資料作成において最も重要なことは、「相手に伝えたい情報が伝わるか」どうかです。

情報を伝えやすくする際、デザインは重要な役割を担っています。
ちょっとしたデザインのコツを押さえるだけで情報伝達速度が変わってきます。

今回は、提案資料等を作成する際に役立つ、参考にしたいデザイン関連のオススメ記事をご紹介します。
すぐに実務に活かせるテクニックが学べますので、日頃の業務で資料作成機会が多い方はぜひ目を通してみてください。

デザインの参考記事

1.プレゼン資料・企画書のデザインを超簡単にオシャレに見せる9つのコツ|Literally

プレゼン資料・企画書のデザインを超簡単にオシャレに見せる9つのコツ|Literally
http://tsukuruiroiro.hatenablog.com/entry/2014/09/08/110000

初心者でもできる、デザインを綺麗に見せるためのルールやコツを解説している記事です。
9つのポイントを意識するだけで、資料の質が劇的に変化します。
洗練されたデザインは説得力を高めることにもつながります。

デザイン初心者〜中級者でそれなりのクオリティの資料が作りたいという方にオススメです。

2.PowerPointのスライド作成とプレゼンの効果を高める14のワザ(と無料テンプレート)|HubSpot

PowerPointのスライド作成とプレゼンの効果を高める14のワザ(と無料テンプレート)|HubSpot
http://blog.hubspot.jp/easy-powerpoint-design-tricks

PowerPointで資料作成する際に重視するべきポイントでがまとめられています。
いくら頑張って作成した資料でも、相手に情報が伝わらず、何も持ち帰ってもらえなければ意味がありません。
こちらの記事を参考に、わかりやすく、インパクトを残せるスライド作りを心がけてみましょう。

3.今度こそ3日で覚えるパワーポイントテクニック集、デザイン、表現力アップまとめ|flipsblog

今度こそ3日で覚えるパワーポイントテクニック集、デザイン、表現力アップまとめ|flipsblog
http://flipsblog.jp/archives/417

"ダサい"スライドから卒業したい人に向けたPowerPointのテクニックが紹介されています。
基本的なレイアウトの考え方、表現力が理解できるうえ、記事の最後に便利なテンプレートが紹介されているのも特徴的です。
少しでも"プロっぽ資料を作りたい"と思われている方はぜひ参考にしてみてください。

4.パワーポイントスライドをぐっと印象的に見せる「装飾」の小技|PowerPoint Design

パワーポイントスライドをぐっと印象的に見せる「装飾」の小技|PowerPoint Design
http://ppt.design4u.jp/impressive-image/

資料デザインにおける、画像の魅力的な見せ方を3つの視点から紹介している記事です。
画像は、使い方次第で良いアクセントになったり、コンテンツをわかりやすくしてくれたりとクオリティアップに大きく貢献します。
資料の見た目をブラッシュアップしたいと考えている方にオススメです。

5.パワポでもここまでできる!米財務省から学べる美しい資料作りのポイント| stj064 Life Lab

パワポでもここまでできる!米財務省から学べる美しい資料作りのポイント| stj064 Life Lab
http://d.hatena.ne.jp/stj064/20120401/p1

米財務省のプレゼン資料を参考に、資料を美しくするためのポイントを紹介している記事です。
どのような部分が優れているのか、資料作りに活かせるポイントはどこなのか、という点をわかりやすくまとめています。

具体例が挙げられているので、実践しやすいテクニックがまとめられています。
どこから改善したらいいのかわからないで困っている方は必見です。

6.プレゼン資料や企画書作りに役立つ!質の高い5つのスライドと記事|creive

プレゼン資料や企画書作りに役立つ!質の高い5つのスライドと記事|creive
http://creive.me/archives/5640/

資料作りの参考になる、クオリティの高いスライドと参考記事がまとめられています。
デザインの基礎から色彩センス、ダメなグラフと資料のデザインを良くするための知識など、情報量の多さが魅力です。

役立つ情報が満載ですので、いいなと思うものがあれば早速資料作りに役立ててみてください。

7.伝わるデザイン|研究発表のユニバーサルデザイン

伝わるデザイン|研究発表のユニバーサルデザイン
http://tsutawarudesign.web.fc2.com/index.html

資料の内容を正確かつ効果的に伝えるためには、「見せ方」の工夫が必要です。
「伝わるデザイン」では、伝わる資料にするためのデザインルール、テクニックを「読みやすく」「見やすく」「見栄えよく」と細かく3つに分類して紹介しています。

基礎から実践までをじっくりと学ぶことができますので、全くの初心者からワンランクアップを目指す中級者までオススメできる内容です。

8.パワーポイント資料作成のコツと作り方【構成・デザインの基礎10選】|FOOLINE

パワーポイント資料作成のコツと作り方【構成・デザインの基礎10選】|FOOLINE
http://fooline.net/powerpoint-kotsu/

PowerPointで資料作成する際の構成からデザインまで、最低限押さえておきたい基礎知識が10個紹介されている記事です。
フォントや図形の使い方、余白についてといったデザインの基本中の基本がまとまっています。

資料作りを始めたばかりの初心者の方、これまであまり見た目を意識してこなかった方に特にオススメです。

9.パワーポイントでプレゼン作成力をグッと引き上げる7つの秘密|KAIROS

パワーポイントでプレゼン作成力をグッと引き上げる7つの秘密|KAIROS
https://blog.kairosmarketing.net/presentation/power-point-slide-20131119/

プレゼン資料の質を一気に高めるための7つの法則を紹介した記事です。
配色の方法、写真・アイコンの活用方法、スライドレイアウトの原則といった資料全体に関わる鉄則が抑えられています。

すべて理解しておけば、プレゼン技術は格段に向上させるでしょう。

10.見せ方で差がつく!直感的に伝わるプレゼンスライドの作り方|PowerPoint Design

見せ方で差がつく!直感的に伝わるプレゼンスライドの作り方|PowerPoint Design
http://ppt.design4u.jp/design-layout-13111/

直感的に相手に情報伝達できる資料を作成するためのコツが詰まった記事です。ビフォー、アフターの形式で、情報の伝わりやすさの違いをわかりやすく解説され、非常にわかりやすい構成となっております。
誰にでもできる簡単なコツばかりですので、頻繁に資料作成する機会のある方はオススメです。

11.【パワーポイントの作り方】資料を効果的に魅せる3つのコツ|LIGブログ

【パワーポイントの作り方】資料を効果的に魅せる3つのコツ|LIGブログ
http://liginc.co.jp/life/useful-info/35301

PowerPoint資料作成のプロがテクニックを厳選して紹介している記事です。
資料をより効果的に魅せるための3つのテクニックが画像付きで解説され、情報の盛り込み方がわかりやすく説明されている点が特徴です。
プレゼン資料作りに役立つサービスも紹介されているので、ぜひ活用してみてください。

12.最低限気を付けたい!!プレゼン資料のデザイン、5つの間違いとは!?|Boxil magazine

最低限気を付けたい!!プレゼン資料のデザイン、5つの間違いとは!?|Boxil magazine
http://boxil.jp/magazine/5mistakes_slide/

良質な資料を作るために避けておきたい、デザインの間違い5つをテーマにした記事です。
元は英語のスライドですが、日本語で分かりやすく解説されています。

デザインに自信がある方も、同じような間違いをしていないかチェックする感覚で一読してみてはいかがでしょうか。

13.画像制作未経験の僕が、インフォグラフィックを作ってみた!|Boxil magazine

画像制作未経験の僕が、インフォグラフィックを作ってみた!|Boxil magazine
http://archive.fo/q9jFK

画像制作を行ったことがないという筆者が、本を参考にインフォグラフィックを作る過程をまとめた実践型の記事です。
インフォグラフィックについての基礎知識から実際に作成する流れまで詳しく紹介されています。

自作のインフォグラフィックを資料に取り入れたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

フォントに関する記事

14.顧客を惹きつける!パワーポイントの表現力を増す3つの方法|PowerPoint Design

顧客を惹きつける!パワーポイントの表現力を増す3つの方法|PowerPoint Design
http://ppt.design4u.jp/expressive-presentation/

スライド資料の表現力を高めるための3つのテクニックが紹介されている記事です。
文字組み、塗り、オーバーレイを活用することで表現力が一気に増し、飽きずに見てもらえる資料になります。

また、重要な部分を強調し、相手に伝わりやすくなるという効果もあります。
文字だけが目立つ資料になってしまいがち……という方に、ぜひオススメしたい内容です。

15.プレゼン資料をもっと読みやすくする3つの方法|PowerPoint Design

プレゼン資料をもっと読みやすくする3つの方法|PowerPoint Design
http://ppt.design4u.jp/reader-friendly-text-2/

資料を読みやすくするための文字揃え・行長・ジャンプ率について解説している記事です。
細かい部分にまで気配りすることで、資料のクオリティを一気に高めてくれます。

文字揃えや行長の基本についてしっかりと理解するのに適した内容となっています。

配色に関する記事

16.配色にセンスは不要! おさえるべき3つの原則と無料ツール|LISKUL

配色にセンスは不要! おさえるべき3つの原則と無料ツール|LISKUL
http://liskul.com/nondesignerspoint3-3659

簡単にバランスの良い配色を行うための3原則、無料ツールを紹介している記事です。
ちょっとした原則を守るだけで、ノンデザイナーでもしっくりくる配色を作ることができます。

配色に自信がない方は記事の原則、無料ツールを活用してみることをオススメします。

17.プレゼン資料で色を効果的に使う方法|PowerPoint Design

プレゼン資料で色を効果的に使う方法|PowerPoint Design
http://ppt.design4u.jp/color-selection/

プレゼン資料を作成する際、気をつけるポイントの一つに「色味」があります。
こちらの記事では、「色」に関連した情報がまとめられており、それぞれの色が持つ特性を知ることでより訴求力を高めるテクニックが詰まっています。

テーマカラー選択から色選びのコツまでまとまっていますので、新たに色味にこだわることで資料の効果を最大化させたい方は必見です。

まとめ

相手に伝えたいことを明確に伝えるためにも、"見やすさ""伝わりやすさ"というのは重要です。
デザインには様々なルールが存在し、初心者の方には難しい部分もあるかもしれませんが、焦らず少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介した17個の記事は、デザイン初心者の方にも分かりやすく、実践で役立つ記事ばかりです。
これまでデザイン部分に注力してこなかった方はぜひ実践してみてください。