AARRR

Profile

Webサイト制作会社、SEOコンサルタント、ferret編集部を経て2016年9月に福島県にUターン。
現在はフリーランスとして、メディアを運営しつつ企業のメディア運用支援やWeb制作事業などを行う。
  
「分かり易くて、今日から活用できる情報発信を目指します!」
  
>> 執筆記事一覧はこちら

720 thumb
  動画を読み込んでいます。

AARRRとは、アメリカ合衆国の起業家であるDave McClure(デイブ・マクルーア)氏が提唱した経営のデータ分析のために開発されたフレームワークです。AARRRの名称は、サービスの成長段階を表す5つの項目の頭文字を組み合わせたところに由来します。5つの項目は以下のようになっています。

Acquisition(ユーザーを獲得する)
Activation(ユーザーに体験を提供する)
Retention(リピーターにする)
Referral(ユーザーが第三者に紹介する)
Revenue(収益化する)

AARRRの特徴は、5つのサービス成長段階をフローで明示することにより、偏りのあるマーケティングに陥らないようにし、計画的なサービス成長に取り組むことができるところにあります。また、各ステップにおける顧客行動を分析することで過程ごとに課題の解決に取り組むことができ、改善に取り組みやすいのも魅力です。特にReferralのステップでは、さらなる普及が続くソーシャルメディアを活用した展開をイメージできます。

AARRRは、自社のサービスが現在どの段階まで成長しているかを把握し、次のステップへの成長戦略を練ることができる有意なフレームワークとして活用されています。

Curriculum pt1

使い方

「当社の事業が儲からないのはなぜだろう?AARRRを使用して問題を見つけ出してほしい」
AARRRを使って顧客行動を分析するば、新サービスの普及戦略の現状が明確になるはずだ」
リピーターが増えないのは、AARRRのどのステップに注目するべきかわかるかい?」