社の井上大輔氏をはじめとしたそうそうたる顔ぶれだ。

MCA メンター 井上 慎也 氏(KDDI)からメンティーの皆様へのメッセージ

メンター一覧:マーケターキャリア協会(MCA)メンター
YouTube:一般社団法人マーケターキャリア協会 / MCA

また、第1期の受講者からは

・視座の高いメンターに話すことで考えや言葉かが磨かれた
・社内の上司とはまた違う視野からの意見をもらえた
・自分が目指したいキャリアの方向性が明確になり、その道筋として実際に転職にも成功した

という声が聞かれた。

プログラムの募集期間は2020年8月7日(金)であるため、興味のあるマーケターは早めの応募をおすすめする。

MCA メンターシッププログラム・詳細、応募概要

公式HP:MCA メンターシッププログラム

マーケターキャリア協会(MCA)とは

2019年3月1日に「マーケターの価値を明らかにする」をビジョンに掲げ、設立されたマーケターのための協会。ミッションは「ビジネスを動かすマーケティングの貢献度を可視化する」、「プロフェッショナルとしてのマーケターのキャリア構築を支援する」、「ビジネスパーソンのマーケティング思考を育成する」。

キャリア育成プログラムやメンタリング、meet up を通じてマーケターのキャリアアップを支援していく。

公式HP:一般社団法人マーケターキャリア協会

「マーケターの価値を明らかにする」一般社団法人マーケターキャリア協会が発足

「マーケターの価値を明らかにする」一般社団法人マーケターキャリア協会が発足

2019年3月1日、マーケターのキャリア構築支援とビジネスパーソンのマーケティング思考育成を目的とした「一般社団法人マーケターキャリア協会(MCA)」が発足し、3月5日に設立発表会が開催されました。