一般社団法人マーケターキャリア協会(以下、MCA)は、2019年6月13日、渋谷の「BOOK LAB TOKYO」にて「MCA 3大プロジェクト発表会」を開催しました。

今回の発表会では、MCAのミッションの1つである「プロフェッショナルとしてのマーケターのキャリア構築を支援する」に基づいた、「MCA 道場」「MCA Meet Up」「MCA メンターシッププログラム」の3大プロジェクトが発表されました。

MCAはアンケート調査の結果、以下のような悩みが会員のマーケターから挙がってきたと発表しました。

  • 自身のマーケターとしてのキャリアをどう築いていくべきかわからない
  • 自社内だけの知見でマーケティング課題が解決できない
  • 代理店の立場からしかマーケティングに携わっておらず、事業側の経験がない

MCAは、こうしたマーケターのキャリア構築に関しての悩みを解決するため、社外のマーケターとの関係を築ける「MCA Meet UP」と、MCA理事によるワークショップを通してマーケターとしてのキャリアについての知見を深める「MCA 道場」、より近い距離で著名マーケターから1対1でメンタリングを受けられる「MCA メンターシッププログラムを3大プロジェクトとして行います。

ここからはこれら3つのプログラムについて、より詳しく解説します。

キャリア育成プログラム「MCA 道場」

MCA 道場は理事による全7回のキャリア育成プログラムです。受講価格に定価はなく、受講者が第1回の開講式後に自由に設定する形式となっています。

月に1回のワークショップタイプの講座を通して、マーケターのキャリアを考えていきます。卒業課題を提出して終了すると「茶帯」が認定され、2020年に開講予定のマスタークラスを終了すると「黒帯」が認定されます。応募は2019年6月27日(木)より MCA公式サイト で受付開始となります。

MCA 道場の詳細は以下の通りです。

募集開始:2019年6月27日(木)よりMCA公式サイトで受付
定員:100名             
会場:株式会社インフォバーン本社
日程:
・第1回:2019年8月6日(火)   
・テーマ:MCA 道場開講記念講座(講師:富永理事)  
    「マーケターのキャリア構築に必要なこと」(仮)

タイムテーブル
・18:00~20:00 ワークショップ
・20:00~21:00 懇親会

第1回テーマは女性マーケターのキャリア 「MCA Meet Up」

MCA Meet Upは各回でテーマごとのパネルディスカッションとネットワーキングを行うプログラムです。

MCAのアンケート調査によると、MCAには、社内だけでは解決できないマーケティングの課題を解決するために参加している会員が多いそうです。この「MCA Meet Up」は、単なる名刺交換の場ではなく、企業や団体の壁を超えてマーケターのもつ様々な問題を解決し、キャリアアップに繋がるプログラムだといいます。応募は2019年6月24日(月)より MCA公式サイト で受付開始となります。

第1回目は「女性マーケターとして、キャリア×人生の幸せをどう実現するか」をテーマに開催されます。このテーマへの思いを事務局の鈴木氏と長田氏は次のように語りました。

_MG_4910-2.jpg
(MCA 事務局:鈴木氏)

「マーケターという職種においては、管理職や決裁者などは男性が多いと感じている一方で、実際に女性マーケターの方とお話をすると、まだまだスキルアップしたいと考えている方やキャリアパスに悩んでいる方、プライベートも充実させていきたいと考えている女性マーケターは非常に多くいます。このMCA Meet Upは、そういった方々の悩みを少しでも解決できる場になればと考えています」(鈴木氏)

_MG_4897.jpg
(MCA 事務局:長田氏)

「どうやって仕事とプライベートを両立していくかを悩んでいる女性マーケターの方はすごく多いなと感じています。第1回目で登壇いただく3名は、今でこそ注目されているものの、これまでに多くの悩みを抱え、それらを克服してきた方です。その経験を赤裸々に語っていただいて、参加者の学びにつながればと考えています」

MCA Meet Upの第1回の概要は以下の通りです。

定員:100名
日程:2019年7月23日(火)18:30~21:00(18:00 受付開始)
テーマ:「女性マーケターとして、キャリア×人生の幸せをどう実現するか」(仮)

タイムテーブル
・18:30~19:00 Keynote
  パナソニック コネクティッドソリューションズ社 常務 山口有希子氏 
・19:00~19:30 パネルディスカッション
・19:30~20:00 これからのキャリアを考えるワークショップ
・20:00~21:00 懇親会

パネリスト / モデレーター
・山口有希子氏(パナソニック コネクティッドソリューションズ社 常務)
・栗田宏美氏(株式会社クレディセゾン デジタルマーケティング部)
・谷津かおり氏(株式会社BBDO JAPAN Head of Planning)
・長田新子氏(一般社団法人渋谷未来デザイン)

著名マーケターがメンターに「MCA メンターシッププログラム」

MCA メンターシッププログラムは、著名マーケターによるメンタリングを受けられるプログラムです。メンターは1ヶ月に1回、90分のメンタリングでメンターとの1対1の対話で考え方や関連した経験を共有し、参加者のマーケターとしてのキャリアを支援します。参加費は全6回で6万円となっています。応募は2019年6月27日(木)より MCA公式サイト で受付開始となります。

当日参加したメンターは、自身のキャリア観や、メンターとして提供できることなどを語りました。

井上 大輔 氏

_MG_4987-2.jpg

ヤフー株式会社 マーケティングソリューションズ統括本部 マーケティング本部長

「私は、キャリアは『Planned Happenstance』つまり『計画された偶発性』であると考えており、人生を通じて成し遂げたいゴールに向けて、配られたカードを選択して生きています。メンターとしては、メンティーの方と楽しみながら、上司や同僚に言いづらい悩みを聞きつつ、一緒に歩みを進めていくような存在として勤めていきたいですね。」

遠藤 克之輔 氏

_MG_4998.jpg

フェラーリジャパン株式会社 マーケティングディレクター

「私はずっとマーケティングをやりたいと考えていたものの1社目では機会に恵まれず、転職を期にマーケターとなりました。この転職の際に考えていたことが、次のキャリアを考える際にも役立っています。メンターとしてはブランディングやCRM、キャリアについては様々な価値提供ができると考えています。メンティーとなる方には、ぜひ自身の悩みや感じたことについて、なぜ自分がそう感じたのかを深掘りしてほしいですね。その根っこの部分を一緒に話せれば、次に繋がるものが見えてくるのではないでしょうか」

尾澤 恭子 氏

_MG_5027.jpg

マーケティング&デジタル コンサルタント

「私はアメリカのスタートアップに勤めたり、日本に帰国してからは派遣として勤務したりと様々な経験をしてきました。そのなかで共通していたことは、とにかく自分で踏み出すことと、マーケティングでした。様々な立場やシチュエーションでマーケティングを経験してきたため、メンティーの方には私ならではの気づきを与えられると考えています。この気づは自分だけのものにせず、周りのマーケターや後輩などにもおすそ分けのように伝えてほしいですね」

上代 晃久 氏

_MG_5048.jpg

日本マイクロソフト株式会社 コンシューマー・デバイス・セールス事業部 デジタルリード

「私はとにかく人生を楽しく送ることをモットーにしています。今も仕事が毎日楽しくて仕方がありません。そんな中、国内企業も外資企業も経験してきましたので、その両者の違いをメンティーの方の価値観に合わせてお伝えできるとともに、これからのデジタルマーケティングについても情報提供できると考えています。楽しい人生とはなにか、その中で仕事をどう楽しくするかについて一緒に考えていきましょう」

菅 恭一 氏

_MG_5086.jpg

株式会社ベストインクラスプロデューサーズ 代表取締役社長

「私は1社目で広告代理店に入社し、2000年前後でデジタル化する広告業界で支援会社という立場と役割でビジネスをしてきました。このように時代が変わる中で、どんなマインドセットやスキルセットでクライアントとユーザーに向き合うかについて、メンティーの方に伝えられることは多くあると考えています。マーケティングはやればやるほど面白く、僕もまだ学びの途中ですので、マーケターとは何かについて一緒に考えていければと思います」

吉柳 さおり 氏

_MG_5111.jpg

ベクトルグループ取締役副社長 プラチナム代表取締役

「私はかつてマーケティング=PRだと思いこんでいたのですが、事業の成長やマーケティングという活動を捉え直すことで、全体観をもってマーケティングに取り組まなければならないと感じるようになりました。社員のステップアップのために自身がPRやマーケティング、事業コンサルとしてスキルを積んできたので、若手の方のステップアップについてはお力になれると思います。マーケティングと事業創造は非常に近い関係にあると思いますので、マーケティングを単体でみるのではなく、事業やプロダクト全体としてマーケティングを考えていきましょう」

中村 大亮 氏

_MG_5140.jpg

Supership株式会社 マーケティングエバンジェリスト

「私は以前にメンティーに近い立場になった経験があるので、その自分が受けた幸せをメンティーの方にも提供していきたいですね。特にサプライヤーとブランドの両サイドを経験してきたので、その経験からお話できる部分は多くあるでしょう。また、私自身もまだ悩むことはたくさんあります。この私の悩みを共有することも、メンティーの方の学びになるのでないでしょうか」

藤原 尚也 氏

_MG_5178.jpg

アクティブ合同会社 CEO

「私はこれまでたくさんの業種・職種を経験してきましたが、一人で成果が出せない壁にぶつかってしまったことがありました。そのときに恩師とも言える先生から『自分の強みを知りなさい』と言われ、自分史を作成しました。その際に自分の強みだけでなく、大切にしている価値観なども発見でき、仕事の仕方が変わっていきました。この多数の経験からメンティーの方の相談に乗れることがあると考えています」

谷津 かおり 氏

_MG_5211.jpg

株式会社 BBDO JAPAN Head of Planning

「私はまだまだ『ワーキングマザー』という働き方がそこまで一般的ではないときから、ワーキングマザーとして、そしてマーケターとして働いてきました。後輩からも働き方やキャリアについて相談されることもあり、その経験を女性マーケターのメンティーの方にはお伝えできるかなと考えています。また、変化していく時代のなかで起こる様々な環境の変化も、マーケティングを通してポジティブに変換していけると考えています。女性だけでなく男性の方も一緒にマーケティングについて考えていきましょう」

渡邉 英右 氏

_MG_5238.jpg

株式会社Mizkan Holdings 執行役員CDO(Chief Digital Officer) 兼 デジタル戦略本部長

「スティーブ・ジョブズがスタンフォード大学のスピーチで言った『Connecting The Dots(点と点をつなげ)』という格言がありますが、私のキャリアもデジタルやITの部分が今のキャリアにつながっています。これまで様々な企業で働き、様々なことを経験してきましたので、その幅広い視点からアドバイスできると考えています」

MCAについて

MCAは「マーケターの価値を明らかにする」というビジョンのもと、2019年3月1日に設立され、以下の3つのミッションを掲げています。

  • ビジネスを動かすマーケティングの貢献度を可視化する
  • プロフェッショナルとしてのマーケターのキャリア構築を支援する
  • ビジネスパーソンのマーケティング思考を育成する。

MCAの会員は6月12日時点で526名となっており、以下はその内訳です。

【業種別】
・事業会社・広告主:50.2%
広告会社:13.9%
マーケティング関連会社(アドテク・リサーチ):13.5%
・メディア:8.2%
・団体・フリー:4.2%
・その他:10%

【職種別】
マーケティング部門:45.4%
・営業部門:12%
・調査・分析・企画:10%
・経営層:9.7%
・事業部門(ブランドマネージャなど):7.4%
・その他:15.5%

マーケターキャリア協会公式サイト