先日、マーケター471名を対象にした「マーケターの働き方調査」の結果が発表されました。調査によると、マーケターの75%が「戦略/施策を考える時間を増やしたい」、55.6%が「施策の実行にかかっている時間を減らしたい」など、目の前の施策に追われ、次の戦略・施策を考える時間がとれていないことが浮き彫りになっています。

マーケターの業務の中で、時間がかかりがちな業務の一ついえば、Webサイト制作/更新があげられるでしょう。デザインやプログラミングの知識やスキルなど、Webサイト制作に関する知識が少ないがゆえ、プロに依頼することが多くなります。そのため、時間はもちろん制作費もかかってしまうのが玉にキズ。また、プロに依頼することで完成度は高まりますが、改善施策を検討する際、作り込まれた分だけ改善ポイントが見えにくくなってしまうという弊害もあります。

多くのマーケターが抱えるこの問題を解決するには「リーンに作り、素早くPDCAを回す」ことが大切です。そして、この解決法を実施するのに最適なのはCMSferret One(フェレットワン)」を使うこと

では、なぜferret Oneを使うことが問題解決になるのか、5つの理由をご紹介させていただきます。

①直感的な操作でリーンな制作/更新が可能なCMS

img_edit.png

ferret Oneの大きな特徴としてあげられるのは、Webサイト制作に関するデザインやプログラミングのスキルと知識が必要ないこと。直感的な操作で必要な素材をパズルのように組み合わせれば、Webサイトが作れるのです。それに加え、複数パターンのテンプレートが用意されているのも、短時間でWebサイトが制作できる理由の一つ。

作業時間を減らしながら、あえて作り込まず、手戻りが少ないリーンな状態でリリースすることで、ユーザーの行動を分析する時間が確保できるでしょう。

②素早いPDCAで施策のスピード&効果UP

img_PDCA.png

Webサイトのみならず、Webマーケの成功の秘訣は、素早くPDCAを回し続けること。そのためには施策を打ち、その結果を分析して最適化するのがベストです。

ferret Oneには分析ツールやA/Bテストツールも搭載されているので、効果測定のために複数のツールをまたぐ手間が省け、工数削減&素早いチェックが実現。また、改善するための更新作業も自社内で完結できるため、施策のさらなるスピードUPが可能になり、成果に繋がりやすくなります。

③Webサイトに必要な機能のすべてが搭載

img_All-in-One.png

ferret OneにはWebサイト制作や更新に必要なツールはもちろん、運用に必要なメールツールや顧客管理ツールなど、必要な機能のすべてが搭載されているといっても過言ではありません。これらのツールのデータはすべてferret Oneに集約されますので、データ管理のコストも削減可能。Webサイト制作担当者やマーケター以外に営業担当やCS担当も使えるのは魅力的です。

④コンサルタントの手厚いサポート

img_knowhou.png

いくら直感的で手軽にWebサイトが制作できるとはいえ、作ったことがない方はノウハウの面で不安を感じる方もいるでしょう。そんな方のために、ferret Oneにはサポートプログラムがあります。コンサルタントがBtoBマーケティングの型に沿った初期の戦略設計やWebサイトの設計、運用案などをサポートしてくれるので、初めて担当される方も不安なくスタートできるはず。

⑤マーケ活動に応じた拡張性

img_cooperation.png

Webサイトを運用していく中で「他社の管理ツールと連携したい」という要望が出てくることがあります。その際はferret Oneをハブとして、他社のツールと連携することも可能。データの移行やツールの解約など、見えない手間も省くことができます。マーケティング活動の状況に応じてツールを変えるのではなく、継続して使えるのは嬉しいポイント。

リーンなWebサイト制作がマーケターの成果を変える

shutterstock_1029433228.jpg

ferret Oneの導入実績は300社以上。Webサイト制作にかかる時間を短縮し、マーケターが本質的なマーケ活動と向き合うための時間を作ってきました。ferret Oneは今もなお、利用してくれているお客さまの声を取り入れ、より使い勝手がよく、より成果が出るよう改善し続けています。それはWebサイト制作のポイントと同じく「リーンに作り、素早くPDCAを回す」を体現しているといえるでしょう。

少工数でリーンに作り、素早くPDCAを回すことが効果の出るWebサイトへの近道。それを実現できるのは「ferret One」です。